Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -54 滞在6日目の朝

c0147790_20020659.jpg

朝5時に起きると外はまだ真っ暗。
6時半(マーレ時間の5時半)くらいにようやく少し明るくなってきます。
テラスに出てみると、海と空の境目がわからないくらい、淡い色彩に包まれています。

c0147790_20020752.jpg

今日はダイビングできる最後の日なので、午前2本潜ることにしてありました。
朝ごはんを7時に食べ始めなきゃいけません。


主人とはな子を起こして、イクちゃんに電話して迎えに来てもらいます。
イクちゃんは、昨夜22時ごろわたしたちを部屋に送ってくれて、
朝は7時前にカートで迎えに来てくれて、
バトラーさんのお仕事って、本当に大変だと思うわ。


だけどバトラーさんからしてみると、日本人ゲストはいつもニコニコしているし、
そんなにご無体な要求もしない。
多額のチップをくれるわけではないけど、お部屋もきれいに使うし、担当するゲストとしては人気があるそうですよ。


c0147790_20020766.jpg

c0147790_20023900.jpg

今日も朝食レストランのAmaany にやってきました。
朝6時半からオープンしているそうですが、
7時でもスタッフは忙しそうにバックヤードから食材を次々と運んできています。
パンを並べているスタッフや、フルーツを並べるスタッフも。
でもエッグステーションにはちゃんとコックさんがいて、なんでも作ってくれます。

c0147790_20022281.jpg

外の席に案内してもらいました。
c0147790_20022203.jpg

こういう屋根だけついている半屋外の席もありますが、
お天気のいい日は、完全外が気持ちいいですよね。

c0147790_20022364.jpg

そういえば昨日のプライベートカクテルパーティーで、
マネージャーのジャミールさんが「明日の朝、プローンカレーをご用意しますよ」と言ってたけど、
見ると、カレーの鍋はいつものフィッシュカレー。
朝早いから間に合わなかったのかな? (後日譚あり)

c0147790_20022417.jpg

ダイビング前なのであまり満腹になるのもアレなので、
オムレツはsmall で焼いてもらいました。
オムレツというか、卵焼きみたいです(笑)

c0147790_20023785.jpg

朝早いから、他にゲストはだーれもいません。
ミナオちゃんたちも、もっとあとから来ることでしょう。


c0147790_20023902.jpg

食べ終わって、腹ごなしに、Lagoon Bar の方へ歩いてみることにしました。

c0147790_20024856.jpg

c0147790_20024975.jpg

干潮ですね。
昨夜はあの建物の下にギンガメアジのぐるぐるがいたけど、この時はいませんでした。


このジェッティから東の方角を見ると、

c0147790_20025051.jpg

朝日が昇ってきています。
Arrival Jetty のシルエットがきれい。

c0147790_20025182.jpg

今日も素敵な1日になりそう。


部屋に戻って準備をして、Splash へ行きました。
今日もスヴェータさんと潜ります。


by powderblueY | 2019-06-13 20:27 | 2019 Maldives | Comments(0)


<< Maldives 2019 ... 認知症になったら >>