2019年 05月 14日 ( 1 )

Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -32 テラスでのんびり

c0147790_20082078.jpg

朝食を終え、Amaanyの外に出てみると、
今日と明日の予定のボードがあります。
わたしたちの滞在初日に設置されたばかりのこのボードでしたが、
だんだん掲示するメニューも増えていって、最後の日にはまた根元から引っこ抜いて運び去られて、
色を塗る、とのことでした。


オッサマがカートを運転して部屋まで連れて帰ってくれたので、

「はな子がウィンドサーフィンをやりたいと言うんだけど、どうかしら?」

と相談してみました。

「わかりました。予定を見てみます」

と言って去って行きましたが、少ししたらお部屋にやってきてくれて

「はな子さんは初心者ですね? それならレッスンが必要ですね。
 今日の16時半にSplash に行き、インストラクターが16時45分から1時間レッスンをします。
 終わってお部屋に帰るのが18時、シャワー浴びて、19時にディナーでいかがですか?」

と完璧な予定を立ててくれました。
ここのバトラーさんたち、みんなすごいわ。都会で働く人みたい。
リゾート全体が時間にルーズでなく、きちんとしてるところがすごいわ。
というのは、GW にランギロアに行ってきたから、よけいにそう感じます。
ランギロアは、モルディブよりももっともっと田舎でのーんびりしているし、
もともとフランス領なので、時間なんてあってないようなものでした。
またそれがいいところでもあるんですが、
はな子はそののんびりムードが合わなかったらしく、
「わたしはモルディブの方が好き」と言い切ってました(笑)

c0147790_20082458.jpg
さて、お部屋は帰ってみるとお掃除が終わったところで、きれいになっていました。

c0147790_20082818.jpg

お天気がいいので、さっそく水着に着替えてテラスへ。

c0147790_20082901.jpg

テラスの椅子やデッキチェアに、たくさんのクッションやタオルをセットしてくれています。
日当たりがいいので、水着など干しておくと、すぐ乾きます。

c0147790_20082921.jpg

c0147790_20083027.jpg

c0147790_20083610.jpg

このテラスは広くて、
屋根があって影になっている部分と、さんさんと日が当たる部分がちゃんと分かれており、
とても快適なテラスでした。
プールも広くて申し分なし。

c0147790_20083766.jpg

床がガラスになっている部分もあります。
砂地の浅瀬だから、下に魚がいるわけではないですが、開放感というか、感じがいいですよね。


ここで写真を整理をしたり、のんびりと過ごしました。
はな子はスマホをさわっていましたが(こんなところに来てまでスマホ!)
そのうちエアコンのきいた室内に入って昼寝してました。
ま、はな子ははな子なりに、極楽なんですね、それが。


朝スノでへとへとになったので、今日はもうスノーケリングはいいや、と思っていましたが、
この美しい海を見てのんびりしているうちに、
やっぱりむくむくと海に入りたい気持ちがわいてきて、
お昼過ぎに主人に「スノーケリングしない?」と言ってみたら、「いいよ」と言うので、
出かけることにしました。


プールにいったんつかって体を慣らしてから、階段を降りてエントリーします。


by powderblueY | 2019-05-14 20:22 | 2019 Maldives | Comments(0)