2018年 07月 15日 ( 1 )

Maldives 2018 Milaidhoo ミライドゥ再訪 -85 無事に帰国

c0147790_21213971.jpg

さて、マーレをほぼ定刻に離陸したシルクエア。
まずはシャンパンが出ました。

c0147790_21213948.jpg

アテ。


シルクエアはSQの子会社なので、
SQで使い古された機体が払い下げられているのか、
飛行機はかなり古く、ビジネスクラスといっても、わりとしょぼいです。

c0147790_21214533.jpg

リクライニングのスイッチも、こんな昭和を感じさせるもので、
もちろんフルフラットにはなりません。
座席にパーソナルモニターはなく、映画は各自、端末で見るのですが、
用意されている端末は、行きはRenovoでしたが、帰りはiPadでした。


しばらくすると食事が出ました。

c0147790_21214665.jpg

c0147790_21214694.jpg

チキンとパクチーの前菜。おいしかったです。


c0147790_21214616.jpg

これはラクサゴレンです。
赤いペーストをつけるとめちゃめちゃ辛く、つけないと味がありません。



シンガポールに着陸する直前(現地の20時ごろ)、空が明るいなあと窓から見ていたら、
ちょうど満月でした。
写真はうまく撮れませんでしたが。
今回のモルディブ滞在中は、ちょうど半月から満月にいたる途中で、
月がとても明るく、
夜も晴れているのに、月の明るさのせいで天の川はあまり見えませんでした。


去年の滞在中は、朝がたいてい干潮で、
朝スノするのにサンゴにお腹をこすりそうだったけど、
今年は朝が満潮で、そんなことはありませんでした。
ミチさんがドロップオフに出るチャネルを造ってくださったおかげもありますが。


そういえば、ミライドゥは中国にはマーケティングをしていないので、
中国からのゲストはほとんどいませんが(ヨーロピアンがほとんど、中東からが少し、日本人少し、まれに韓国人)
モルディブに来る中国人、全盛期よりは少し減ってるような気がします。
この帰りのシルクエアにもほとんどいませんでした。
(まあ、マーレから直行便で帰っちゃうからかもしれないですが)
中国からのゲストは、だいたいモルディブに4泊しかしないそうですが、
同じリゾート内で、まずビーチヴィラ2泊、次に水上ヴィラ2泊、ときっちり決まっているそうです。
旅行会社がそういうふうにしか組まないんだって。
たまに「途中で部屋を変わるなんてめんどうだ。水上ヴィラ4泊がいい」というゲストもいるそうですが、
そういうのは受け付けてもらえないんだって。


なんて話をミチさんから聞いたなあ、なんて思い出しているうちに、
飛行機はシンガポールに到着しました。

c0147790_23491013.jpg

たくさんの船が、とてもきれいでした。

c0147790_23491082.jpg

Terminal 2に着きました。
次の名古屋行きはたいていTerminal 3から出るので、Skytrainに乗って移動します。

チャンギ空港には、LCC専用のTerminal 4というのが新しくできていますが、
Skytrainではつながってなくて、Terminal 2からバスで行くようです。

c0147790_23491510.jpg

チャンギ空港にはお店が豊富で、ショッピングがとても楽しいですが、
子供たちが「ZARAで服を買ってきて」と言っていたので寄ってみたり、
職場へのばらまき土産などは、この乗り継ぎの時間に買います。
重たい水ものの化粧品とか、TWGの紅茶も。
TWGのクッキーはとてもおいしくて、お土産物として人気があります。


c0147790_23491561.jpg

SilverKris Loungeへ。

c0147790_23491583.jpg

SQでモルディブに行くと、
行きも帰りもチャンギで4時間半の乗り継ぎがあるので、
時間が無駄だなあと思うこともあるのですが、
でもショッピングが楽しいから、それも一興かと思っています。

c0147790_23491661.jpg

夜中の1時。名古屋行きに搭乗しました。
座席は2-2-2の配列で、ビジネスは全部で90席ありました。すごくない?

c0147790_23492395.jpg

定刻に離陸し、
日本時間の午前3時にディナーが出ましたが、
わたしたち以外は全員、朝食サービスを頼んだようでした。

c0147790_23492394.jpg

c0147790_23492304.jpg

これはBook the Cookで前もってオーダーしておいたクラシック・ロブスターテルミドール。


食べ終わって、リクライニングしてすぐ寝ましたが、
フルフラットではなく、160度くらいの感じでした。
それでもゆっくり寝られます。
CAさんが「他のお客様にご朝食のサービスをする時に機内が明るくなりますので、どうぞこれをお使いください」
と、アイマスクと耳栓をくれました。ありがたいわ。


c0147790_23492776.jpg

着陸の少し前には、カフェラテをいただきました。


定刻より少し早くセントレアに着陸。
名古屋は13度とアナウンスされました。
(さむっ。今日の気温の3分の1だよっ)

c0147790_23492793.jpg

こうして2018年のモルディブ旅行は終了しました。
無事に行って帰ってこられて、ディレイやフライトキャンセルもなく、オーバーブッキングもなく、
旅行の神様に感謝です。


ミライドゥは再訪だったので、すごく目新しいこととか、びっくりするようなことはありませんでしたが、
みんなが「おかえりなさい」と迎えてくれて、居心地もよく、
あらためて、いいリゾートだなあと思いました。
日本人スタッフも2人になり、なんでも日本語でお願いできるのは気楽で便利です。
特にミライドゥの場合は、予約やIn VIlla Dining など、なんでもアイランドホストにお願いするシステムなので、
ここで日本語が使えるか、英語で言わなきゃいけないかは、快適度の大きな違いになるかと思います。
いや、英語がとっても堪能な方は別ですけど、
たいていの方は「英語で言えないこともないけど、日本語の方がずっと言いやすい」のではないでしょうか。


島全体の雰囲気も静かで、大人のリゾートです。
お食事もおいしく、海も良いです。
またそのうち、子供たちを連れて(ジロが大学に合格してからかなー)行ってみたいと思っています。


長い長い旅行記を読んでくださって、ありがとうございました。




by powderblueY | 2018-07-15 23:48 | 2018 Maldives | Comments(15)