2019年 07月 31日 ( 1 )

ひらまつ賢島 11

楽しいサイクリングを終えて、近鉄賢島駅に着きました。
ガイドのお兄さんが運転する車からわたしたちの荷物を降ろしてもらい、
お礼を言って、ここでお別れになります。とっても楽しかったです。
自転車は車に積んで帰られるようでした。


名古屋に帰る特急まで少し時間があったので、
賢島駅の2階のサミット記念館をのぞいてみました。


c0147790_08230753.jpg

2016年に開かれた伊勢志摩サミットで使用された円卓が展示されています。

c0147790_08231221.jpg

なんと、座ってもかまわないのよ。


他にも、各国首脳に手渡された三重県の特産品のお土産など、
いろんな展示がありました。


そして、帰りも近鉄ビスタカーに乗って、

c0147790_08231753.jpg

お昼ご飯ぬきだったから、乾き物をつまみつつ・・・

2時間10分で名古屋に到着しました。


以上、ひらまつ賢島の旅行記でした。
とってもいいところだったので、再訪すると思います。


ところで、賢島周辺には
ばさら邸やアマネムなど、滞在してみたいホテルがたくさんあります。
風光明媚な場所ですからね。
そしてホテルだけでなく、あちこちに高齢者用の施設がたくさんありました。
サービス付き高齢者住宅(サ高住)とか介護老人保健施設とか有料老人ホームとか。

主人に
「景色もいいし、気候もいいし、歳とったらこういうところに入ろうかしらね。
 海のそばに住みたいわ」

と言ったら

「ふーん。別にいいけど」

と言うので、将来は賢島移住か? と思ったのですが、

「あ、でもこんな遠くに来ちゃったら、子供たちは絶対に会いに来てくれないわね。
 名古屋から2時間とはいっても、忙しいとか遠いとか言って、絶対会いに来ないに決まってる。
 やっぱり名古屋市内がいいかしらね」

と言ったら

「さあどうだろ。名古屋市内にいても会いに来ないんじゃないか?」

ですって。
ガーーーーン!


確かにそうだわ。
歳とったら、子供に期待したり希望を押し付けるのではなくて、
同年代の友達とのつきあいを楽しまなくちゃね。



by powderblueY | 2019-07-31 10:07 | 国内旅行 | Comments(2)