2019年 05月 15日 ( 1 )

Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -33 午後のスノーケリング


c0147790_23454669.jpg

部屋の階段から降りて、エントリーです。


c0147790_23463676.jpg

まずわたしたちの部屋の下には、小魚が群れていました。

いつも魚がいっぱいいるジェッティの下まで泳ぐと(ほんの1分)、

c0147790_23461740.jpg

c0147790_23455291.jpg

ヒメフエダイがうじゃうじゃといます。

c0147790_23455321.jpg

そして水面近くにはダツの群れいます。

c0147790_23460218.jpg

c0147790_23460139.jpg

c0147790_23460094.jpg

このダツの群れがいるときは、他にもいろいろと魚がいておもしろく、
ダツがいないときは、他の魚もほとんどいないのでした。

c0147790_23462679.jpg

そしてカスミアジがうろうろしています。
獲物をねらっているようです。


c0147790_23455431.jpg
c0147790_23462525.jpg

c0147790_23461842.jpg

c0147790_23461857.jpg

写真で見るとすごく大きく見えますが、
実はこのカスミアジたち、普通見るサイズよりもちょっと小さめなんです。
小さめなのがたくさん群れているので、一瞬、ギンガメアジか? と思ったのですが、
ふちが青く光ってるし、エラぶたに黒点がないし、やっぱりカスミアジです。
これが小さな目で、小魚たちをぎろりとにらみながら、回遊しています。


c0147790_23460864.jpg

c0147790_23460831.jpg

岩のそばでじっと動かないムスジくんや、

c0147790_23460958.jpg

ツバメウオや、

c0147790_23461009.jpg

不意にサメが現れたり、

c0147790_23455969.jpg

ブラックピラミッドが少しいたり、
このときは本当にいろいろ魚がいて、おもしろかったです。


もう一度、場所を説明しますが、

c0147790_23575509.jpg

このヴァッカルの地図の水コテ群の先端のあたりを実写版にすると、

c0147790_00034434.jpg

この黄色い部分にはたくさん魚がいて、スノーケリングしていてもとても楽しいのですが、
じゃあもうちょっと泳いだらもっとたくさんいるのでは? と思って、
青い部分(Pool)のふちに沿って泳ぎ始めると、
全然、魚がいなくなるのです。
欲を出しちゃダメってことね。


黄色い部分だけをぐるぐると徘徊していると、

c0147790_23462846.jpg

タカサゴ系の魚の群れがやってきました。

c0147790_23463329.jpg

c0147790_23463419.jpg

すごくきれいです。


さらに、
バシャバシャと音がしたかと思うと、
ものすごく速く泳ぐ肉食魚の群れがやってきました。
小魚をねらって、水面で激しく襲いかかっています。


動きが速いので、なかなか上手に写真が撮れないのですが、
1枚だけ撮れました。

c0147790_23455462.jpg

体側に斜めの黒い縞が出てるでしょ。スマです。
これが群れになって小魚を襲っているのです。


わたしたちがヴァッカルにいた間、毎日のように、海のあちらでもこちらでも
小魚が大きな魚に追われてバシャバシャ逃げ回っているのが観察できました。
イクちゃんが言っていました。

「今年はとても不思議なんですが、
 島の周囲にTuna がたくさんやってきて、小魚を追っています。
 Tuna は普段は島から遠く離れた外洋にしかいないのに、
 いまは島の周囲の浅いところにたくさんいます。
 あれは小魚を追いかけて、ここまでやってきたんだと思います」


モルディブの人たちの言うTuna とは、本当のマグロだけではなく、
カツオやスマも含むので、
イクちゃんの言っていたのは、まさにこの魚のことね。
カスミアジは小魚をじろりとにらみながら、うろうろしているだけなのですが、
スマは本当にハンターって感じがします。
(スマって、実はとっても美味なんですってよ)

c0147790_23463562.jpg
このときのスノーケリングはとてもおもしろく、
1時間ほど泳ぎ回っていました。
でもそろそろスパの時間です。



by powderblueY | 2019-05-15 23:30 | 2019 Maldives | Comments(2)