2018年 04月 13日 ( 1 )

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -12 Receptionにて

Arrival Jettyから島内に入って、木の覆いしげる広場の正面にReceptionがあります。
ゲストは全員まずここに案内されます。


イフーさんが
「ココナッツジューツとシャンパンとどちらになさいますか?」
と言うので、
「じゃあシャンパンをお願い」
と言ったら、
「両方でもいいですよ。ぜひ両方召し上がってみてください」
と言うので、そうしてもらいました。

c0147790_19595326.jpg

ココナッツジュースはよく冷えていて、ミントの葉がのっています。
なまぬるいやつってあまり好きじゃないんだけど、冷えてるとおいしいわね。

ミチさんが
「ざっと見て、去年とどこか変わったところはありますか?」
と言うので、
「プールの沖合の防波堤がなくなって、代わりにもっと沖合に波消しブロックができましたね」
と言ったら
「あら、それに気づくとはさすがですね」
と言われました。


先ほど、水上飛行機から降りてすぐに見えた海の中のテトラポッドみたいな波消しブロック、
去年はなかったのです。
その代わり、

c0147790_20135252.jpg

↑ これは去年の写真ですが、レストランOceanの沖合に、防波堤があったの。
海の中の黒い物体ですね。
わたしは別に気にならなかったけど、景観的に気になる人は気になるでしょう。

それで、それを取り除いて、でもビーチの浸食を抑えるために、沖合にテトラポッドを設置したようです。


カレンさんが
「ではそろそろお部屋へご案内しましょう」
と言い、歩いてお部屋へ向かいます。
今年も去年と同じ、Water Pool Villaを予約してありました。

c0147790_19595441.jpg

島内の道はこんなに植物が生い茂っています。
去年から、オープン間もないリゾートにしてはとっても緑がきれいで、
さすがバロスの姉妹リゾートね、と思ったのですが、
今年はさらに植物が元気に育って、本当に緑がきれいでした。


ミライドゥにはレストランが3つとバーがあって、
Receptionに近い方から、
モルディブ料理のBa'theli、
All Day DiningのOcean、
グリル料理のShoreline Grill、
プールのそばのCompass Pool Bar
と続くのですが、
もうわたしたちには説明の必要もなく、水コテ用の桟橋へ向かいます。
今回のお部屋は115でした。


ドアを開けて入ると、お部屋は涼しく、ほっとします。

c0147790_19595431.jpg

相変わらずの美しいお部屋。
ヴィヴィッドな色使いが映えます。
あら、なにかメッセージが。

c0147790_19595425.jpg

「おかえりなさい じゃびっど」
と書いてあります。

「ジャビッドというのはお部屋係の名前です。
 彼が昨夜わたしに相談してきたんです。
 ”Welcome back"の気持ちを表したいんだけど、せっかくだから日本語で書いてみたいので、
 どうやって書くか教えて、って。
 字を書いて教えてあげたら、それを見ながら一生懸命作ってました」
とカレンさん。


ジャビッドさん、心のこもったデコレーション、ありがとう。



by powderblueY | 2018-04-13 20:39 | 2018 Maldives | Comments(4)