2018年 06月 12日 ( 1 )

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -58 テラスでランチ

c0147790_14594368.jpg

さてスパを出て部屋に帰る途中、ジェッティからの眺めはこんなふう。


お天気もいいし、思い描いたとおりのリゾートの1日って感じ。
ミライドゥにいると、本当になにも不自由がないというか、
素敵な景色と、美味しい食事と、くつろげるお部屋と、癒やされるスパと、たくさんの魚と、
これ以上なにも望むものはないわ、って感じになります。

c0147790_14594385.jpg

遠くにぽつんと水上飛行機の筏が見えます。
そういえばカレンさんに聞いたんだけど、
去年は朝6時ごろから水上飛行機の発着があったのですが、
ゲストの皆さんにより静かにリゾートライフを送っていただくために、
ミライドゥでの早朝の発着はしないことになりました、とのことです。
早朝に出発のゲストは、隣のアミラフシかランダーギラーヴァルの沖合までボートで行って
(といっても5分か10分ですが)
そこから水上飛行機に乗るそうです。
遠い場合だとデュシタニまで行っていただくこともあります、と。
デュシタニまでだと、ボートで30分くらいかかるかなあ。
わたしは水上飛行機の発着はモルディブの景色を形づくる大切な一要素だと思っているので、
少々うるさくても気にならないけど、
たしかに朝6時に、水コテのすぐ近くでブーーーーン!と発着があったら、
びっくりして目がさめる人はあるでしょうね。

c0147790_14594303.jpg


ところで、これからミライドゥへ行かれる方のために、
お部屋からどんな景色が見えるかをまとめてみました。

c0147790_13514792.jpg

エリア1(水上ヴィラの101-108)は南に向いていて、レストランやプールやスパに近く、便利な場所です。
水上飛行機のいかだが近いので、1日に何回か水上飛行機からゲストが降りてくるところや乗るところが見えると思いますが、
実際に飛び立つのは、もっと広い水域まで移動しますので、発着は見えないかもしれないです。
遠くにアミラフシが見えます。

エリア2(大きな水上レジデンスをはさんで109-123くらいまで)は、テラスから正面にランダーギラーヴァルが見えます。
ランダーの近くには大きな美しい船も停まっていることが多いので、絵になりますが、
近くのリゾートが見えるのは嫌だと思われる方もあるかもしれません。
テラスから夕日がよく見えます。

エリア3(水上ヴィラの124-129と、スパのトリートメントルームと、ビーチヴィラの214-218くらいまで)は、
正面にローカルの島 カマドゥーが見えます。
ローカルの島といっても、ミライドゥから見える側には家や港はなく、島の真ん中に鉄塔が1本立っていますが、
ソネバフシから見たエイダフシの鉄塔ほどには気にならないです。

エリア4(ビーチヴィラの205-213くらいまで)は、遠くに小さな島が見えるのですが、
もしかしたらこれが新しく建設中のミライドゥの姉妹リゾートのノーティラスかもしれません。

エリア5(ビーチヴィラの201-204くらいまで)は、アミラフシが見えます。


だいたいの感じですが、ご参考までに。



さて、部屋のテラスはあいかわらず気持ちがいいです。

c0147790_14594821.jpg

プールの上のベッドは昼間は暑いし、天井の陰でまだら焼けしそうですが、
今日はカーテンを広げてみました。

c0147790_14595545.jpg

こんな感じ。
風が吹くと揺れてきれいです。

c0147790_14594737.jpg

それじゃあビールでも飲もうかしら。

c0147790_14594325.jpg

そういえばまた新しいフルーツが来たので、これをむいてビールのアテにしましょうか。

c0147790_14595136.jpg

c0147790_14595155.jpg

c0147790_14594842.jpg

昨日のフルーツも食べきれずに冷蔵庫にとっておいたので、
なんだか食べきれないくらいになっちゃいました。
バナナ、ランブータン、りんご、パッションフルーツ、みかん、サラックなどなど。

c0147790_14595210.jpg

c0147790_14595628.jpg

テラスの写真を見ると今でも、暑い陽射しとのんびりした時間を思い出します。



by powderblueY | 2018-06-12 14:27 | 2018 Maldives | Comments(0)