2019年 05月 18日 ( 1 )

Maldives 2019 Vakkaru ヴァッカル -36 ディナー Under the Stars

はな子のウィンドサーフィンを終え、イクちゃんにカートで部屋まで送ってもらって、
シャワーを浴び、着替えて、19時にイタリアンレストランのイソレッタへ向かいます。
ビーチへ案内されました。

c0147790_08202240.jpg

うわあ、すてきね!

c0147790_08202205.jpg

ビーチに6組のテーブルが用意されていました。
このUnder the Stars は週に1回の企画のようです。
バックに水上のLagoon Bar をのぞみ、ジェッティの向こうには夕日が沈みます。

c0147790_08202864.jpg

c0147790_08202995.jpg

まもなく夕日が沈みそうになってきたので、
撮影大会。

c0147790_08203749.jpg

c0147790_08203971.jpg

c0147790_08203822.jpg

年賀状の写真にしなくちゃ(笑)
ジロは欠席だから、斜め上に顔ハメだね。

c0147790_08203787.jpg

c0147790_08204516.jpg

バンドも入って、いい感じです。


ワインリストをいただきましたが、
こんな感じ。

c0147790_08204625.jpg

立派なお値段ね。
もちろんリーズナブルなのをいただきました。
お会計は、それぞれオーダーしたものはお部屋ごとで、みんなで飲んだものは折半で、とお願いしてあります。

c0147790_08204792.jpg
お料理は、まずアミューズ。ロズスターのトルテ。

c0147790_08205561.jpg

前菜。フォアグラ。
盛り付けもきれいです。

c0147790_08205443.jpg

とてもきれいに夕映えました。

c0147790_08205614.jpg

メインはアンガスビーフのフィレ。

c0147790_08210062.jpg

デザート。ヘーゼルナッツのプラリネ。

c0147790_08205697.jpg

どれもおいしく、お肉も柔らかく、ここまではとってもいい感じ。


ところがデザートのあと、待てど暮らせど、コーヒーが出てきません。
わたしたちももうお腹いっぱいで、別にコーヒーが飲みたいわけじゃないんだけど、
配られたメニューに書いてあるし、出てくるんだろうと思って待っていたのね。


でもあまりに遅いので、聞いてみたら、
「コーヒーはありません。これで終了です」
と言います。


えっ?と思ったけど、まあそれならそれでいいや、と思い、お会計をお願いしました。


そしたらまたお会計が遅くて、20分くらい待ったけど、来ません。
子供たちは眠くなってくるし、席を立って「まだですか?」と聞きに行ったら、
レシートも見せずに「お部屋ごとですよね」と言うだけで、
なんだか感じが悪いです。


「明細をチェックさせて」と言ったら、レジのところに行って、改めて打ち直していて、
なんだかあやしい感じ。
できあがったものを見てみると、全部のお会計が折半になっていて、お願いしたのと違ってるし。


ヴァッカルに来て、これまでバトラーさんも優秀だし、困ることはなかったのに、
ここのお会計だけはなんだかとっても引っかかりました。
結局、ディナーの遅い時間になると、どこのレストランも人手が極端に減ってしまうみたいで、
すべてがスローになり、効率が悪くなり、間違いが多くなります。
他のことがうまくマネージメントされているだけに、これはとっても残念でした。
だからバトラーさんがレストランのサーブも担当してくれて、お会計の面倒もみてくれるシステムだといいのになあと思うのよ。


でも遠い南の小さな島まで来て、こんなことが気になるのは、わたしたちが歳をとったせいなのかなあと思ったり、
ちょっともやもやしてしまいました。



by powderblueY | 2019-05-18 09:01 | 2019 Maldives | Comments(2)