沖縄・渡嘉敷への旅ーその8 とかしくビーチ

次の朝。
民宿での朝食が終わってから、すぐ水着に替えて
民宿「とみ乃」さんに行きました。
ここのボートでとかしくビーチに連れて行ってもらうのです。

フィンやライフジャケットを借りて、軽トラックの荷台に乗り込みます。
5分くらい走って港へ。
たくさん船が係留されています。

とみ乃のおじいちゃんの船は渡嘉敷で一番速い船なんだとか。
お客さんはわたしたち3人だけ。
でもおじいちゃんの孫で、沖縄本島から渡嘉敷に遊びに来ている小学生や中学生たち、
男の子女の子合わせて3人が一緒です。
それとガイドのケンヤさん。まだ若くて、20代? ひょっとして10代?
とてもよく気のつく明るい男の子です。

船は港を出港して、たったの5分でとかしくビーチ沖に来ました。
周りの海、すごい透明度です。
ビーチからは泳いで200メートルって言ってたけど、
確かにすごく距離があり、これは子供の手を引いて泳いでここまで来るのは無理。
船にしてよかった。

すぐに海に入ります。
ライフジャケットもつけてるけど、硬い発泡スチロールの入った浮き輪も貸してくれ、
これのロープにつかまって泳ぐと安心です。
c0147790_15332454.jpg


さて、海の中。
c0147790_15335712.jpg

c0147790_153496.jpg

c0147790_15343319.jpg

c0147790_15345361.jpg

c0147790_1535811.jpg

c0147790_15352422.jpg

c0147790_15354193.jpg

このヨスジフエダイたちを見たときには、
おおおおおお、って感じでした。

c0147790_15373944.jpg

c0147790_1538574.jpg

c0147790_15382054.jpg

c0147790_15383881.jpg

c0147790_15385322.jpg

c0147790_15402244.jpg

娘はこれを見て
「お母さん! 沈んでる人がいるよ!!」

ダイバーを初めて見たのね。

本当に美しい海でした。
魚もたくさんいて、満足満足。

おじいちゃんの船。
c0147790_15421412.jpg

かっこいいでしょ。

1時間弱スノーケリングしていたでしょうか。
船に上がってからは、おじいちゃんの孫たちが船の2階から海の中に
どぼんどぼんと飛び込んでいます。
肝試し的に。
まだ3年生の男の子、「おれやる!」と飛び込んだはいいのですが、
「おれ泳げないんだった!」とあぷあぷしているところをみんなに助けられたり。
6年生の女の子は、やれやれと言われて、思い切って飛び込んでみたけれど、
鼻に水が入って泣いちゃったり。

このなんとも言えない雰囲気が、沖縄らしくて大好き!
大きな家族の中で、こうやってみんな大人になっていくんだよね〜〜って感じが。

とっても楽しいスノーケリングツアーでした。

阿波連に戻って、昨日と同じ「友友」でランチ。
今日は外の席で。風が気持ちいい。
自転車で通りかかったケンヤさんが「ここおいしいよ!」って叫んでます。

あ〜、渡嘉敷っていいとこ。

午後からは、また離れ島に行こうということになり、
この日はバナナボートで行ってみました。
c0147790_15531674.jpg

ぼよんぼよん揺れておもしろい。
娘も別に怖がらず。

c0147790_15535817.jpg

c0147790_15541670.jpg

c0147790_15543126.jpg

c0147790_15544964.jpg

c0147790_1555630.jpg

c0147790_15552938.jpg

今日もきれいな離れ島。
お天気もよくて最高。
c0147790_1556421.jpg

最後に岩のくぼみのお風呂みたいになってるところで。

今日も一日、よく遊んだわ。
by powderblueY | 2008-09-01 15:56 | 2008 沖縄 | Comments(2)
Commented by モア at 2008-09-01 23:36 x
すご~い、渡嘉敷の海の中ってモルディブ以上ですね!!
珊瑚が綺麗だし、お魚も沢山。
沖縄でヨスジが見れるなんて驚きです。

でもそれより何より
>このなんとも言えない雰囲気が、沖縄らしくて大好き!
この一行に、うんうんと首が痛くなるほどうなずいちゃいました♪
子供の頃、家族と海で過ごした夏休みを思い出します。
そして都内の今の生活では味わえないこの感じ・・・
う~ん、沖縄って本当にいいところですね。心からほっとするような。。。

豪華リゾートで優雅に過ごすのも良いけど、こういう場所で人間くささ?みたいなのを沢山感じて過ごすのも、何にも変えがたい貴重な思い出ですよね。

あ~、モアも沖縄の離島の民宿に行きたいですーーっ
来年は絶対実現させようっと(^m^)
Commented by powderblueY at 2008-09-02 14:08
モアさん、「なすの花」からお帰りなさ〜い!
(こんなところまで引っぱっちゃいました。笑)

沖縄らしい雰囲気、感じていただけたでしょうか。
そう、子供の頃、家族と海で過ごした夏休み、って感じなんですよね。
もうすっかりハマっちゃって、きっと来年も子供たちと行くと思います。

モルディブのぴかぴかのリゾートで過ごすのももちろん大好きなんだけど、
わたしにとってモルディブは、何ヶ月も前から用意周到に計画して、
現地では一瞬たりとも無駄にしたくなくて、アドレナリン出まくりで過ごす場所。
それに対して沖縄は、ほけ〜〜っと何も考えずに過ごせる場所なんです。
いってみれば「交感神経のモルディブ、副交感神経の沖縄」とでもいいましょうか・・・。
モアさんも是非体験してみてください。
民宿、お会計の時、目を疑うくらい安いですよっ。


<< 沖縄・渡嘉敷への旅ーその9  8月が終わります! >>