Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -27 スパと夕日

オッサマの運転するカートで部屋まで送ってもらい、
プールで塩抜きをして、
さて、わたしはこれからスパの予約があります。うふ。
リゾートでのスパは至福の時ですからねー。
(いや、リゾートでなくてもスパは至福の時だわ)


オッサマのカートで17時にスパに送ってもらうと、ミナオちゃんも来ています。
ミナオちゃんちのコウちゃんもリョウくんもサッカー好きなのですが、
朝ごはんの時に、イクちゃんにサッカーの話をしたら、

「ではスタッフを集めておきますので、今日ぜひサッカーを一緒にやりましょう」

という話になり、午後からスタッフエリアのサッカー場でみんなでサッカーをしたんだって。
非番のスタッフが10人も来てくれたんだって。
すごいわねー。ヴァッカル、やるじゃん。イクちゃん、やるじゃん。
こういう交流は心に残るわよねー。


という話をしながら、今日は、ミナオちゃんとわたしは別々の部屋で施術です。
わたしの担当は、昨日と同じケニア出身のNaomiさん。
今日はFitness massage をお願いしました。
力強く、ぐいぐいくるマッサージで、めちゃめちゃ気持ちよくて、寝てしまいました。


終了して、受付でお茶を出してもらいます。
ミナオちゃんはアロママッサージで、これもとろけるほど気持ちよかったそうです。

c0147790_14185848.jpg

ハチミツの入ったハーブティーと、お茶受けのナッツやドライフルーツ。これがまたおいしくてね。


ところで、スパの受付からすぐ見えるところにGymがあり、ガラス張りなので中がよく見えます。
コウちゃんがランニングマシンで走ったり、腕立て伏せをしたりしているのが見えます。
さすが男の子ね。


スパから部屋に帰ってみると、主人が
「こんなものが届けられたよ」
とびっくりしています。

c0147790_14185955.jpg

今日の夕日は部屋のテラスから見るわ、とわたしが言ったので、バトラーのオッサマがアレンジしてくれたのです。
まあ、さすがだわ、オッサマ。なんて気が利くのかしら。
ミナオちゃんたちも自転車でわたしたちの部屋にやってきて、
シャンパンを開け、楽しい宴となりました。

c0147790_14185945.jpg

そろそろ夕日色だね。


ヴァッカルはリゾートタイムを採用しているので、
サンセットが19時です。
午後からダイビングに行って、スパに行って、それからゆっくりを夕日を見られるので、
1日の時間が有効に使えて、これとってもいいわ。


ところで、わたしたちのWater Pool Suite の隣の部屋に、どうやらCのご家族が入ったみたいで、
ものすごく騒がしいです。
特に奥さんの声が大きくて、子供たちと一緒にわあわあ言いながら海に入り、
ライフジャケットを着て、顔にはフルフェイスのマスクをつけ、そして手に持って進むスクーターみたいのを持っています。
シーボブってやつですかね? どこで借りてきたんだか、本国から持ってきたんだか。
しかもテラスでは大きな音で音楽を流しているの。


あまりにうるさいので、フロントに電話して注意してもらおうかと思っていたら、
ご主人が、わたしたちの部屋の下まで泳いでやってきて、
「これはあなたの?」
と何かを手に持って水面から叫ぶの。
見ると、スニーカーのようです。
実は、コウちゃんが乗ってきた自転車をわたしたちの部屋の玄関前に停めておいたら、
自転車が倒れて、カゴの中に入れておいたスニーカーが海に落ちたらしいの。
それに気がついて拾ってきてくれたのね。
いい人じゃん。


「ありがとう。こっちの階段まで泳いで来られる?」
と聞いたら、
「ここから投げていい?」
と言うので、投げてもらいました。
海に張り出したネットの上にいたヒデキがキャッチしました。
「ありがとう! 謝謝!」


ま、基本的にいい人なんだね。
ただうるさいだけで。
でももうこれで文句は言えなくなったわね。
その後も暗くなってもずっとテラスで大音量で音楽流していましたが。

c0147790_14190000.jpg

みんな思い思いに過ごしているうちに、


c0147790_14190602.jpg

美しく夕日が沈み、

c0147790_14190736.jpg

今日も思い切り遊んだわねー。
シャンパンも、カナッペもおいしくて、幸せ。

c0147790_14190726.jpg

やがて雲が赤く染まり、

c0147790_14190824.jpg

美しい夕焼けです。


by powderblueY | 2019-05-09 14:46 | 2019 Maldives | Comments(8)
Commented by たいよう at 2019-05-09 21:10 x
ハンモック、気持ちよさそうですね~。
ソネバフシを思い出しちゃいます。
モル生活したいな~。
Commented by powderblueY at 2019-05-10 14:33
たいようさん
海の上のネット、暑いだけであんまり・・・というご意見もありますが、
下から涼しい海風が吹いてきて、わたしは好きでした。
Commented by greenanabell at 2019-05-10 15:17 x
powderblueさん、
そういえばb-monsterの効果着実に表れてきていますね!
スリムなみなおちゃんと区別がつきません。
Commented by sachi at 2019-05-12 17:22 x
パウダーブルーさん、ただいま。
17日間の旅から帰国しました。アマンヤラは本当に美しくて天国のようでした。グレースベイにも泊まったのですが、どちらも日本人ゲストには一人も会わずアジア人すら皆無な感じでほとんどアメリカ人のようでした。
ヴァッカル、カナッペのサービスなんて素敵ですね。でもこの素敵な夕日の時間も大音量が聞こえてくるのはちょっと残念ですが・・・さすがに夕食後は静かになったのでしょうか?
Commented by powderblueY at 2019-05-13 15:22
greenanabellさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
でもミナオちゃんと区別つかないなんて、それは言い過ぎです(笑)
それにモルディブとランギロアの2回の暴飲暴食で、今はすっかりリバウンド!です。悲しい。
Commented by powderblueY at 2019-05-13 15:25
sachiさん
なんとなんと、17日間の旅だったんですね! すごいです〜。
アマンヤラ、素敵だったんですねー。ああ行きたい。でも次に10連休があるなんて、いつのことやら。
定年退職後かな。
往復の行程はいかがでしたか? スノーケリングは? ダイビングは?
お聞きしたいことがいっぱいです。
こちらはランギロアは、とってもワイルドなダイビングで、楽しかったです。

ヴァッカルのお隣さんの大音量は、ディナーから帰ってみると静かになってました。
しかもこの水上のお部屋にいたのは、たったの2泊のようでした。
Commented by sachi at 2019-05-13 18:24 x
パウダーブルーさん、こんにちは。
私も次回のアマンヤラは定年退職後です。
往路はボストンで1泊、復路はチャールストンで1泊→ダラス→成田で戻りました。エコノミーだと機内では寝れないので、往復とも空港近くのホテルに宿泊したのは正解でした。特にボストンのヒルトンは空港からブリッジ経由で歩いて行けるし、シャトルも15分毎に出ていて便利。プリンターもロビーにあってWEBチェックインの印刷も出来ました。
グレースベイはスノーケルではほとんどお魚は見れませんが、アマンヤラはビーチからのスノーケルでも結構魚が見れ、ダイビングで見た魚の7割位の種類は見れました。ダイビングポイントも目の前でサメがたくさん見られます。カリブならではの魚が多いので楽しいと思います。
C国の方、夜は静かで良かったですね。確かC国の方のツアーは水上2泊、ビーチ2泊固定でしたよね?ヴァッカルはC国にもツアー販売しているということでしょうか?
Commented by powderblueY at 2019-05-14 00:03
sachiさん
チャールストン! ダラス! う〜ん、わたしには聞きなれない地名ばかりで、いっそう困難さが募ります。
でもさすがはsachiさんですね。旅の意欲が違うわ。
アマンヤラ、スノーケリングもいいのですね。ああ、ますます行ってみたいわ。カリブならではの魚も見てみたい。
sachiさんの魚図鑑の魚が、いっそう増えますね。
お話、楽しみにしています。

ヴァッカルは、実はCの人たち、多かったです。恒例のウェディングドレスでの撮影会もあちこちで行われてました。
ちょっと(いや、かなり)興ざめでした。


<< Maldives 2019 V... Maldives 2019 V... >>