カテゴリ:2018 FS Hualalai( 50 )

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -50 帰国の途

GWの終盤とあって、JALのチェックインカウンターは結構混んでいましたが、
手ぎわよく手続きが終わり、
荷物を預けて身軽になって、
「Security Checkは隣のTerminal 1で行いますので、そちらまで歩いて行ってください」
と言われて、ハワイの太陽の下を歩きます。
まあ隣のターミナルといっても、成田空港みたいなのを想像してはダメで、
歩いて5分ほどなのですが。


ハワイといってもアメリカだから、セキュリティチェックは厳しいです。
靴まで全部脱がされて、透明な筒の中に入り、両手を挙げてスキャンされます。
すごいな、これでなにか病気とか見つかったら教えてくれるといいのに。


で、いわゆる搭乗待合室に入りますが、
ここもオープンエアで、明るいことこの上ないです。

c0147790_22264374.jpg

c0147790_22264442.jpg

今日みたいな日は気持ちがよくていいけど、雨だったらどうするんだろう?


普通なら化粧品とか免税店が並ぶところですが、
もともと国際線はほんのわずかしか飛んでいない空港なので、そういうものは全然なく、
レストランが1軒と、
お土産物屋さん(マカダミアナッツとか、ハワイのキーホルダーとか、アロハシャツとか、プルメリアをかたどったアクセサリーとか)が1軒と、
あとは雑貨屋さん(新聞雑誌とか、ポテトチップスとか)があるのみ。
搭乗まで1時間くらいあったので、座って本を読んでいましたが、
風が通ってとっても気持ちがよく、ハワイってやっぱりいいところねえ、と実感。


c0147790_22265351.jpg

やがて搭乗開始となりました。

c0147790_22265482.jpg

Gateを出て、飛行機まで歩きます。
タラップで搭乗するのです。
これも珍しいよね。

c0147790_22265512.jpg

なんだか、昭和の1ドル360円の時代にハワイに来たかのような。


c0147790_22265636.jpg

この帽子みたいな形の屋根ひとつひとつが、搭乗ゲートだったり、レストランだったりするのです。

c0147790_22270229.jpg

わたしたちの座席の窓からは、

c0147790_22270410.jpg

JALが到着した時だけ開く、入国審査の白いテントが見えました。
その向こうはフアラライ山です。


さよなら、ハワイ島。また来るね。


定刻に離陸しました。

c0147790_22270507.jpg

シートピッチは比較的広く、エコノミーでも楽ちんでした。

c0147790_22271107.jpg

1時間たって飲み物が出て、スパークリングをいただきます。
そういえば、今回の旅行の飛行機の予約は、発売日(330日前)に行いました。
GWだからね。善は急げっていうでしょ。

c0147790_22271268.jpg

1回目の機内食。
ヒロで和田タイチョーさんに連れて行ってもらったBig Island Candiesのクッキーがついていました。


離陸後約3時間、機長から「ただいまみなさまの右手にミッドウェー島がご覧になれます」と放送が。

c0147790_22271344.jpg

すごいね。こんなところで海戦が行われたんだ。



c0147790_13265598.jpg

そして着陸の2時間前に「おはようございます」とおしぼりが配られ、軽食が出て。
(おはようございますといっても、日本時間の午後1時だし、ハワイ時間の午後6時くらいなんだけど。
 もう体内時計は狂いまくりです。もう朝なのか夜なのか全然わからない)


そして8時間半のフライトで、午後3時半に成田空港に着陸しました。


さて、わたしたちは名古屋まで帰るので、
成田からはANAの国内線を予約してありました。乗り継ぎ3時間で。


降機するとスマホのスイッチを入れるでしょ。
そうしたらANAからのメールが入っていて

「ご搭乗予定の成田→名古屋便は3時間遅れとなります」

ですって!
つまり成田を出るのが午後9時半、名古屋着が10時半ですよ。


GW最終日の前日で、乗客も多く、朝からの遅れが少しずつ溜まった結果なんでしょうが、
成田空港で6時間以上も待つのなら、JRで帰ったほうがはるかに早いです。
で、即座にANAをキャンセルし、
宅配便カウンターでスーツケースを発送し、
身軽になって成田エクスプレス、品川で新幹線に乗り換えて、無事に家に帰りました。
JRの成田空港駅の窓口のおねえさんは、きわめて有能な人で、
並んでる人の半分は外国人なのですが、英語にも日本語にも即座に対応し、
「品川乗り換えで名古屋まで」と言っただけで、ものの数秒でチケットを発券してくれました。
さすがここは日本だわ〜、と思いました。


というわけで、長い旅行記でしたが、2018GWのハワイ島フォーシーズンズ・フアラライの記録はおしまいです。
ハワイらしい青空の写真をお見せできるのは、最後の2日間だけで、ちょっと残念でしたが、
でもヘリコプターにも乗ったし、イルカと泳いだし、噴火寸前のキラウエアにも行けたし、
ホテルも十分に楽しんだし、
思い出に残る旅でした。
きっとまた行くと思いますが、今度はひとつ、よいお天気をお願いしますよ、火山の女神ペレさま。
それとJALとハワイアン航空のコナ行き直行便が、どうぞ末永く運行されますように。
火山噴火の影響は、ホテルのあるコナ地区には全然ありませんが、
風評で日本からの観光客が減ると、直行便がなくなり、またホノルル経由に戻っちゃいます。
ホノルルでの離島便への乗り換えは、まさに地獄です。キラウエアの火口に放り込まれたようなものです。
どうぞどうぞ直行便が続きますように!


ハワイといえばワイキキ、日本人が多くて、お買い物ざんまいで、そういうのはちょっと・・・とお思いのあなた!
ハワイ島は全然違います。
大自然に圧倒され、のんびりも、アクティブにも、好きなように楽しめるところです。
FSフアラライだけでなく、素敵なホテルがいっぱいあります。
海も山もゴルフも楽しめます。
どうぞ一度行ってみてくださいね。
とハワイ島観光大使になってみました。

c0147790_09143413.jpg

c0147790_09143367.jpg


おしまい。


by powderblueY | 2018-09-15 09:18 | 2018 FS Hualalai | Comments(6)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -49 さようなら、FSフアラライ

今回の旅は個人手配でした。
FSフアラライは予約の際に2泊分のデポジットがクレジットカードから引き落とされます。
なので現地で支払うのは、残りの5泊分と飲食代やスパ代ですが、
思わずめまいがするほどの金額でした、はい。


清算は手ぎわよく終わり、
車の用意ができるまでしばらくお待ち下さい、と言われました。

c0147790_22043135.jpg

ではロビーの中を見て回りましょう。

c0147790_22043966.jpg

到着時にウェルカムドリンクをいただきながら、スタッフからホテルの概要を聞くソファ。
あ〜、今が到着時ならいいのになー。

c0147790_22043201.jpg

c0147790_22163895.jpg

これはハワイのカメカメハ大王の衣装だそうです。
このガラスケースの枠の茶色い木が、(名前忘れたけど)ハワイ原産のものすごく硬い木なんだそうです。
和田タイチョーさんに聞きました。


外のベンチに出てみましょう。

c0147790_22044050.jpg

大きな木。なんだろう?

c0147790_22044200.jpg

青い芝生の向こうに、先ほどまでいたBeach Tree Poolが見えます。
そして青い海。

c0147790_22044351.jpg

c0147790_22044886.jpg

青い空にはヤシの木が映えます。


c0147790_22164030.jpg

ここが溶岩の上だったとは信じられないほど、緑の美しいホテル内。
庭師さんがたくさんいて、手入れをしています。

c0147790_22164162.jpg

また必ず来るわ。
目に焼き付けとかなくちゃ。


9時40分に車に案内されました。
スタッフのみなさんにお礼を言って。

c0147790_22211244.jpg

コナ空港に向かいます。
周りは真っ黒な溶岩の大地。

c0147790_22211805.jpg

c0147790_22211354.jpg

ハワイ島は道も単純なので迷うこともないし、レンタカーを借りてローカルのビーチに行くのも楽しいと思います。
今回は主人が運転したがらなかったので、借りませんでしたが。
(レンタカーがあると、お酒飲めないしね)


約20分でコナ空港に到着しました。



by powderblueY | 2018-09-14 22:27 | 2018 FS Hualalai | Comments(2)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -48 最後までプールで

c0147790_13260382.jpg

部屋に帰ってすぐに水着に着替えて、プールにやってきました。
お天気がいいので、他にも早いゲストが出てきています。
まだ8時ですよん。

c0147790_13260457.jpg

c0147790_13260544.jpg

c0147790_13260662.jpg

よく雑誌とかで見るFSフアラライの写真といえば、上の写真。この四角いプールの写真ですね。

c0147790_13262080.jpg

カバナに席を取りました。

c0147790_13262151.jpg

カバナは、四隅に束ねてあるカーテンを全部閉めれば、全くの個室状態になっちゃうわよん。

c0147790_13262283.jpg

いやいや、本当にいいお天気。
帰りたくない!

c0147790_13262895.jpg

c0147790_13262912.jpg

c0147790_13263003.jpg

c0147790_13263676.jpg

c0147790_13263734.jpg

晴れて、景色も美しく、あまりにうれしいので、写真撮りまくりました。

c0147790_13263940.jpg

c0147790_13263860.jpg

c0147790_13264574.jpg

c0147790_13264625.jpg

c0147790_13264742.jpg

名残は尽きませんが、9時になったので、部屋に帰って着替えます。
9時20分にはお迎えのカートがやってきました。


さよなら、快適だったお部屋。
また来るからね。


カートに荷物を積んでもらい、一緒に乗ってロビーへ行きます。

c0147790_13264868.jpg

途中、ゴルフ場を見渡せる場所を通ります。
こんな日にゴルフっていうのも気持ちがいいものなんだろうなー。

c0147790_13265445.jpg


最後の最後に、こんなお天気に恵まれて、本当によかったわ。
もう思い残すこともないわ。


ロビーに到着し、荷物は運ばれて、空港まで送ってくれる車に間違いなく積み込まれます。
わたしたちはフロントで清算です。



by powderblueY | 2018-09-13 22:49 | 2018 FS Hualalai | Comments(2)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -47 最後の朝食

c0147790_23213805.jpg

主人を起こして、最後の朝食へ。

c0147790_23213906.jpg

太平洋に向かって並ぶデッキチェア。
波はいつまで見ていても、飽きないです。

c0147790_23214618.jpg

石の上にトカゲがいたよ。

c0147790_23214596.jpg

毎日毎日、目にしたBeach Tree。
フアラライのシンボルツリーです。

c0147790_19255044.jpg

これはSea Shell Pool。
お子さまもOKのプールで、滝やジャグジー、岩場や浅瀬など、楽しい仕掛けがいっぱいです。
ここは「Quiet please」ではないので、はしゃいで騒いでいいのよ。

c0147790_19255142.jpg

c0147790_19255307.jpg

ULUにやってきました。

c0147790_19255494.jpg

今日も入り口には無料のコナコーヒーがあります。

c0147790_19255536.jpg

c0147790_19260585.jpg

今日も大きなオムレツを焼いてもらって、

c0147790_19260486.jpg

たくさん食べますよー。

c0147790_19260622.jpg

入り口にある地元の新聞を手に取ってみると、
キラウエア噴火のニュースが大きく出ていました。
コナはキラウエアから遠く離れているので、影響は全くありませんが、
これからどうなるのか心配よね。
一番心配なのは、これでハワイ島の観光業が打撃を受けて、
せっかく就航した日本からコナへの直行便がなくならないか、ってこと。

c0147790_19260770.jpg

だんだん晴れてきました。

食事を終えて、さらに一番はしっこのプールまで歩いてみました。

c0147790_19260879.jpg

ここがエイのいるプールです。King's Pondといいます。
天然の海水が引かれていて、魚がいっぱいいます。
ただ、加温されていないので、水がものすごく冷たいの。
エイの餌付けもできます。

c0147790_19271762.jpg

ビーチも歩いてみましたが、
今日はカメはいないようでした。

c0147790_19272432.jpg

じゃあ歩いて部屋に帰ります。
このころにはすっかり晴れてきて、ここに来て一番の晴天になりました。

c0147790_19272540.jpg

青空にヤシの木。

c0147790_19273305.jpg

c0147790_19273463.jpg

そしてビーチ。
これぞハワイだわ。

c0147790_19273580.jpg

じゃあ最後の時を過ごしに、Beach Tree Poolへ行きましょう。



by powderblueY | 2018-09-12 22:33 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -46 最後の朝

c0147790_23211833.jpg

とうとう最後の朝が明けました。
5時半にラナイに出てみると、
曇ってはいますが、晴れてきそうです。

c0147790_23211931.jpg

6時になって、朝焼けが始まりました。

c0147790_23212059.jpg

c0147790_23212142.jpg

力強い1日の始まりを感じさせます。
わたしたちは今日ここを去るけれど、
これからハワイらしい夏がやってくるのね。

c0147790_23212116.jpg

c0147790_23212937.jpg

c0147790_23212978.jpg

帰る日が近づくにつれてだんだん天気がよくなってきた今回のハワイ島。
ちょっと残念だったけど、ま、こんなときもあるってことで。

また来るわ。

c0147790_23213051.jpg

さて今日の予定ですが、
わたしたちの飛行機、JALの成田行き直行便は、コナ空港を12時05分に出発します。
昨日フロントで相談したら、Complimentaryの送迎を9時45分にご用意します、とのことでした。
で、部屋に荷物のピックアップに来てもらうのは9時20分となりました。

モルディブとは違って、このへんは自分でフロントに相談しないと、アレンジしてもらえません。
(モルディブだと、出発前夜に手紙がきて、
 「明日は◯時荷物ピックアップ、◯時フロントに集合、◯時スピードボート出発」というふうに
 全て手配されていますよね)

その代わり、いったんアレンジしてもらうと、行き違いや手配ミスはなく、
確実にその時間にお迎えが来ます。そのへんはさすがFSです。


9時20分までに準備を終えていればいいのなら、
朝ごはんを早く食べれば、しばらくプールで過ごせるわね。
貴重な晴れ間なので、最後の最後まで遊ばなくっちゃ。
というわけで、最後の水着以外のものは荷作りを昨夜のうちにすませ、
6時半に主人を起こして、朝食に行きます。



by powderblueY | 2018-09-11 23:39 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -45 最後の夕日とディナー

プールを引き上げて、部屋で荷作りなどしているうちに18時半になったので、
夕日を見に出かけます。

c0147790_23583292.jpg

Beach Tree Restaurant前の青い芝生は、夕日を見るのに絶好の場所です。

c0147790_23583135.jpg

今回ここで見る最後の夕日。
ずっとお天気が悪かったけど、最後にやっとまあまあのお天気になってくれました。


夕日に向かってカメラをかまえてるアメリカ人のおじいさんがいて、
この人のカメラは30センチくらい長さのあるでっかい望遠レンズつき、
カメラは三脚につけて、じっと夕日を狙っています。
おじいさん、すごいカメラね。


c0147790_23583390.jpg

どうかなー。最後、海の上には雲がありそう。

c0147790_23583403.jpg

結局こんな感じで沈んでいき、グリーンフラッシュは望めませんでした。

c0147790_23583994.jpg

おじいさんはこのあたりで、さっさとカメラをしまい、三脚を片付け、
全てをキャスターバッグにつめて、がらがらと引いてどこかに去って行ったわ。

c0147790_23584038.jpg

わたしたちはその後も少しねばりましたが、
すごーい夕焼けは見られず。

c0147790_23584129.jpg

今回、お天気に恵まれなかったけど、
FSフアラライは雨が続いてもホテル内で十分に楽しめるってことがわかったわ。
スパには3回、フィットネスのクラスに6回、ウクレレ教室も行ったわね。
どれもそれぞれ楽しかったわ。


c0147790_23584293.jpg

c0147790_23585138.jpg

c0147790_23585282.jpg

夕闇が迫り、明かりが灯り始めました。

c0147790_23585384.jpg

部屋に帰って、お風呂に入って、ディナーに出かけましょう。

c0147790_14235506.jpg

c0147790_14235638.jpg

ちなみにこれは部屋のカードキーです。
カメの写真があしらってありますが、
フアラライのビーチにねそべっているカメは、甲羅が黒いカメなので、この写真とは種類が違うと思うわ。


c0147790_14240699.jpg
c0147790_14235750.jpg

さて20時にULUに到着しました。

c0147790_14235850.jpg

c0147790_14235900.jpg

この階段を上っていくと、2階は寿司バーなのかな? 行ったことないのでわかりません。

c0147790_14240593.jpg

c0147790_14242670.jpg

まずはシャンパンで楽しかったフアラライの滞在に乾杯。


せっかくだからお寿司をいただきましょう、ってことで
Hualalai Sushi Trioというのをオーダーしてみました。
48ドルもするので、どんなのが来るかと思ったら、

c0147790_14242753.jpg

和牛のにぎりと、大トロと、ウニとイクラのにぎり。
え、1個ずつですかい? 主人とどうやって分けて食べたらいいんですかい?
これじゃあお腹いっぱいにならないじゃん?


しかし、このウニ、激ウマでございました。


このほかの注文は、

c0147790_14243348.jpg

ハプウプウのグリル。前も同じもの頼んだかも。

c0147790_14242868.jpg

スイカの上にエビの乗ってるお料理。香草とよくマッチして、ピリッとしてとっても美味しい!


お寿司が1個ずつだったから、これじゃあ足りないわ、ってことで、追加したのは

c0147790_14243548.jpg

おにいさんがテーブルまで来て調理してくれるAhi Poke。

c0147790_14243661.jpg

各種調味料を混ぜて作ってくれます。

c0147790_14244264.jpg

c0147790_14243492.jpg

文句なしにおいしいわ!

c0147790_14244342.jpg

これはサービスでサツマイモチップス。
妙においしくて、ワインがすすみます。ビールにも合います。


最後の夜だから、デザートもいっちゃおう!

c0147790_14244422.jpg

アフォガートをお願いしたら、日本のものとはちょっと違うのが出てきました。
日本でイタリアのデザートアフォガートを頼むと、
アイスクリームの上にエスプレッソがかかったものが出てきますよね?
ここのはチョコアイスの上にベイリーズの入ったエスプレッソが、量も豊富にたぷんたぷんにかかったものが出てきました。
でもおいしいわ。

c0147790_14244539.jpg

最後に甘いチョコも出てきました。




あ〜、満足。
おいしかったわ。
そして名残惜しいわ。

c0147790_14245276.jpg

最後の夜はこうして更けていきました。



by powderblueY | 2018-09-10 15:06 | 2018 FS Hualalai | Comments(2)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -44 最後の午後

c0147790_23585592.jpg

午前中はプールサイドで過ごし、
お昼は部屋に帰って、毎日補充されるフルーツをむいて、ビールとともにランチにしました。
その後またプールサイドでごろごろ。
やっとお天気になって、うれしいわ。


14時半からは最後のスパに行きました。
今日はSports & Fitness Massageというメニューでお願いしてありました。
担当は体の大きな力の強いおばちゃん。
「どこを重点的にやってほしい?」
と聞かれて
「背中と脚」
と言いましたが、そこだけでなく、肩も腕も丁寧に力強くやってくれました。
とっても気持ちよく、わたしはRomi Romiよりこっちのマッサージの方が好きかなー。


終わって、隣のSeaside Beach Boutiqueへ。
初めに見た時からすごくほしかった籐のバッグをお買い上げ。
こういうのは旅の一期一会ですからね。ほしいと思った時が買い時です(笑)
ちなみにリゾート内に2ヶ所あるブティックやTrading Companyのお買い物は部屋付けにできますが、
ジュエリーショップHILDGUNDでのお買い物は部屋付けにできません。
ご注意を。
今回もHILDGUNDに行ってみましたが、どれも素敵で、お値段も素敵で、
ヒトデの形のペンダントトップ、全面にダイヤが埋め込んであって、1500ドル、
これがここで一番お安い商品だそうな。ひえーー。
とても手が出ません。


さてPalm Grove Poolに戻ってみると、
なんだか人の声がわいわいと聞こえて賑やかです。
なんだろう?と思ったら、

c0147790_06081146.jpg

え、なんですかこれ。
Swim-up Barに20人ほどの白人男女が集まって、
みんなカクテルを飲みながらわいわいとしゃべっています。

c0147790_06081207.jpg

ジャグジーにつかりながら飲んでいる人も。
いやあ、びっくり。今までこのプールにこんなに人がいたことがあったかしら。
チェアに寝ころがっていた主人に
「なにこれ? Happy Hourかしら?」
と聞いたら
「いや、違うと思う。さっきはもっといた」
って言うの。
結局どうしてこんなに人がいるのか不明でしたが、
みんな飲んでいて声もでかくてうるさいの。
ここはQuiet Poolじゃなかったんかい!

c0147790_23585415.jpg

c0147790_06081031.jpg

東洋系の顔立ちをしたPool Boyがいて、この人、一昨日はBeach Tree Poolにいたのですが、
わたしたちの顔を見ると、
「Oh、Ms, ◯◯◯、今日はこちらにいらっしゃったんですね」
と言うので、さすがFSのスタッフ、ちゃんと顔と名前を覚えているのね、と感心して、
モヒートを頼みました。

c0147790_06081343.jpg

今日は最後のディナーで、ULUに行こうと決めていますが、
ULUは人気なので、予約必須です。
HPから予約できるので、プールサイドでスマホからアクセスしてみると、
もうかなり混んでいて、17時半の次は20時しか空いてません。
17時半ではあまりに早いので、20時を予約しました。



by powderblueY | 2018-09-09 23:25 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -43 やっと晴れたよー!

c0147790_06074189.jpg

フィットネスクラスというよりは、「鬼の水泳教室」を終えて、
天気がよいので、Palm Grove Poolに向かいます。
青々とした芝生の向こうのBeach Tree Pool。

c0147790_06075097.jpg

やっぱりお天気がいいと違うわ〜。

c0147790_06075177.jpg

c0147790_06075226.jpg

そしてPalm Grove Poolにやってきました。
ここは高いヤシの木がすくっと伸びているのが特徴です。

c0147790_06075334.jpg

ここに着いたのが9時15分くらいでしたが
なんとチェアにはまだカバーがかかっていて、スタッフもいなくて、
まだオープン前。
わたしたち、朝食を食べて1時間の水泳教室に行ったあとにここに来て、まだオープンしてないなんて、
ずいぶん早起きして行動したものねー、となんだか笑えてきました。
天気がいいからハイになってるんです。

c0147790_06080030.jpg

それでこのジャグジーに入って、スタッフを待ってました。

c0147790_06080113.jpg

c0147790_06080394.jpg

あ〜、本当にいいお天気。
これぞハワイって感じ。
これを待っていたのよ!

c0147790_06062543.jpg

c0147790_06062741.jpg

このプールは、入り口に「Quiet please」と書いてあり、
またこのスイムアップバーがあるのが特徴。
21歳以上しか利用できないプールなのです。
つまりお酒を飲める年齢しかダメってことね。


9時半になって、やっとスタッフがやってきて、
ジャグジーの中のわたしたちを見て
「日本人、はやっ!!」
と思ったでしょうが、そんなことはおくびにも出さず、
席を用意してくれました。


お天気がいいので他のゲストも続々とやってきました。

c0147790_06062890.jpg

このプールには、前回ミナオちゃんと来た時にも利用したフロートがあります。
フロートに乗ってぷかぷかとプールに浮いているととっても気持ちが良くて、
しかも水泳教室の疲れがあってついフロートの上で寝てしまい、
直射日光にさらされた状態に。
日焼けどめを塗るのもうっかり忘れていた(ほら、ここんとこずっと天気が悪かったので、日焼けどめの習慣を忘れていたのよ!)ので
この数十分間におそろしく日焼けしました(笑)


日本に帰ると、みんなから
「よく焼けてるね。ハワイはお天気よかったのねー」
と言われましたが、
決してそうではありません、はい。



by powderblueY | 2018-09-08 06:07 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -42 Adult Swim Work-out

朝食後、水着に着替えて部屋を出て、
水泳のワークアウトに参加するために、スパの受付に行きました。


参加するのは、わたしたちの他に、白人女性2人、白人男性1人。
先生はRitaさんです。引き締まった体をしたおばあちゃん。
先生はわたしたちを見ると、
「これは真剣に泳ぐクラスだけど、いいわね?」
と念押し。どうやらわたしたち以外の3人は、すでに何度か参加してるみたいです。


このフィットネス・プールは加温されていないので、
入ると激冷たくて、ひええええ〜と叫びながらそーーっと入ります。
先生から
「体を温めるために、まずは200m泳いで!」
と指示が出ます。


これ25mプールだから200mっていうと4往復だよ。
それだけで60分のクラスが終わっちゃうよ、と思いながら一生懸命泳ぎます。
他の白人3人はクロールでがしがし泳いでます。
わたしは自分のゴーグルを部屋に忘れてきちゃって、借りたんだけどそれがうまく顔に合わなくて、
水が入ってくるし、このプール意外に深くて足が届かないし、水は飲むし、溺れそうになります。


先生はわたしたちの泳ぎを見ていて、
「前を見ない! プールの底を見る!」
「体を左右に揺らして泳ぐ!」
「足を伸ばす! ばたばたしない」
「腕のかき方はこうよ。左右の手をタッチする感じで」
と次々と指令を出してきます。


へとへとになりながら泳ぎます。

「息継ぎはもっと後ろを見て!」
「もっともっと後ろを見て!」

き、きびしいわ。
こんなふうに泳法を指導されながら泳ぐのは、小学校の水泳の選手に選ばれた時以来だわ。
途中で立って休みたいんだけど、足が届かないのでそれもできません。
端っこまで泳いでも、そこも深いので、壁につかまって休む感じ。疲れます。

「次! Back stroke(背泳ぎ)やってごらんなさい!」
「次はBreast Stroke(平泳ぎ)よ!」

こうしてみっちり60分間、泳ぎ切りました。
もうへとへとです。


Ritaさんは63歳で、ご主人は日系3世なんだって。
「だからわたしの苗字はHiraiというのよ。日本語も少しだけわかるわ。主人の先祖は岐阜県の出身よ」


そういえば日系で思い出したけど、
前日に和田タイチョーさんから聞いた話で、日系人の話がありました。

日本人がハワイへ移住する移民は、明治時代から始まったんですが、
初めは「広大なサトウキビ畑をつくって、もうかる仕事だ」という触れ込みで行ったのに、
実際には奴隷に近いような過酷な労働で、給料もあまりもらえず、ひどい暮らしだったらしいです。
こんなはずじゃなかった、と訴えても、ちゃんと契約書がある、ここに書いてある、と言われ、
英語がわからないままにサインさせられたものだったり、
あまりの過酷な労働に、ストライキを起こすと、全員逮捕されたり、
まあとにかく大変な苦労をしたそうです。
でも日本人の真面目な仕事ぶりは、だんだん一目置かれるようになり、
他の国から来た移民よりも日本からの移民はよく働く、と認めてもらえるようになり、
そのうちハワイの社会に広く浸透し、現在の地位を確立したそうです。


ハワイ島のコナ空港は、現在では「エリソン・オニヅカ・コナ空港」、
ホノルル空港は「ダニエル・K・イノウエ国際空港」と名付けられているように、
ハワイの有名人や上院議員には日系の人が多いんだそうです。


という話を思い出したわ。


さて、水泳のクラスが終わったら、意外に晴れてきたので、
これはフィットネスなんてやってる場合じゃないわ、プールに行きましょう!
とシャワーも浴びずにPalm Grove Poolへ行きました。



by powderblueY | 2018-09-07 15:03 | 2018 FS Hualalai | Comments(6)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -41 ここで遊べる最終日

翌5月3日の朝。
出発は5月4日の午前なので、今日がここで遊べる最終日です。
お天気は今ひとつという予報だったけど、どうかなー。

c0147790_13220384.jpg

5時半にラナイに出てみると、空は一面雲に覆われていました。
まあ雨が降っていないだけ、よしとしなくては。

c0147790_13220472.jpg

振り返って、部屋の中の様子。リビングです。


今日もあまりお天気がよくないのなら、またエクササイズのクラスにたくさん参加してみよう。
そう思って、予定表を見て、
8時00分 Adult Swim Work-out
9時15分 Barre Above(筋トレ系)
11時30分 Sports Stretch
と、3つのエクササイズに行くことにしました。
8時からっていうと、はやっ、って思われるかもしれませんが、
ここフアラライでは、朝の6時10分からエクササイズのクラスがあるので、
8時なんて遅い方よ!

c0147790_13221407.jpg

6時半に主人を起こし、朝食に出かけます。

c0147790_13221546.jpg

c0147790_13221632.jpg

空はどんより。
あ、でもね、みなさん、ゴールデンウィークのハワイ島はいつもこんな天気なんだ、行かない方がいいな、とは思わないでくださいね。
前回2年前に同じ時期に行った時には、毎日めちゃめちゃいいお天気で、
あ〜GWのハワイは最高だわ〜、と思って帰ってきたのですから。
今年は特別。異常気象なのです。

c0147790_13400950.jpg

Beach Tree Pool。

c0147790_13401458.jpg

隣のジャグジー。
空はほんの少しだけ青いところがのぞいてます。
海も今日はずいぶん静かです。

c0147790_13401655.jpg

数日前の火曜サスペンスみたいな波とは全然違います。

c0147790_13401592.jpg

c0147790_13401774.jpg

Beach Tree Restaurant。
ここは朝食はやっていないのですが、でもテーブルが準備されてますね。

c0147790_13402212.jpg

なにかお得意様だけの朝食会かな?
営業成績優秀者の集いみたいな?

c0147790_13402396.jpg

海沿いの道を歩いて、朝食へ。

c0147790_13402424.jpg

c0147790_13403031.jpg

ビーチにこんなカヌーが置いてあるのもハワイらしいです。

c0147790_13403109.jpg

c0147790_13403291.jpg

c0147790_13403313.jpg

海は、この部分だけ四角く仕切られていて、ここだけ遊泳可です。
ときどき朝早くから、白人のおじさまがばしゃばしゃ泳いでました。

c0147790_13403846.jpg
c0147790_13403751.jpg

朝食はこのULUで。

c0147790_13403909.jpg

赤いエビのいる池の橋を渡って受付へ。

c0147790_13404560.jpg

c0147790_13404682.jpg

c0147790_13404746.jpg

今日は、海がよく見える、外の席に案内されました。

c0147790_13404850.jpg

ではBuffetへ。

c0147790_13405423.jpg

c0147790_13405599.jpg

c0147790_13405660.jpg

c0147790_13410379.jpg

今日もオムレツを焼いてもらって、

c0147790_13410434.jpg

果物もたくさんとって。


この外の席、今日は鳥がたくさんいて、
おこぼれを狙ってきます。
主人は席についているのに、ジュースを飲もうと片手でグラスを持った瞬間に、
大きな鳥がテーブルの上にばさばさとやってきたわ!
お皿の上の食べ物をつつきに来たのね。油断もスキもないわ。


波の寄せ返す音を聞きながらの朝食って、最高の気分です。
もちろん、もうちょっとお天気がよかったら、言うことないんですけどね。



by powderblueY | 2018-09-06 13:20 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)