2018年 10月 12日 ( 1 )

秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ3

さてお風呂へ。
女湯は2階に、男湯は1階にあります。

c0147790_08241254.jpg

お風呂へ行く道すがら、2階の客室の前の廊下を通るのですが、
照明の使い方がとっても幻想的で、うっとりします。

c0147790_08242448.jpg

ところどころにこんな家具も配してあって、とっても素敵。
しかしこれは日本の古い家具なのか、李朝家具なのか、
浅学なわたしには区別がつきません。
誰か教えて。

c0147790_08243861.jpg

スパと、

c0147790_08241366.jpg

ジムがあります。
温泉旅館でジムって珍しいですよね。このへんが外資だからかな。
(赤倉観光ホテルにはあるけれど、だんだん規模が縮小されて、今やほんのちょっとになってるしね)
マシンがあるだけでなく、奥にはフリースペースもあり、
翌朝、お風呂上りに柔軟をしました。

c0147790_08241443.jpg

こちら女湯です。

c0147790_08241464.jpg

主人は階段を降りて、男湯へと。

c0147790_08245138.jpg

ちなみにこちら男湯です。

c0147790_08242211.jpg

さて女湯は、のれんをくぐった後もアプローチが長く、
どんなお風呂だろうとワクワクします。

c0147790_08242208.jpg

広い更衣室。

c0147790_08242316.jpg

ローション、クレンジングなどやボディーローションも完備。
シャワーキャップ、ヘアバンド、コットンなど、もちろんあります。


お風呂の中は人がいたので、写真ありません。
のちほど。


ここの女湯は、内湯が広いL字型になっており、ガラス張りで外を見渡せて、とっても開放感があり、素敵です。
そして特筆すべきは外湯(露天)で、広〜いテラスに3つのスクエアなお風呂があります。
それぞれ温度が違っています。
テラスにはデッキチェアも並べられ、温泉というよりはスパという雰囲気。
自然に溶け込んですごーくいいです。
そしてそばには渓流が流れ、水の音が絶えず響いています。


ここの女湯はブロガーさんたちの間で絶賛されていますが、
本当によかったです。
でもこの「自然の中の露天風呂」というのが、台風25号の影響で翌朝すごいことに。(またあとで)


部屋に帰って、主人に
「どうだった? ここのお風呂、すごくよかったでしょ?」
と聞いたら
「別に、男湯はふつう」
だそうです。


後述しますが、お食事もすごくいいので、
女子旅に向いているかも。
わたしも今度はミナオちゃんと来たいなと思いました。



by powderblueY | 2018-10-12 23:23 | 国内旅行 | Comments(0)