上高地 2019-4

翌朝、早くから目覚めて、朝日が昇るのを待っていました。

c0147790_00012050.jpg

部屋のテラスから見る外の景色が、明るくなってきたので、散歩に出かけます。
6時でした。
周りを高い山に囲まれているので、朝日が昇るのは下界よりもずっと遅いです。
外の温度計で、気温8℃でした。


そういえば昨日のガイドさんに聞いたのですが、
上高地は11月上旬に閉山祭が行われ、
冬の間は釜トンネルが閉じてしまうので、一般の観光客は入ることはできません。
ホテルももちろん閉鎖になります。
冬の時期に入山するのは、自分でリュックを背負って歩いて釜トンネルを上がってくる登山の人のみ。
そして4月27日に開山祭が行われます。
今年の開山祭の日は、なんとなんと、吹雪だったんですってー!
わたしたちが訪れたこの日は、5月25日でしたので、その吹雪の開山祭から1ヶ月もたってない頃でしたが、
もう花は咲き乱れ、雪解け水がとうとうと流れ、
すっかり初夏の陽気なのでした。
自然ってすごいわね。

そういえば、今年のGWは10連休だったので、上高地もすごい人出だったそうです。
それが終わってこのニリンソウの時期、例年でしたら観光客で賑わうのに、
「みなさんGWにたくさんお出かけしたからでしょうか、ちょっとお客さんの数が少ないように思います」
って、ホテルの人はみなさん口を揃えてました。

c0147790_00013899.jpg

河童橋から少し離れたところから、穂高連峰を望む。
まだ山肌には日が当たっていません。
河童橋にも誰も人がいません。
こんな景色は宿泊しているからこそ。


c0147790_00014426.jpg

c0147790_00014906.jpg

穂高連峰を眺めていると、河童橋に少しずつ人が増えてきました。


ではわたしも河童橋を渡って。

c0147790_00015433.jpg

橋の上から。

c0147790_00022507.jpg

反対側は焼岳。
焼岳にはもう日が当たっていますね。

c0147790_00020560.jpg

橋を渡りきって、右岸遊歩道の方へ少し歩くと、ビューポイントがあります。
河童橋のたもとにあるもう一つのホテル「白樺荘」のテラスからよく見えます。

c0147790_00021078.jpg

外にテーブルが並べられて、いい感じ。

ここからの景色は、

c0147790_00023196.jpg
c0147790_00015958.jpg

ここには説明のボードがあり、
穂高連峰のあの尖っているところが◯◯岳、くぼんでいるところが◯◯と、全部名前がわかるようになってます。
望遠鏡で見ると、あの稜線の上を人が歩いているのが見えたりするの。
見ているだけで恐ろしくて足がすくみます。
わたし、高いところが苦手なので。


長いこと外にいると体が冷えてきたので、ホテルに帰ります。

c0147790_00024080.jpg

c0147790_00023601.jpg

部屋に帰ると、主人はまだ爆睡していたので、
ひとりでお風呂に行って、温まりました。



by powderblueY | 2019-07-11 00:00 | 国内旅行 | Comments(4)
Commented by たいよう at 2019-07-13 21:18 x
堪能なさってるな~
これだけタイムリーにその場その場の魅力を貪欲に体に心にしみこませようとなさるパウダーブルーさんには敬服です。
この地の自然もそして息づいているホテルスタッフもそんなゲストにめいっぱい感謝してる、そんな空気も感じます。
素晴らしい形でその恩返しをしてくれてますね。
Commented by sachi at 2019-07-14 11:24 x
パウダーブルーさん、こんにちは。
土日とも良いお天気で良かったですね。
朝のお散歩、とっても気持ちよさそう♪
最近は雨ばかりでこんな青空が恋しくて仕方ないです。
Commented by powderblueY at 2019-07-14 17:35
たいようさん
上高地は本当に何度行っても心洗われるというか、あの自然はすばらしいです。
パワーをもらって帰ってきます。
このホテルも大好きです。
Commented by powderblueY at 2019-07-14 17:36
sachiさん
最近の雨にはほんと、うんざりですね。
東京は特に雨の日が多いと聞きました。
この三連休、松山にいますが、ずっと雨です。
でもまもなくsachiさんもわたしも大好きな夏がやってきますよ〜。


<< また松山です 上高地 2019-3 >>