2019年 09月 01日 ( 1 )

ランギロア旅行記 23 Te Mao で夕食

18時半にお迎えの予定でしたが、
18時25分にレセプションに行ってみると、すでにお迎えの車が来ていました。


乗り込んで、5分で Te Mao に到着です。
ランギロア空港のすぐ向こう、道路の向かって右側にあります。


広い芝生のお庭があり、その手前にオープンエアの席があります。
テーブルは4つですが、4人掛けの席が3つと、2人掛けの席がひとつなので、
18人で満席の、小さなアットホームなレストランです。


Te Mao というのは、タヒチの言葉で「サメ」のことなんですって。


マダムが出てきて、英語でメニューの説明をしてくれます。
にこにこしていて、親切です。
ビールはベルギービールをたくさん置いてあるそうで、
これはご主人が出てきて、説明してくれました。


c0147790_13491183.jpg

これはわたしが飲んだ「Barbar」というビールね。
グラスまでそろえてあるの。

c0147790_13491387.jpg

手前のは、妹の飲んださっぱり系のビール。
そして、主人のは、

c0147790_13491699.jpg

変わった形のグラスに注いでくれます。

c0147790_13491913.jpg

「Corne」という銘柄のビールで、「角」のことなの。
スイスの角笛みたいでしょ。


c0147790_13492275.jpg

こうしてみんなで乾杯!
はな子はコーラよ。


c0147790_13492467.jpg

バーカウンターの奥が厨房。


メニューは簡単で、
「前菜」は2種類。「温かいの」と「冷たいの」と書いてあり、
「メイン」も2種類。「魚」と「肉」でした。
全部オーダーしてみました。

c0147790_13492988.jpg

まずこれが「冷たい前菜」。チーズや生ハム、サラミの盛り合わせです。
味が濃くて、おいしい! ビールが進みます。

c0147790_13493248.jpg

そしてこれが「温かい前菜」。
小さなハンバーガーや、肉のパテ、黒オリーブのペーストののったパン、ガーリックトーストなど。

c0147790_13493522.jpg

主人のこのビールが、グラスの形もおもしろいし、コクがあって美味しかったので、
わたしのおかわりはこれ。


そしてメインが来ました。

c0147790_13493708.jpg

これは魚のプレート。
ムール貝とかエビ、魚のビスクなど。
シンプルなお料理なんですが、どれもおいしいです。


c0147790_13494034.jpg

こちらはお肉のプレート。
カンガルー肉(!)、肉の煮込み、ピリッとするお味。


c0147790_13494446.jpg

デザート。


とにかく全部おいしくて、本当にシンプルだけど、作る人の人柄がにじみ出ているというか、
いいお料理でした。
ベルギービールがまたよく合うのよ。
いいお店を見つけたわ。

c0147790_13492753.jpg

お庭。
そういえばお料理の写真は全部、ちょっと紫がかっていますが、
こういう色の照明なんです。


クレジットカード使えました。
帰りもご主人に送ってもらいました。


by powderblueY | 2019-09-01 13:48 | 2019 Rangiroa | Comments(0)