2019年 06月 30日 ( 1 )

松山にて

土日は実家のある松山に帰って、
大好きなback numberのライブに行ってきました。
今年はアリーナツアーなんだけど、
名古屋でアリーナツアーの会場となるべきガイシホールが、現在改装中なため、
名古屋には今年は来ないのです。
それで松山のチケットをとったのよ。


ライブはもちろん、すごーくよかったです!


実家には80歳を超えた父と母が二人で住んでいるのですが、
そろそろ父には運転をやめさせなければと思い、
「運転は何歳までするつもり?」
と聞いてみたわけ。


そしたら、
町内にあったスーパーが倒産したため、町内にはもう一つもスーパーがなくて、
5km以上離れた隣町まで行かないと生鮮食料品が買えないんだって。
1時間に2本走っているバスでも行けなくはないけど、年寄り夫婦が重い荷物を持ってバスに乗るのは困難。
「ネットスーパーとかもあるよ」と言ってみたけど、
インターネットで注文なんてできない、と言うし。
今は、週に1回、車で隣町のスーパーに行って、1週間分の食料を買い込み、
冷凍して使っているんだって。


田舎の年寄りほど、車がなくては生活できないのです。


松山市に住んでいる妹夫婦のうちでは、もっと大変なことが。
妹のだんなさんの実家は、愛媛県のさらに田舎のU町にあり、
89歳と83歳の両親が暮らしているのですが、
認知症が進み、二人だけの生活は無理になってきた。
免許も返納したので、病院にも通えない。
妹のだんなさんは高校の先生なのですが、
異動願いを出して、実家のあるU町の高校に単身赴任して、
両親と同居し、食事の世話をしたり、土曜に病院に連れて行ったりしているそうな。
妹は仕事もあるし、松山から離れられないので。


今、週末は歳とった両親の介護をするために実家に帰るっていう人、すごく多いんだそうですね。


超高齢化社会となり、人生100年とか言われて、
でも少子化で、老人をささえるための若い人口は減って、
これからの日本ってどうなっていくんでしょ。
80歳を超えたら、大なり小なり、みんな認知症と考えた方がいいですしね。
「いや、わしはボケてなんかない。しっかりしとる」なんて言う人は、
そう信じていること自体、認知症の始まりと考えた方がいいですよ。
いや、ひとごとじゃないし。



by powderblueY | 2019-06-30 23:33 | 日常 | Comments(0)