カテゴリ:日常( 676 )

淑女

うちのはな子はもうすぐ1学期の期末テストです。


先日、漢字の勉強につきあってやっていました。
学校からもらっている漢字ドリルを1つ1つ読み上げて、漢字を書かせるのです。


「しゅくじょ」

と言ったら、はな子は「淑女」と書きながら、

「お母さん、淑女ってなんのこと?」

と言います。


「お上品でおしとやかな女性のことよ。ちょうどお母さんみたいな」

と言ったら、

「ふん!」

と鼻で笑い、

「お母さんなんて淑女とは正反対だね。
 淑女の反対はなんていうの?」

と言うので、はたと考えました。


淑女の反対言葉・・・?


「うーん、アバズレ・・・かな?」

「アバズレ?」

「うん。でもこれは悪い言葉だから、人前で使っちゃダメだよ」

「ふーん。じゃあお母さんはアバズレだね」

「こらっ、やめなさい。お母さんはアバズレではありません」



それからさらに漢字を勉強して、終わってからはな子が言いました。

「さっき教えてくれた、淑女の反対言葉ってなんだっけ?
 アブダビみたいな」

「アブダビじゃないよ。悪い言葉だからもう教えないわ」



翌日、職場で後輩にこの話をしたら、
彼女も

「うーん、淑女の反対ねえ・・・
 わたしもすぐ思いつくのはアバズレですけど、
 ほかには・・・ヤリマンですかね」


こらっっっ、やめなさい!!



by powderblueY | 2018-06-23 19:13 | 日常 | Comments(2)

wifi調子悪し!

自宅のwifiの調子が超絶悪く、
ストレスのたまる毎日。


記事の更新遅れがちですが、ごめんなさい。


おまけに子供たちの試験期間に入り、
b-monsterも佳境に入り(?)
映画も観たいのが目白押しで、
家には美味しいワインが届き、
仕事は難しい局面に入り、
来年の旅行計画というお楽しみもあり、
1日が36時間でも足りないわ。


まずはwifiを直さなくっちゃね。





by powderblueY | 2018-06-19 16:34 | 日常 | Comments(6)

ジロの進路説明会

ミライドゥ旅行記の途中ではありますが、
先日、高校3年になったジロの学校で進路説明会なるものがあったので、行ってきました。そのお話です。


以下、校長先生からのお話です。

「保護者のみなさん、受験勉強は1年で終わるとは思わないでください。
 我が校の卒業生で、現役で行き先が決まるのは、4割です。
 残りの6割は浪人します。この比率は毎年変わりません。
 その6割のうち、さらに何割かの生徒は、もう1年、2年・・・と浪人します。
 そうやって何年もかかっても、本当に自分の行きたい大学を目指すというメンタルの強さを、生徒たちには持ってほしいです」 

保護者席は、ざわつきました。

それは本人のメンタルの強さというよりは、親の経済力の強さじゃないの?
1年浪人して予備校に通うと、いくらかかるか、先生ご存知ですか?


「高校3年のこの時期には、まず自分が将来なにになりたいか、
 どんな学部に進みたいのかを考えてほしい。
 やりたいことが決まったら、どこの大学でそれが学べるのか、
 自分の行きたい大学はどこなのか、考えてほしい。
 目標はできるだけ高く持ってほしい」


この高校では、進路指導なるものはないと聞いていたけど、
やっぱりそうか。
普通、あなたの偏差値はこれだけで、得意科目はこれこれだから、
この大学だったら受かる可能性がこれくらいあります、って指導があるでしょ。
ジロの高校ではそういうものは一切なく、
どこに行きたいの? 東大です。 あー今年はちょっと難しいかもしれないけど、
何年かかってもいいから頑張りなさい、東大めざして努力しなさい、
と先生から言われるらしい。
たとえ偏差値30でもね。


それでも何年かかかって、ほとんどの人は希望の大学に受かるらしいから、
たいしたもんだと思うけど、
親がそれに付き合えるかが大きな問題よね。


ジロにはどうしても行きたい大学があり、それをめざして頑張ってます。
偏差値足りないからそこはやめときなさい、なんて言われない高校であることを
喜ぶべきなのかもしれないけど、
これから何年もかかることを覚悟しなきゃいけないんですかい?
何年も「受験生の親」をやるのは、正直しんどいよー。
冬はスキーに行けないし。(って、そこ?)
夏も長い旅行に行けないし。(やっぱり、そこ?)
GWも、年末年始も・・・(以下略)



by powderblueY | 2018-05-25 14:58 | 日常 | Comments(0)

ジロ最後の試合

高校生になってからも部活を続けていたジロですが、
昨日、高3最後の大会の地区予選があり、
負けてしまいました。


まだ高3の4月ですが、これで部活引退となったわけです。


もちろん、部によってはもっとあとまで続く部もあり、
野球部だと夏まで、ボート部にいたっては11月まで部活があるんだそうですが
(11月だなんて、部活引退したらすぐセンター試験だよ!)
バスケ部はこれで引退となります。

c0147790_14241785.jpg

大学に入ったら、もうこんなに毎日練習があってしんどい部活はやらないと言っているので、
(ほとんどの子がそうだと思いますが)
小学校2年から10年間続けてきたバスケも、これでひとまず終了ということになります。


ジロにとっては、最後の試合は悔いのない試合ではなかったようで、
試合が終わって片付けをして、みんなで挨拶して最後の記念写真を撮る時まで
ずっと号泣していました。


わたしたちは先に家に帰り、
ジロが家に帰ったらどんな言葉をかければいいのやら、と思い悩んでいましたが
「部室で反省会をするから今夜は帰らない」
とLINEが来て、
今朝の8時ごろ帰ってきました。


聞けば、みんなで反省の弁や感謝の気持ちを述べ合って、徹夜したんだそうです。

「帰りの地下鉄の中で爆睡して乗り過ごしそうだったよ」
と意外とすっきりした顔をしていました。
きっと初めての徹夜明けのこの朝を、
彼は一生忘れないんだろうな。

「青春だね」
と言ったら、
「青春だよ」
って言ってました。


これまで苦楽を共にしてきた仲間や先輩・後輩、先生やコーチ、
みんなに支えられて、ここまでやってきました。
感謝の気持ちしかありません。


さああとは、気持ちを切り替えて受験勉強!
とは、すぐにはならないかもしれないけれど、
ひとまずお疲れさま。
試合の応援に行くのは楽しかったよ。
考えてみれば小学校2年のころから、試合に負けると悔しくて泣いて、
おまえは全然かわらないね。
小学校中学校は、ひたすら練習してればよかったけど、
高校に入ると部活そのものの運営も生徒に任され、大変なこともいろいろあったね。
塾や模試との両立も、彼女とデートとの両立も、高校生らしく全力投球で、

長い間、よくがんばりました。




by powderblueY | 2018-04-22 23:59 | 日常 | Comments(4)

b-monster続けてます

7日間トライアルというコースに入ったので、
7日間続けて通いました。


初めてのときは、もう ぜーぜーはーはーが止まらなくて、
レッスンが終わって、シャワー浴びて、着替えて、駐車場まで歩いて、車に乗ってからも
まだ はーはー言っていたのですが、
2回目には駐車場まで歩く間にはおさまるようになり、
3回目、4回目には、シャワーを浴びてる間には、もう普通の呼吸に戻るようになりました。


だけどやっぱりすごい運動量で、
汗がハンパないです。
終わったあとの達成感も。
そして「非日常」感がすごくいいんだと思います。
体重も徐々に減ってきたけど、もっと早く始めておけばよかった。
モルディブまでには目標体重には到達できそうにないので
その次のGWの旅行を目指します。


祝日には、駐車場が混むのが嫌なので、朝9時からのレッスンに行きましたが、
更衣室で、周りの若い女の子たちの会話を聞いていると、
「今日は3レッスン連続!」
という子がいて、びっくり!!
1レッスンだけでも死にそうになるのに、これを3つ連続ですかい!?
若いってすごいわねー。



by powderblueY | 2018-03-21 23:59 | 日常 | Comments(0)

レッスン2回目

今日も b-monsterのレッスンに行ってきました。
2回目だから少しは慣れて楽になるかと思ったら、
昨日以上にしんどかったです。


特に後半はへろへろで、もう足も上がらない、腕も上がらない、
「Jump !」とか言われても、もう足が泥のように重くて床から離れない。
立ってるだけでも必死です。


周りの参加者もみんなぜーぜーはーはーとしんどそうですが、
でもレッスンが終わって、更衣室まで帰ると、
みんな平気な顔になってスマホとかさわってるの。
わたしなんてふらっふらになって更衣室に帰り、
シャワー浴びてる間もはーはー、着替え終わってお店を出てもはーはー、
店を出ると名古屋で一番の繁華街 栄のど真ん中なので、
はーはー言いながらよろよろ歩いてるわたしは、変なおばさんです。


中には「これから仕事に戻るね」なんて言ってる若い子もいます。
このレッスンのあとに、仕事に戻るなんて、人間じゃない。


今日、わたしの隣でレッスンしていた女性は、足も腕も細くて、
お腹なんて腹筋がうっすらと割れていました。
そんなに痩せてるのに、どうしてエクササイズなんてするの?
あなたがもしも2ヶ月前には、今のわたしのようなぶよぶよの体型だったと言うのなら、
そりゃーわたしも頑張るけどね。


昨日のレッスンの筋肉痛が、明日あたり出そうな感じです。
2日遅れで。




by powderblueY | 2018-03-13 23:59 | 日常 | Comments(4)

b-monster

先日、親戚の集まりで名駅に行ったとき、久しぶりに地下鉄に乗りました。
わたしは車通勤なので、地下鉄に乗ることはめったにありません。


そしたら地下鉄の車内の広告に、こんなのがありました。
c0147790_23492653.jpg

暗闇の中で行うボクシングエクササイズですね。
東京にいくつかスタジオがありますが、名古屋栄にもできたらしい。


地下鉄に揺られながらその広告を見ているうちに、どうしてもやってみたくなって
さっそく申し込み、今日初めて行ってきました!
(もちろん回し者じゃありませんからね)


今月末の旅行までにちょっとでもかっこいいカラダになりたい(=いらない脂肪を落としたい)ので、
トライアルの7回コースにしました。
1週間のうちに7回行くのです。
1回のレッスンは45分で、
朝7時から夜22時45分まで13ものレッスンが組まれていて、好きな時間帯を選ぶことができます。
東京ではすごい人気で、なかなか予約がとれないらしいけど、名古屋ではまだそんなでもないらしく、
予約は簡単に取れました。


今日は20時35分からのレッスンに行きました。
持っていくものは替えの下着だけです。ものすごく汗をかくので、替えが必要らしい。
ウェアやタオルやボクシングのグローブやその中のバンテージなどは、全部無料レンタルできます。
若い人が多くて、仕事帰りの女の子がいっぱいいました。
男3 : 女7くらいの感じでした。


暗い照明の大きな部屋で、大音量の音楽とともに、
パフォーマーと呼ばれるインストラクターさんの指示に従ってエクササイズするんですが、
これがきついのなんのって!
はじめ10分ほどウォーミングアップがあるんですが、この時点ですでにしんどい!
いよいよ本格的なエクササイズに入っていくと、汗が流れ落ちます。
ついていくのに必死だけど、後半はついていけてもなかったなー。
スクワットや腹筋を巧みに混ぜ込んだメニューになっていて、ものすごい運動量です。
わたしの体ってこんなに汗が出るんだーって思うくらい汗が出ました。
息も上がって、途中でくらくらして、死ぬかも、って思いました。
燃え尽きて真っ白な灰になるかと思いましたが、
モルディブに行く前に灰になるわけにはいきません。


スタジオは薄暗くて、いわゆるクラブみたい、いや、クラブって行ったことないからわからないけど、
昔でいうディスコみたいね。
だからどんなにぶざまな格好して、どんなに苦しい顔をしていても、暗くて隣の人には見えないから、
それがすごくいいです。
あとは、一人じゃどんなに頑張ってもこんな運動量は得られないから(しんどくて途中でやめちゃう)
みんなで一緒にやるっていうのはすごくいいと思います。
内容は、ビリーズブートキャンプに出てきた動きがたくさんあって、
あれを2倍くらいアップテンポにして、ものすごくきつくしたのを45分間続けるって感じです。


1週間続けてみようと思います。
効果はまたご報告します。




by powderblueY | 2018-03-12 23:59 | 日常 | Comments(4)

中国飯店 麗穂

今日は親戚のちょっとした集まりがあり、
名古屋ミッドランドスクエアの41階にある中国飯店 麗穂(れいほ)でランチをしました。

c0147790_18092897.jpg

7000円のコースです。

c0147790_18092458.jpg

季節の前菜。薄黄色いのはクラゲですが、肉厚でぷりぷり。

c0147790_18092427.jpg

c0147790_18092446.jpg

点心三種。
小籠包、肉汁たっぷりでした。
緑のは春菊が入っていましたが、春菊嫌いの主人も美味しいと言ったほど。
黄色いのは大根のパイ風です。さくさくして甘くてお菓子みたい。

c0147790_18092444.jpg

ふかひれ入りつぶ貝と蕪のすり流しスープ。

c0147790_18092873.jpg

北京ダック。

c0147790_18092893.jpg

わたし、今まで美味しい北京ダックに巡り合ったことがなかったんだけど、
ここのは美味しかったわ。
皮に味がよくしみ、ぱりっぱりでした。

c0147790_18092852.jpg

牛肉とインゲンの黒にんにく炒め。

c0147790_18093129.jpg

季節野菜の炒め。

c0147790_18093120.jpg

干しアワビの戻しソース風味の麗穂風うどん。

c0147790_18093261.jpg

デザート。マンゴープリン。


ゆっくりと、全部で3時間くらいかけてのランチでしたが、
サービスもよく、どれもおいしかったです。
ビールや紹興酒が進みました。
量はわたしたちにちょうどよいくらいでしたので、もしも食べ盛りのジロがいたら「足りん!」と言ったかもしれません。


c0147790_18100153.jpg

東に面しているので、東山タワー方面がよく見えました。
きっと夜景もきれいだろうと思います。



by powderblueY | 2018-03-11 18:19 | 日常 | Comments(0)

天才かっ!

3月になって少しずつ暖かくなると、
旅行が近づいてくるというのもあるし、
うきうきして、財布のヒモがついついゆるんでしまいます。


毎年のことですが。


この時期になると、新しいサンダルや、機内持ち込み用のバッグや、
リゾートで着るワンピースや、アクセサリーや、
時には水着(今年は太ってるから買わないけどさ)が次々とほしくなります。


ワクワクとネットで商品を検索しているわたしを見て、
ジロが
「お母さんって、ほんと、お金を使うことにかけては天才だよね」
と言いました。

「そうやって日本の経済に貢献してるんだよね。えらいもんだ」


お褒めの言葉と受け取りますわ。
今後ますます精進いたします。



by powderblueY | 2018-03-06 23:59 | 日常 | Comments(0)

今したいこと

オリンピックに出るようなアスリートは、
毎日ストイックに厳しい練習に耐えて耐えて、
それでもメダルに手の届かない人がほとんどなわけだけど。


でも見事に金メダルに輝いたアスリートに

「今、なにがしたいですか」

ってインタビューすると、

「明日から練習したいです」

って答えるのは、やっぱりすごいと思うなー。


だって何年もこの金メダルだけを目指して
つらく厳しい練習に耐えてきたわけでしょ。
肉体的なつらさだけじゃない。
ライバルとの葛藤や、怪我の不安や、生活の不安だってあるかもしれない。
これを続けてて、いつかは芽が出るんだろうか、とか、将来はどうなるんだろうか、とか
思い悩み始めたらきりがない。


そんな日々を乗り越えて、やっと金メダルをつかんで、
それで「明日から練習したい」って
どんだけストイックなんでしょ。


たまには

「競技のことは忘れて、南の島でのんびりしたい」とか

「体重管理を気にせずスイーツビュッフェに行きたい」とか

「彼氏といちゃいちゃしたい」とか

「モルディブの水コテのテラスで、ビキニで寝っころがってシャンパン飲みたい」

とか言う人がいてもいいのにねー。


まあそんなこと考える人は、到底メダリストにはなれないんでしょうけど。




by powderblueY | 2018-02-26 23:54 | 日常 | Comments(0)