2018年 03月 17日 ( 1 )

赤倉スキー 2018-4

翌朝、6時前に目覚めました。

c0147790_21423461.jpg

外はまだ薄暗いですが、洗面室からシャワー室を抜けて、テラスに出てみます。
(もちろん寝室のカーテンを開けて窓を開ければすぐテラスに出られますが、主人がまだ寝ているのでね)

c0147790_21423479.jpg

テラスのすぐ前には雪が積もっていますが、その向こうには
斑尾スキー場や野尻湖が見えてます。
これから日が昇ってくると、いいお天気になりそう。

c0147790_21423403.jpg

昨夜は部屋の露天風呂に入ったので、今朝は大浴場に行ってみることにしました。
温泉のある宿に来たら、朝に昼に晩に、温泉は基本です。


わたしたちのP3のお部屋は、PREMIUM棟の1階の一番端のお部屋で、
非常口を出るとすぐにSPA & SUITE棟に入り、スキーのロッカールームでした。
とても便利な位置関係でした。

c0147790_21423817.jpg

c0147790_21423458.jpg

ロッカールームの奥に、ほんのわずか、フィットネス施設があります。
昔はもっと広く、ひとつのお部屋がフィットネスルームになっていて、いろんなマシンが置いてあったんだけど、
新しい棟を建てて部屋数を増やしたので、ロッカーも増設しなければならなくなり、
フィットネスの施設は縮小されてます。


ここからエレベーターで大浴場に行きます。

c0147790_21423870.jpg

c0147790_21423889.jpg

まだ朝の6時だというのに、女湯はけっこう混み合ってました。
みなさん温泉宿に来たからには、朝昼晩にお風呂は基本よね。

c0147790_21423915.jpg

お風呂の中の写真はもちろんありませんが、
入り口からすぐに体を洗うブースがあり、
その奥にお風呂があります。
女湯にはミストサウナとドライサウナがあります。
男湯にはドライサウナしかないそうです。
そしてテラスには、見晴らしの良すぎる露天風呂があります。
昼間は目の前のゲレンデにスキーヤーがたくさん滑っているし、
朝も圧雪車のおじさんと目が合うので、要注意です。


c0147790_21424296.jpg

これはお風呂を出て、服を着てからテラスに出て撮った写真。
日が昇ってきました。6時半ごろです。

c0147790_21424288.jpg

白く見えているのは野尻湖です。
すぐそこなんだけど、こうしてテラスから野尻湖が見えるのは、
だいたい3回来て1回くらいです。

c0147790_21424256.jpg

朝風呂からこんな景色が見えるなんて。
わたし、初めて来た時から赤倉観光ホテルは大好きだし、
来るたびに好きになるんだけど、この景色はさらにポイントアップ!って感じです。


家にいる時、はな子に
「来年はジロも大学入試、おまえも高校入試だから、
 例年みたいにスキーにたくさんは行けないと思うけど、
 おまえの私立の入試が終わった2月上旬には、一度くらいはスキーに行けるかと思うのよ。
 シーズンに1回だけスキーに行けるとしたら、どこがいい?」
と聞いたら、はな子はすかさず
「赤倉」
と答えました。
主人に同じことを聞いたら、やはり迷うことなく「赤倉」と言いました。
そっかー、老若男女を問わず、やっぱり赤倉はいいとみんな感じるのねー。
ちなみにミナオちゃんちも、はな子と同い年のコウちゃんに同じことを聞いたら「赤倉」と答えたそうです。


というわけで、来年の予約はさっそく入れました。

c0147790_21424787.jpg

c0147790_21424682.jpg

お風呂をあとにして、お部屋に帰ります。

c0147790_21424705.jpg

部屋のバスルームから窓越しに見える雪景色もすばらしく、

c0147790_21424760.jpg

いい1日になりそうだね。

c0147790_21425331.jpg

c0147790_21425338.jpg

c0147790_21425370.jpg

「朝ごはん食べたらスキーに出かけるけど、午後は早く帰ってきて、部屋でくつろごうね」
と、スキーしに来たんだか何しに来たんだか状態です。



by powderblueY | 2018-03-17 23:59 | 国内旅行 | Comments(0)