2018年 11月 06日 ( 1 )

化粧品の消費期限

先日、昔の職場の同窓会のために東京まで行った時、
二次会で、某海外ブランドのコスメ部門で働いている昔の同僚と隣の席になりました。

c0147790_23014198.jpg

「あなたの会社の化粧品、持ってるわよ。
 眉を描く3色セットのやつ。今も使ってる。重宝してるわ」

と言うと、彼女は、

「えっ、それずいぶん前に買ったでしょ?」

「うん。10年前くらいかな」

「でしょ。今は新しい製品が出ていて、それは2色セットなのよ。
 古いのはすぐに捨てて新しいのを買ってください。
 化粧品にも消費期限があるのを知ってる?」

「あー、化粧水とかクリームとかは1年くらいで使い切るようにしてるけど、
 こういう粉ものも消費期限があるの?」

「もちろん水ものやクリームに比べると、比較的、粉ものは期限が長いんだけど、
 それでも2〜3年といったところね」


へええ。知らなかった。
でも眉を描くパレットは2〜3年でなくなるほど使い切れないしね、イモトじゃあるまいし。  
自分とは違う分野で活躍している友達と話をすると、ためになるわあ。

「でもね、そろそろ会社をやめようかと思ってるのよ。
 最近のわが社、あまり魅力的な商品が出なくなってね。 
 心ときめくような、これ買ってみたい!って思うようなのがないのよ。
 だからそろそろ潮時かな?って思って」

大丈夫、あなた30年前に会った時も同じこと言ってたわ。 今思い出した。
ぶつくさ言いながらでも、ちゃんと勤続しているんだから、えらいわ。
今度、2色タイプのアイブロウを買って、
少しだけど売り上げに貢献するわね。



by powderblueY | 2018-11-06 22:54 | 日常 | Comments(2)