カテゴリ:2017 Guam( 21 )

Guam 2017-16 帰国の途へ

ところで今回のグアムは、日本にやってくる台風を避けるために企画したのですが、
台風はどうなっているのでしょうか。


実はこの前日の夕方から深夜にかけて名古屋地方は大荒れで、
雨も降りましたが、なにより風が強かったそうです。
そして昨日の夕方にグアムを出発する名古屋行き(つまりわたしたちの乗る1日前の便)は欠航になっていました。


おいおい大丈夫か!? 台風を避けてここに来たのに、帰れなくなったら元も子もないじゃん、と思いましたが、
朝には台風は日本海に抜けており、飛行機の運航も再開した模様。
だけど飛行機って、いくら天候が良くなっても、機体のやりくりがつかなければ飛ばないわけで、
本当に飛ぶのかどうかは最後までドキドキでした。

c0147790_20404922.jpg

といいつつ、プールでのんびり。
まあ、心配したって飛ぶときは飛ぶし、飛ばないときは飛ばないし。

c0147790_20405588.jpg

c0147790_20405938.jpg

スライダーも滑りました。

c0147790_20405412.jpg

ジャグジーも入りました。

c0147790_20405915.jpg

最終日が一番お天気よかったかも。


11時半にいったん部屋に上がって、荷物をまとめてチェックアウト。

c0147790_10571543.jpg

そしてまたプールへ。
わたしたちの乗る便は17時発なので、15時に空港に向かえば十分です。


お昼ご飯は軽く済ませたかったので、
ホテル内のdeliで巻き寿司やフルーツやビールを買いました。

c0147790_20411414.jpg

これをプールサイドでぱくぱく。

c0147790_10571857.jpg

14時過ぎまでプールサイドで過ごし、
タオルをもらうカウンターの近くに、トイレやシャワーのブースができたので、
そこを利用して着替えました。

c0147790_10571881.jpg
ところで、ハイアットから空港まではタクシーで10分で、
このお手軽さがグアムのいいところなのですが、
今回、セントレアでチラシをもらってました。


タモンのDFSでチェックインして荷物を預け、シャトルバスで空港へ向かうというサービスが始まったそうです。
Tumon Central Air Terminal、略してTCATというそうな。
シャトルバスは15分おきに出ていて、飛行機の出発の1時間30分前までのバスに乗ればいいそうです。
そして空港に着いたら1階のチェックインカウンターのあの長い列に並ぶ必要はなく、
直接2階のセキュリティチェックに行けばいいそうです。


どんなもんか一度試してみたかったのですが、
よく考えると、スーツケースを転がしてDFSまで行かなきゃいけないわけだし、
歩くのが嫌なら、ハイアットからDFSまではタクシー無料だけど、
無料でも運転手さんにはチップ払わなきゃいけないのかな、とか、いろいろ考えるのが面倒だし、
結局、ハイアットから直接タクシーで空港に向かいました。


ウェブチェックインしたから長い列に並ぶ必要もないしね。
でも最後にDFSでお買い物してそのまま空港に向かおうと思ってる方には、便利なサービスだと思います。


さて、2階のセキュリティチェックでは、X線を通る前に、変なチェックを行ってました。
係員が、お弁当箱みたいな機械で乗客の手のひらに「キ」みたいな字を書いてなにかを測定しているのです。
全員がやられるわけではなく、2、3人に一人が選ばれていて、それも男性ばっかり選ばれるの。
初めて見ました。あれ、なんだったんだろう?
その結果でひっかかる人がいるわけではなく、ただ調べてるだけのようでしたが。

「汗っかきかどうか調べてるのかな」
「手にダニがいるかどうか、とか?」
「放射能じゃない?」
などなど、勝手な想像をするわたしたち。


c0147790_10571039.jpg

さて無事にその変な検査とX線を終えて、時間がたくさんあったので、
カウンター居酒屋みたいなところでビール飲みました。


久しぶりで楽しかったグアム。また来るわ。

c0147790_10571026.jpg

飛行機の中から日没が見えました。




by powderblueY | 2017-11-15 11:33 | 2017 Guam | Comments(2)

Guam 2017-15 最終日

さて最終日の朝です。

c0147790_20404221.jpg

c0147790_20410957.jpg

c0147790_20410494.jpg

c0147790_20410494.jpg

今日もすがすがしいグアムの朝。
お天気がいいので、ひとりでホテル内を散歩してみることにしました。

c0147790_20404375.jpg

部屋から降りて、ロビーの前を歩いて、プールに出ました。
もちろんまだ誰もいません。
(7時前でした)
いつもは賑わうプールも、誰もいないと表情が違います。

c0147790_20404312.jpg

c0147790_20404811.jpg

ハイアットの敷地内は緑が多いのが特徴で、よくお手入れされています。

c0147790_20404813.jpg


c0147790_20405951.jpg

ぐるっと散歩をして、部屋に戻り、準備をしてラウンジで朝食です。

c0147790_20411060.jpg

部屋のチェックアウトタイムは12時なので、
午前中はずっとプールでのんびり過ごすつもり。




by powderblueY | 2017-11-14 20:48 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-14 午後の時間

ダイビングを終えてハイアットに帰り、
午後はプールサイドでごろごろです。

c0147790_16041114.jpg

お昼はプールサイドでオーダーしました。
フィッシュ&チップス、クラブサンド、ビール。
油っぽいフィッシュも以前と変わりなく(笑)ジャンクフード感がたまりません。


サービスは全体に改善されていて、どのスタッフも笑顔が感じよく、親切です。
ビールを持ってきてくれたスタッフは、
「あなたたち今日が2日目でしょ。昨日もプールサイドでお見かけしたわ」
なんて言います。
そのうち顔を見ただけで「⚪︎⚪︎⚪︎さま、おかえりなさいませ」と言い始めるかも(笑)

c0147790_16040071.jpg

c0147790_16041543.jpg

お天気は相変わらず、すかっと快晴というわけではありませんが、
雨季だから上出来です。


17時ごろまでプールサイドにいて、部屋でシャワーを浴びたのち、
ラウンジに出かけました。


今日はラウンジのあと、いつものソウルレストランに焼肉を食べに行くつもりなので、
「ラウンジで食べ過ぎない」と肝に命じていましたが、

c0147790_16040094.jpg

このなんでもないポテトチップスとシャンパンが妙においしくて、食が進みます。
主人と「そんなに食べちゃダメだよ」「もうこれが最後だよ」と牽制し合いながら
お代わりを重ねちゃった。
あまりに美味しいので「これどこのポテトチップスだろうね?」となり
スタッフに聞きました。

「これはLay's classicというポテチですが、どこにでも売ってます。
 そこのABC storeにも売ってますよ」
と教えてくれたので、のちほど行って、子供たちへのお土産に。

c0147790_16043725.jpg

大量に買って帰りました。

c0147790_16041591.jpg

c0147790_16041513.jpg

今日も美しく夕日が沈み、

c0147790_16040122.jpg

お庭とプールがライトアップされ、いつものグアムの夜がやってきました。


ラウンジを出て、歩いてソウルレストランへ向かいます。

c0147790_16041541.jpg

ウェスティンの向かいあたり、藤一番の隣です。
そんなに特別めちゃめちゃ美味しいというわけでもないんだけど、
初めてグアムに行った時から、なんとなく毎回通ってます。

c0147790_16042495.jpg

c0147790_16040581.jpg
お店の中は、ローカルの韓国の人たちで賑わってました。

c0147790_16041037.jpg

へええ、WiFiが導入されたんだ〜。
パスワードのKimcheeが笑えます。

c0147790_16040669.jpg

おいしいタン。

c0147790_16040036.jpg

韓国料理はこういう小さなおかずがたくさん来るところが楽しいよね。

c0147790_16040598.jpg

韓国海苔も大好き。

c0147790_16040631.jpg

最初ビールでしたが、韓国焼酎に。


経営者のおばちゃんとは顔なじみでしたが(毎年来てたから)、
5年ぶりだし今回は子供を連れていないので、気付いてくれないかも〜と思っていましたが、
お会計の時に
「あら、あなた見たことある顔ね」と気づいてくれて、お久しぶり、とご挨拶。


さて、帰りはお買い物というお楽しみが。
主人は買い物嫌いなので、先に帰りました。
DFSでいろいろ買ったあと、デュシタニのスパのお店へ。
いい匂いのソープなどお買い上げ。
グアムは夜遅くまで楽しめて、女子の一人歩きもDFS周辺だけなら平気。
(あくまでも個人的意見です。もちろん外国だから気をつけてね)

c0147790_16041088.jpg


by powderblueY | 2017-11-11 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-13 ダイビング 2 Finger Reef

おだやかな湾内で60分の水面休息時間をとりました。
その間、関さんやCandyさんとお話を。


このころちょうど、北朝鮮がグアム方面に弾道ミサイルを発射するなんて挑発を繰り返していた時期でした。
グアムの観光業は大打撃だったようで、関さんも
「本当にやめてほしいですよ。商売上がったりです。
 修学旅行とか、会社の慰安旅行とか、キャンセル続出ですからね」
とおっしゃってました。


さて2本目は湾内のFinger Reefというところに潜ります。

c0147790_14380927.jpg

こんなサンゴが一面に広がっています。

c0147790_14390023.jpg
魚は餌付けされているのか、たくさん寄ってきます。

c0147790_14383179.jpg

これはヒレナガハギだね。ヒレをたたんでいる時と広げている時の印象が全く違う魚です。

c0147790_14383020.jpg

ほんとにサンゴがきれい。

c0147790_14383178.jpg

イソギンチャクにクマノミがいるので、じっとのぞきこんでいたら、
透明なエビを見つけました。

c0147790_14390470.jpg


体が透明でとてもきれいなエビ。
イソギンチャクも半透明で、なんて美しいの。うっとりしちゃいます。

c0147790_14390567.jpg
これはシマハタタテダイですね。

c0147790_14390519.jpg
これはハクテンカタギっていうのね。


c0147790_14391014.jpg
ペアでいたセグロチョウチョウウオ。

c0147790_14391114.jpg
ミナミハタタテダイ。

c0147790_14391083.jpg
チョウハンの群れ。


じっくり探していくといろんな魚がいて、おもしろいポイントでした。


終了後、船着き場に戻ります。

c0147790_14391813.jpg
最後に、Candyさんに挨拶して。

c0147790_14391511.jpg

おもしろくてすごくいい人なんだけど、街中で会ったらちょっと怖いよね。


帰りはまた関さんの運転で、ハイアットまで送ってもらいました。
12時半に帰ってきました。


三連休でさっと行けて、リゾート感を味わい、お買い物もできて、ダイビングまでできちゃうなんて、
わたしはグアム大好きです。



by powderblueY | 2017-11-10 23:37 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-12 ダイビング 1 Blue Hole

朝食を終えて、着替えて8時にロビーに降りていくと、
もうお迎えの関さんがいらしてました。


今回お願いしたダイビングサービスは「イサナダイバース」といいます。
ネットで検索して見つけました。
担当は関さんという男性です。
この人がひとりで、ホテルまでの送迎や機材の準備をし、一緒に潜ってくれます。


バンに乗り込んで南下します。
初めはホテルロードを走りますが、みるみるローカル色が強くなり、
最後はうらさみしい港に入っていきます。
30分くらいで着くと言われましたが、実際には20分くらいで到着しました。


「CaptainはCandyさんといいます。驚かないでくださいね」
と言われて、紹介されましたが、確かに、突然会ったらびっくりするかも。

c0147790_14393599.jpg

これは後ろ姿ですが、レゲエのおじさん、ならぬ、レゲエのおばさん、って感じなの。
でもとってもフレンドリーで、
日本で10年近く英語の先生をしていたそうで、日本語はぺらぺら。
このボートはCandyさんの所有で、操縦の腕は確かだそうです。


ウェットスーツを着て、機材を積み込んで、すぐに出発です。

c0147790_14373603.jpg

お天気はあまりよくないね。

c0147790_14373664.jpg

周りには、こんなダイビングボートがいたり、
大きな湾のさらに奥まった静かな入り江なのですが、
ひとりじゃこんなとこ絶対来れないわ、っていう感じの、寂れた雰囲気の漂うところです。


c0147790_14373755.jpg

キリンが3頭みたいに見えますね。


湾の外に出て、20分ほどでサイトに到着しました。
今日は、お願いしてあったとおり、Blue Holeを潜ります。
海は荒れていて、雨も降り始めました。

c0147790_14375475.jpg

エントリーして、18mまで潜行すると、もうすぐそこに穴があいています。

こんな真っ黒な穴の中に入っていくの?? とちょっと怖いですが、
入っていきます。


入って徐々に降りていくと、
きれいなハート形が見え始めました。

c0147790_14375592.jpg

いやーん。すてき。
写真、撮りまくります。


角度を変えると、
c0147790_14392237.jpg

素敵でしょ。


そのうち、別のボートのダイバーたちがやってきて、

c0147790_14375892.jpg

こりゃいい雰囲気だ。


さんざん写真を撮りまくったあと、穴の中を下までくぐり、
出てみるとそこは水深38mでした!


すごいなあ。これ、OWダイバーも連れて行くのかな。
(普通、OWは18mまでしか潜れない)


その後は壁に沿って浮上し、浅瀬で魚を見て回ります。

c0147790_14375899.jpg

c0147790_14375925.jpg

きれいに白化しているサンゴ(笑)。

c0147790_14380375.jpg

ここではイソギンチャクも真っ白なので、びっくり。
あとで聞いたら、これも白化現象のひとつなんですって。

c0147790_14380393.jpg

う〜ん、なんだか菊の花のようだわ。


c0147790_14375963.jpg

c0147790_14380409.jpg

c0147790_14380953.jpg
これはセグロチョチョウウオですね。初めて見た気がする。



c0147790_14380910.jpg

白くない普通のイソギンチャクとクマノミもいました。


40分ほどで上がりました。
浮上してみると海は大荒れで、ボートに上がるのも一苦労。
ボートも揺れる揺れる。
すぐに出航し、大波の中をCandyさんが巧みに船をさばき、湾内に戻りました。
湾内は静かです。
これからの時間はBlue Holeに潜ることはムリでしょう、って言ってました。
ラッキーでした。



by powderblueY | 2017-11-09 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-11 ダイビングへ

翌朝。

c0147790_14282431.jpg

6時に目覚めてみると、空は明るくなってきていました。

c0147790_14282482.jpg

今日もいいお天気になるといいなあ。

c0147790_14282405.jpg

でも曇っていようが雨が降ろうが、海に向かって開けたこの景色は最強です。

c0147790_14282581.jpg

ボート? アウトリガー? を漕いでいる人たちもいたり。

c0147790_14282602.jpg

さて、今日はダイビングに出かけます。
日本から予約を入れて出かけました。
ネットで探してヒットしたところに連絡を取り、メールで何度かやり取りをしてありました。
初めて使うダイビングサービスです。
ハイアットに朝8時にお迎えに来てくれることになっています。


なので、早めに朝ごはんです。

c0147790_14282704.jpg

朝7時にRegency Clubに行ってみると、周りは日本人ばっかりでした。
不思議だわ、時間帯によってゲストが全然違うのね。


c0147790_14365803.jpg

こんな立派なカフェラテ製造機があります。
左上に3つ並んでいるメーターは本物ではなく、そこにディスプレイで描いてあるだけです。


c0147790_14282687.jpg

さあ、ダイビング前だから、腹8分目どころか、腹半分くらいにしておいて、
出かけましょうか。




by powderblueY | 2017-11-08 14:41 | 2017 Guam | Comments(2)

Guam 2017-10 夕日を見てディナー

スパでゆっくりしたので、ハイアットに帰ったらもう17時半でした。
夕日の時間です。
主人と一緒にRegency Clubに行きました。


ホテルの立ち並ぶタモンビーチは西に面しており、
Regency Clubの窓からは正面に日の沈むのが見えます。

c0147790_11591789.jpg


c0147790_12020928.jpg

高級ではないけれど、泡や赤白、ビールなど飲み放題で、

c0147790_12020835.jpg

c0147790_12020957.jpg

軽食が並びます。


c0147790_12021047.jpg

メキシカンなトルティーヤをぱりぱりとかじりながら、シャンパンがすすみます。
夕日は18時15分に沈みました。

c0147790_12021023.jpg

昼間は雲が多かったけど、

c0147790_11591782.jpg

夕映えも美しく、

c0147790_11591856.jpg

日が暮れていきます。


今まではいつも子供たちと一緒に来ていたけど、
夫婦二人だけで来るグアムも、のんびりできてすごくいいわ。


さて、晩御飯はどうしよう?
Regency Clubでつまみながら飲んだので、ある程度お腹がふくれちゃった。
ホテルを出てご飯を食べに行くのは億劫なので、ホテル内で済ませちゃおっか。


というわけで、まずは館内の和食Nijiに行ってみました。

c0147790_11591852.jpg

c0147790_11591906.jpg

レストラン内はおしゃれなたたずまいで、にぎわっていましたが、
話を聞くと、夜はBuffetだけ(鉄板焼きとお寿司のBuffet)だそうで、そんなにお腹が空いているわけではないので、やめました。


じゃあ館内のもう一つのレストラン、イタリアンのAl denteへ。
幸い、席が空いていました。

c0147790_12145745.jpg

カプレーゼや

c0147790_12145608.jpg

おいしいフォカッチャや、

c0147790_12145769.jpg

これはオッソブッコといって、骨髄の煮込み。おいしいの!
赤ワインでいただきました。

c0147790_12145757.jpg

デザートもね。
スタッフがみんな感じがよく、気がきく人ばかりで、気持ちよく食事できました。

c0147790_12145845.jpg

帰りにロビーのそばにあるdeliに寄ってみました。
ビールやコーラなどの飲み物も買えますし、
ディスプレイにはおいしそうなケーキがたくさん。
こういうのお部屋でいただくのもいいかもね。今晩はお腹いっぱいだけどね。
でもアメリカ式で激甘なのかしら。
食べてないのでわかりません。



by powderblueY | 2017-11-07 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-9 デュシタニのDevarana Spa

それではしばらく間が空いてしまいましたが、
グアム旅行記続けます。


Soiでのランチを終えて、ビーチを歩いてハイアットに帰りました。

c0147790_11041366.jpg

ロビーにあるラウンジ。夜はバーになります。

c0147790_11041305.jpg

ハイアットは常宿なので、
「ここがすごくいい! お気に入り!」という感じではないのですが、
総合的には一番落ち着けて、いいホテルです。
良くも悪くもアメリカ風の大雑把さがありますが。


12階のRegency Clubでコーヒーをいただいた後、
部屋で着替えてプールに行きました。

c0147790_11041455.jpg

c0147790_11041832.jpg
お部屋はきれいにお掃除されていました。


プールでは、泳いだり、本を読んだり、写真を撮って回ったり、
スライダーも1回だけ滑りました。
昔は子供たちが、お尻が擦り切れるほど滑ったものです。
はな子が7ヶ月の時に連れてきて、抱っこして滑ったら、
監視員さんに「Babyはダメ!」と怒られたことがあったなあ。


周りはKoreanばかりでした。
最近、グアムサイパンはKoreanが多いとは聞いていたけど、ほんとにすごいです。
プールでの服装が特徴的で、水着の上にラッシュガードを着て、足首までの黒いレギンスをはき、
つばの広い帽子をかぶり、日焼け対策はバッチリ。
で、プールで泳ぐ時、マスクとスノーケルをつけてます。 なぜなんだ??


さて、スパの予約の時間がせまっていたので、引き上げて、着替えて出かけます。
またビーチを歩いてデュシタニへ。


予約の時間の15分前に来てくださいと言われていたので、そのように出かけました。
受付をすませると、着替えの部屋に案内されます。

c0147790_11041888.jpg

c0147790_11292322.jpg

洗面台やシャワーやロッカー完備。
新しくて清潔で気持ちがいいです。
バスローブ(ショーツは自前のもの)に着替えたら、隣のRelaxation Roomに来てください、と言われました。


このRelaxation Roomがびっくりな広さで、ゆったりとしたリクライニングチェアが並んでいます。
このチェアの寝心地がすばらしくて、自宅に欲しいくらい。
明るい窓からさんさんと光が差し込み、ほんとにリラックスできるわ。
ここで椅子に横になって待っていると、セラピストさんがやってきて、
トリートメントルームに案内されます。


Swedish Massageを受けました。
ほんとはThai Massageがよかったんだけど、それは90分がminimumと言われて、時間が合わなかったので。
若いセラピストさんで、発展途上という感じでしたが、一生懸命やってくれました。


終わるとまたRelaxation Roomに戻り、お茶を持ってきてくれて、
ここで好きなだけのんびりしていいそうです。
お好きな時に更衣室にお戻りください、と言われました。


あー、のんびりするわ〜。


しかし、驚きはここからよ。


のんびりした後、更衣室に戻って着替えようとしていたら、
ふと、更衣室内にザーザー水の流れる音がしているのに気がつきました。
なんだろう? と思って見回すと、
更衣室の奥に引き戸があって、その奥から水の音が聞こえてくるのです。


開けてみると、


c0147790_11042221.jpg

なんと、大きな大きな入浴施設があったのでした!

c0147790_11042249.jpg

もうもうと湯気が立ち込めているので、カメラのレンズが曇ります。
洗い場もあり、
お風呂は温かいのと冷たいのとがあり、ジャグジーあり、
もちろんサウナも。
そんじょそこらのスーパー銭湯よりもはるかに広くて、とっても清潔です。

c0147790_11042338.jpg

もちろん男女別で、だーれもいませんでした。
なんてすばらしい施設。

c0147790_11041924.jpg

ほんとにこれを利用していいのかしら? とためらっていると、
ちょうどタオル交換のスタッフが来て、
「どうぞOnsenをお楽しみください」
と言ってました。
まあ、日本でいう「温泉」ではないと思うけど、
ホテルの中にこんな施設があるなんて驚きよね。
ゆっくりと利用させていただきました。


デュシタニのスパ、オススメです。




by powderblueY | 2017-11-06 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-8 Soiにて

今回、Soiではこのようなお料理をいただきました。

c0147790_22293236.jpg

トムヤムクン。二人でシェアしました。辛うまです。

c0147790_22293695.jpg

Seafood Vermicelli Noodle Salad。
エビやイカなどのシーフードと春雨のサラダ。
パクチーがきいていて、さわやかに辛いです。
タイ料理って女性に人気よね。このヘルシーな感じと香味野菜がたまらない。大好き。

c0147790_22293770.jpg

こちらはRed Curry with Chicken。
これも辛いけどおいしいわー。
シンハービールが進む進む。


デュシタニのタイ料理レストランSoi、オススメです。
わたしたちは11時の開店と同時に入ったので、一番乗りでしたが、
12時には満席でしたので、予約をお勧めします。
スタッフの若い女性もにこやかで親切。

c0147790_22293706.jpg

お手洗いもきれい。


c0147790_22294193.jpg

お会計のあとは、ホテルの中を探索しながら帰ります。
なにしろ新しいので、とっても居心地がいいわ。

c0147790_22294127.jpg

c0147790_22294272.jpg

c0147790_22294236.jpg

ロビーや大きなソファのあるラウンジや長いエスカレーターや。

c0147790_22294600.jpg

c0147790_22294653.jpg

雨は上がりました。

c0147790_22294726.jpg

ハイアットの古くささに比べると、とってもモダンで明るくていい感じ。
ただ、プールはハイアットの圧勝です。

c0147790_22295628.jpg

c0147790_22295770.jpg

というわけで、またビーチを歩いてハイアットに戻ってきました。

c0147790_22295692.jpg

さっきは大雨だったけど、もうすっかりいいお天気。



by powderblueY | 2017-11-02 23:47 | 2017 Guam | Comments(0)

Guam 2017-7 デュシタニのSoi

c0147790_22283361.jpg

ハイアット前のビーチ。
お天気がよいと、本当に明るく、気持ちよく、南国に来た! って思います。


c0147790_22283327.jpg

c0147790_22283330.jpg

これは北側を望んだところ。
ホテルニッコーが見えています。
隣に大きなクレーンが立っていますね。
なにか建設中なのかな。


c0147790_22283433.jpg

さて、ビーチを少し歩くと、もう隣のデュシタニに到着です。

c0147790_22283933.jpg

ビーチ側からの入り口。

c0147790_22284040.jpg

ここから入るとすぐにプールです。

c0147790_22284038.jpg

c0147790_22284509.jpg

流れるプールみたいにホテル前のお庭をぐるっと一周できるようになっています。
(いや、実際、流れているのかもしれない)


このときはちらっと見ただけでしたが、新しいプールなのでいろいろと工夫はされているものの、
全体として狭いなあという印象でした。

c0147790_22284563.jpg

ホテルの建物に入るとすぐにスパがあります。

c0147790_22294736.jpg

向かい側にはスパショップがあり、ソープやボディケア商品が並んでいる様子。
すてきだわ。


デュシタニの中にはレストランがいくつかありますが、
評判のよいタイレストランは3階にあります。
エレベーターで上がりました。
客室のある階に上がるには、カードキーが必要なようでした。


c0147790_22285155.jpg

レストランの前に到着しましたが、このときまだ11時少し前で、オープンしていません。
表にメニューが置いてあったので、見ながら時間をつぶしました。

c0147790_22285252.jpg

c0147790_22285165.jpg

11時になると扉が開いて、中に案内していただけました。

c0147790_22285573.jpg

c0147790_22285648.jpg

紫と金を基調にしたとても高級感あるデザインです。
窓際の席に案内されました。

c0147790_22285677.jpg
c0147790_22285618.jpg

窓からの景色。すてき。

c0147790_22293142.jpg

さっそく泡をいただきました。

c0147790_22293283.jpg

う〜ん、いいねえ。
でも遠くの海には雨が降っているように見えるね。

c0147790_22293661.jpg

と思っていたら、その雨雲はどんどん近づいて、
あっという間に暗くなり、雨が降り出しました。
でもお料理を食べ終わる頃にはすっかりやんで、また青空に戻ってました。
雨季には毎日こんな感じです。



by powderblueY | 2017-11-01 23:59 | 2017 Guam | Comments(0)