2018年 06月 16日 ( 1 )

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -62 木曜日の朝、ちょっとだけ朝スノ

c0147790_08193218.jpg

次の朝。
この日は午前中2本ダイビングの予定なので、
8時半にArrival Jetty集合。
ということは7時から朝ごはんを食べたいので、
ってことは朝スノはちょっと時間がないなー。


と思って5時ごろからテラスでぼんやり。
向かいのランダーギラーヴァルの灯りが見えます。

c0147790_08193298.jpg

テラスには、水着を干すのに便利なラックがあり、
ときにはバスルームに持ち込んだり、テラスに出したりしながら使用していました。

c0147790_08193212.jpg
だんだん明るくなってきました。
こうしてわたしたちがいてもいなくても、穏やかな日々が繰り返され、季節は変わっていくのね。


なんて考えていたら、
ここにいられるのも、もう今日と明日だけ。
土曜の午前には出発。次にモルディブに来るのはおそらく1年後。
寸暇を惜しんでこの素晴らしい環境を楽しまなくっちゃ!と思えてきて(笑)
ほんのちょっとの時間だけでも朝スノに出かけることにしました。
c0147790_08184271.jpg

ビーチコテージの向こうのチャネルから入って長い距離を泳いでくるにはちょっと時間が足りないので、
水コテの周辺を流すことにしました。
3点セットとカメラを持って、お部屋の階段を降りたのが6時でした。
まだ日の出前です。


水は意外と温かく、
まだ太陽が昇っていないので、水の中が暗いです。
じっと見ていると、不意に目の前をサメが横切ったりするのですが、
写真を撮ってもブレブレ。動画にするともっと暗くなります。
こんな暗い中スノーケリングするなんて、なんて物好きな日本人、と心の中で笑いながら
ドロップオフまで行くと、

c0147790_08184373.jpg

ブレブレですが、魚が水面に集まって、なにかしきりに食べているんです。
なんだろ?


と思って、顔を上げてみると、

c0147790_08184369.jpg

水面に浮かぶ大量のゴミのような物体!


いえ、これはゴミではなくて、昨夜サンゴの産卵があったものと思われます。
この日、満月の2日くらい前でした。
モルディブではよく目にする光景ですが、
初めて見ると、げげっ汚ない!! って思うんですよね。
モルディブの海、こんなに汚れてたのか! ゴミだらけじゃん! ってね。


サンゴが放出した無数の卵は、大部分は魚のエサになります。
たくさんの魚が水面に集まって、ぱくぱく食べていました。

c0147790_08184856.jpg

やがて、サンゴの卵だらけの海の向こうに、太陽が昇ってきました。

朝スノしながら見る日の出、初めてかも(笑)

c0147790_08184878.jpg

今日もいい1日になりますように。

c0147790_08184866.jpg

太陽が昇ると、水中も少しずつ明るくなってきました。

c0147790_08184869.jpg

魚も朝ごはんの時間で、活動が活発です。

c0147790_08185301.jpg

ねむそうな目のムスジくん。あなたは1日中ねむそうだけどね。

c0147790_08185347.jpg

陸上から見ても、水面から見ても、朝日は美しいです。

c0147790_08185319.jpg

ああ、寸暇を惜しんで朝スノに出かけてきてよかった!


子供たちにこういうことを話すと
「お母さんはもう人生の残りが短いからね。目いっぱい楽しまなくちゃね」
なんて言うのよ。憎たらしー。


c0147790_08185379.jpg

c0147790_08185884.jpg

水コテの周辺は、ビーチヴィラ前に比べると魚は少ないと思っていたけど、
よく見ると、浅瀬にパウダーブルーサージョンフィッシュの群れ。
きれい。

c0147790_08185834.jpg

c0147790_08185899.jpg

c0147790_08190380.jpg

c0147790_08190383.jpg

c0147790_08190303.jpg

青い川のように流れていく魚たち。

c0147790_08190976.jpg

朝ごはんを探してるかのようなカスミアジたち。

c0147790_08190986.jpg
歌舞伎役者のようなチョウハン。

c0147790_08185835.jpg

短い時間でしたが、楽しい朝スノでした。




by powderblueY | 2018-06-16 08:52 | 2018 Maldives | Comments(0)