2018年 07月 24日 ( 1 )

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -6 プールへ

荷ほどきを終えて、次にやるべきミッションがあります。
今回、7泊と長いので、いくつかアクティビティを日本から予約していきました。
ヘリコプターでハワイ島の火山を上空から見るツアーと、
ドルフィンスイム、それからキラウェア大自然ハイキングです。
どれも日本人がやっているツアーで、日本語のHPから予約できます。
1日おきくらいの感じで予定を入れてました。
それらのツアー会社に「到着しました」コールを入れてください、と言われていたのです。
部屋から電話をかけました。
FSフアラライからはハワイ島内への電話は無料です。


海外で電話をかけるのってドキドキしますが、
「もしもし」と言ったら即座に日本語で対応していただけるので、安心でした。


3件の電話をすませて、さっそく水着に替えて、プールへ出かけます。
ラナイから出れば、ほんの20歩でビーチツリープールですが、
よく考えたら、そうやって出かけると、ラナイに面した窓が鍵がかかってない状態になるので、無用心です。
いくらリゾート内とはいっても、鍵をかけずに出かけるのはちょっとね。
なので、玄関から出かけました。といってもほんの1分でプールです。


c0147790_11522726.jpg

ロビーから見下ろすと正面に見える真四角のプールがビーチツリープール。
FSフアラライのシンボル的存在で、よく写真になっています。
ここは子供も利用できますが、「お静かにお願いします」と書いてあります。


ラウンジチェアに席をとると、すぐさまプールボーイがやってきて、
部屋番号を聞き、タオルを敷いてくれます。

c0147790_11523042.jpg

c0147790_11522866.jpg

c0147790_11522977.jpg

曇ってるのが残念だけど、のんびりした雰囲気です。


このとき12時半だったので、メニューをもらって、ランチをオーダーすることにしました。

c0147790_11523686.jpg

まずはやっぱりこれだよね。
ハイネケンやバドワイザーなどの一般的なビールのほかに、
ローカルのビール、Big WaveとかLong BoardとかFire Rockとかもあります。
いかにもハワイ島っていうネーミングがいいよね。
これはBig Wave。

c0147790_11523762.jpg

ランチ届きました。

c0147790_11523822.jpg

ここのピザは、こんなデリバリー用の箱に入っているのがかわいいです。雰囲気出るでしょ。

c0147790_11523992.jpg

マルゲリータ。

c0147790_12043930.jpg

シーザーサラダ。エビ入り。
重箱に入ってきます。

c0147790_12043738.jpg

そしてフレンチフライ。
一緒についてくるケチャップ。一体どれだけつけたら気が済むんですかい。


曇ってはいますが、風はさわやかです。
波がけっこう高く、波の音がワイルドに聞こえてきます。
主人は「前回もそうだった」と言いますが、
わたしは、前回は毎日お天気よく、波も穏やかだったような気がしたんだけど。
人間の記憶ってあてにならないものですね。


さきほどプールボーイからもらったメニューの裏側には、こんなことが書いてありました。

「プール周囲のラウンジチェアの席取りはダメです。
 プールで泳ぐのは、午前7時以前か午後6時以降ならいいです」

泳ぐっていうのは、水につかってチャパチャパやるのではなく、
なんども往復して真面目に泳ぐってことね。

「ラウンジチェアは、15分以上席をあけたら、荷物を片付けて、次の人に席を譲ります。
 ただし、11時半から14時半の間は、2時間あけてもいいです。
 ビーチツリープールは12歳以下のお子様は、大人同伴のこと。
 パームグローブプールは21歳以上のみご利用いただけます」

お子様用には、シーシェルプールや、エイの泳ぐキングスポンドがあります。
お子様もウェルカムだけど、静かにくつろぎたい大人とは、きちんと棲み分けてるってこと。
アメリカっぽいですねー。


チェアでくつろいでいると、
定期的にプールボーイがまわってきて、
凍ったブドウや、モヒートが配られます。


c0147790_11524794.jpg

これは抹茶、ではなくモヒート。


敷地内を散歩してみることにしました。

c0147790_11524895.jpg

溶岩の固まったビーチ。
ほとんどの部分は遊泳禁止です。
1ヶ所だけ岩で四角く囲まれた部分があり、そこだけ遊泳可。
でもサンゴがあったり魚がいたり、という海ではありません。


c0147790_11524919.jpg

このビーチ沿いの道を歩くのは、大変気持ちがいいのです。
ただ、曇ってるのが残念!

c0147790_11524949.jpg

c0147790_11525662.jpg

c0147790_11525839.jpg

ビーチツリープールの隣には、ビーチツリーレストランがあり、
その隣に、Surf Shack & Oceanfront Conciergeというのがあります。
このオーシャンフロントコンシェルジュというのは、今回新しくできていましたが、
海のアクティビティを相談したり予約したりするところみたいです。


c0147790_11525933.jpg

こちらはフリーフォームのシーシェルプール。
子供に楽しいしかけがいろいろあります。


c0147790_11530657.jpg

そしてその隣にULU Restaurantがあり、
朝食はここでいただきます。
ディナーもやってます。

c0147790_11530772.jpg
その向こうに、

c0147790_11530959.jpg

キングスポンド。
ここにはエイやたくさんの魚が泳いでます。
スノーケリングもできます。
ただ水がとっても冷たくて、入るのはかなり勇気がいります。
逆に言えば、ほかのプールのお水は加温されているのです。

c0147790_11530880.jpg

けっこう波が高い。サーフィンできそう。

c0147790_11531983.jpg

ビーチにカメが寝ています。

c0147790_11532079.jpg

これもフアラライ名物。
全く無防備に、ほけーーーっと寝ています。ぴくりとも動きません。
触っちゃダメですよ。


c0147790_11532966.jpg

c0147790_11533022.jpg


c0147790_11532206.jpg

おだやかなハワイ島の午後。



by powderblueY | 2018-07-24 14:14 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)