カテゴリ:国内旅行( 667 )

オトナの修学旅行6

c0147790_17255478.jpeg

朝は6時からお風呂に入り、
電車で金沢に移動。

c0147790_17265520.jpeg

金沢市内観光。
近江町市場。
カニ、ノドグロ、海産物豊富。

c0147790_17281616.jpeg

c0147790_17314854.jpeg

c0147790_17322775.jpeg

金沢には古い町並みや趣きのある建物がいっぱい、
それらがお土産もの屋さんになってたり、
おしゃれなカフェ、九谷焼骨董のお店になっていたりして、
とっても素敵❣️
どのお店も全部見て回りたくなっちゃう。
いわゆる中高生の修学旅行生が買うような安っぽいお店が少なく、オトナ好みのお店がいっぱい。
いいところだわ〜。

茶屋町を散策し、兼六園で紅葉を見て、

c0147790_17372957.jpeg

歩いて金沢駅まで戻ると
1万歩以上歩いたことになり、
いい運動になりました。


なにより
同級生たちとの時間が楽しく、
思い出話や身の上話や子どもの話、
娘に誰かいい人を紹介してくれない? なんて話も、

「高校生の修学旅行では、自分の恋バナをしたけど
今は娘や息子の恋バナだねー」
と笑い合いました。


老眼で小さい字が見えないのも
同級生の前でなら「見えない」と正直に言えるし、
スマホの使い方や新しいことを覚えられないのも
聞いたことをすぐ忘れちゃうのも
みんな同じだねーと笑い合えちゃう。
普段使わない松山弁も出てきちゃう。


気を遣わなくてよく、とても楽ちんな2日間を
過ごさせてもらいました。




by powderblueY | 2018-11-17 17:25 | 国内旅行 | Comments(2)

オトナの修学旅行5

c0147790_17123595.jpeg

出ました❗️
まるまる1杯のカニです。


c0147790_17135624.jpeg

ほかにも、焼きガニ、香箱ガニ、カニの茶碗蒸し、
カニ汁、カニご飯と
カニ尽くし。
ああ、なんて幸せ❣️


ホテル内のカラオケルームを貸し切っての二次会。
盛り上がりました。






by powderblueY | 2018-11-16 17:11 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行4

c0147790_17080985.jpeg

到着した加賀温泉駅にはこんなポスターが。
うひゃあ、カニだー!
期待が膨らみます。

c0147790_17093166.jpeg

駅から送迎バスで20分。
宿に荷物を置いたあと、温泉街を散策。

c0147790_17105779.jpeg

紅葉、きれいよ。


お風呂に入ったあとは、お楽しみの宴会です。


by powderblueY | 2018-11-15 17:07 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行3

c0147790_12272453.jpeg

到着。
こんな観音さまが。

c0147790_12275925.jpeg

by powderblueY | 2018-11-14 12:26 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行2

特急しらさぎで移動中。
新幹線に乗ることはあるけど、
特急に乗るのってめったにないから
新鮮。
新幹線に比べて景色が近い。
踏切で停まってる車とか、
田んぼのあぜ道とか、
とっても新鮮だわ。


c0147790_10595698.jpeg

休日の午前中から飲むのも楽しく、
でも、しらさぎには車内販売がないので、
先ほど米原停車中に
降りて2本目を買って来たよ。

c0147790_11013658.jpeg

到着までにできあがるね、こりゃ。


by powderblueY | 2018-11-13 10:56 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行1

c0147790_10033220.jpeg

いよいよ出発。
名古屋からはわたし一人ですが、
大阪からと東京からと、
加賀温泉駅で集合です。


お天気もよく、行楽日和。
いや、金沢には

「弁当忘れても傘忘れるな」

っていう恐ろしい格言があるらしいですよ。
わたしたちの晴れ女パワーと
どちらが勝つかしら。



by powderblueY | 2018-11-12 10:02 | 国内旅行 | Comments(0)

秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ10

竹泉荘から送迎バスで仙台駅まで送っていただきました。
ちょうど1時間でした。


さて、このあとわたしたちにはもう一つ、大きなお楽しみがあります。
それは・・・


仙台のフレンチレストラン「ナクレ nacree」でのランチ!
(ミシュラン1つ星だそうな)


この5月に仕事の関係で仙台を訪れた時、
ネットで検索してよさそうだなと思ったこのレストランで、
ミナオちゃん夫婦とディナーを楽しんだのですが、
ワインのペアリングのコース15000円(ワインは結局6種類くらい出てきました!)がとーってもおいしくて
ミナオちゃんもわたしも大感動!
また仙台に来る機会があったら、ぜひ来たいね、と言っていたのです。


そして今回は、わたしたち夫婦だけですが、思いがけず早く仙台を再訪することになったので、
ぜひナクレでランチを! と思い、予約して行ってきました。


仙台駅から歩いて5分ほどのビルの4階にあります。

c0147790_09531617.jpg

このシャガールのお皿が特徴。
シャガールはわたしも主人も大好き。

c0147790_09531768.jpg

今回はランチ、お料理9品+ワインペアリング3杯 7000円のコースです。
ランチだとずいぶんお値打ち。

c0147790_09531826.jpg

この猫のラベルがかわいいワインは、宮城県のファットリア・アルフィオーレというワインです。
Genchiとは、ゲンキと読んで、猫ちゃんの名前なんだとか。
このワインで前菜をいただくのですが、

c0147790_09531906.jpg

前菜は、海老の入った餃子と、新鮮な生牡蠣。
生牡蠣って、ワインによってはすごく生臭くなってしまうことがありますが、
このワインとの相性は抜群! 
料理家さんって、どうやってそんなマリアージュを発見するんでしょうね。

c0147790_09532878.jpg

次は北海道産ホタテ。火の通し加減が絶妙。

c0147790_09532989.jpg

これに合わせたのはきりっとシャブリ。

c0147790_09533077.jpg

パンも美味しく、

c0147790_09533672.jpg

次は飴色の玉ねぎが来ました。
玉ねぎの形をしていますが、これは1枚1枚はがしたものを加熱調理して、また元の形に重ねたのだそう。
手間のかかるお仕事ね。
もちろんふくよかに甘いです。

c0147790_16104616.jpg

次のワインは、ギリシャ・サントリーニ島のワインでした。
サントリーニ、昔行ったわ。大好きなところ。

c0147790_09533706.jpg

そしてメインは金目鯛でした。
これも火入れが絶妙です。
低温でじっくりと。
金目鯛、絶品でした。

メインはこの金目鯛で、お肉はなし。
もうちょっとお腹が空いていたら、ランチ お料理11品+ワイン4杯で11000円というコースもあります。

c0147790_09533864.jpg

デザートは、まずこのフルーツのプレートが来ます。
どのテーブルからも歓声が上がっていました。
美しい。

c0147790_09533911.jpg

抹茶のアイスクリーム。濃厚なお味。

c0147790_09534675.jpg

最後の飲み物、わたしはハーブティでお願いしたら、
この南部鉄器の鉄瓶で来ました。
同じものが竹泉荘のギャラリーにもあったの。
買えばよかったー。


今回も大変満足なナクレのお料理とワインでした。
また必ず行くわ。
みなさまも仙台に行く機会があったら、ぜひ!


そしてこのあとは、牛タンを買って、ずんだ団子を買って、
新幹線を乗り継いで帰りました。
とてもよい週末でした。


by powderblueY | 2018-10-20 09:52 | 国内旅行 | Comments(2)

秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ9

c0147790_08470165.jpg

おいしい朝ごはんのあとは、またお風呂に行きました。
温泉旅館の朝は、食べたりお風呂入ったり食べたりお風呂入ったり、とだらだら過ごすのがいいわよねー。


朝食後の女湯もだーれもいなくて、
みなさんもうチェックアウトされたのかな? と思うくらいでしたが、
そうではなかったことがあとで判明。


温泉旅館に来てるわりには、主人はお風呂嫌いで、(子供かっ!)
結局、昨日のディナー前の1回しかお風呂に入りませんでした。もったいない人。


さて、実はこのあと、ランチにもご馳走を予定してるので、
ちょっとお腹を空かせなきゃね。
というわけで、敷地内を散策することにしました。


c0147790_08533377.jpg

お部屋には立派な散策マップが置いてあります。
このBコースの方で熊が目撃されたと聞いたので、Aコースを行ってみることにしました。
館内着のまま出かけました。靴はわたしはサンダルで来てたので、玄関に置いてあるつっかけを利用させていただきました。


c0147790_08470265.jpg

温帯低気圧も去ったのか、風もやんでいいお天気です。
暑いくらい。

c0147790_08472406.jpg

c0147790_08471239.jpg

ちょっとした東屋があったり、

c0147790_08470325.jpg

木々の間に滝が見えて、行ってみると、

c0147790_08470436.jpg

ごうごうと水の流れる音が。

c0147790_08471161.jpg

いい雰囲気です。

c0147790_08471312.jpg

c0147790_08471584.jpg

紅葉はまだまだでした。
これは何の実かな?

c0147790_08472193.jpg

本当に深い森です。
2万坪の敷地だそうな。
といってもピンとこないけど。

c0147790_08472286.jpg

Aコースはつっかけでも歩ける程度の散策路で、10分かからないくらいの道のりです。

c0147790_08472555.jpg

宿のチェックアウトは11時。
わたしたちも荷物をまとめて10時45分くらいにロビーに降りてみたら、
みなさん朝はのんびりされて、この時間に出発されるらしく、
フロントにはたくさんのお客様。ほぼ全員がこの時間のチェックアウトみたい。
スタッフがてきぱきと案内してくれます。


無料送迎バスは11時に宿を出ます。
この時はバスが2台出ました。
チェックアウトからバスの出発までの流れはとてもスムーズで、
荷物にも触らないうちに積み込まれ、
支配人さん自らお見送り。
とてもスマートで完璧なホスピタリティでした。


蔵王の温泉、と聞くと、とっても遠くて行くのが大変そう、というイメージですが、
送迎バスのおかげでとてもお手軽に行くことができました。
名古屋から新幹線を乗り継いで仙台まで4時間弱、そこからバスで1時間です。
また行ってもいいなと思える距離でした。


by powderblueY | 2018-10-19 08:46 | 国内旅行 | Comments(0)

秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ7

寝心地のよいベッドでぐっすりと眠って、
朝6時に目が覚めました。
窓の障子を開けてみると・・・

c0147790_13402461.jpg
ごうごうと音がして、すごい風が吹いています。
雲がびゅんびゅんと流れていって、深い森の木々が激しく枝を揺らしています。
葉っぱがたくさん舞っています。


うわあ、台風25号の影響、すごいね。


上の写真だと、その切迫感が全然わからないと思いますが、
旅館の屋根が飛んでいくんじゃないかと思うくらい強風が吹いていたのよ。



すぐにPCでニュースを確認すると、
台風はすでに温帯低気圧に変わっていましたが、
日本海から北海道を目指しているらしく、
宮城県地方も強風が吹き荒れていました。


でもそんな中でも、もちろんお風呂に行きます(笑)

c0147790_13402448.jpg

お部屋を出て、

c0147790_13402579.jpg

照明の素敵な廊下を歩き、女湯へ。

c0147790_13402649.jpg

朝6時半ですが、誰もいなかったので、写真を撮らせていただきました。
明るい内湯。


そして外のテラスに出てみたら、

c0147790_13403572.jpg

なんだかすごいことになっているじゃありませんか。


強風のせいで、木々の枝が折れてテラスに散らばっています。
かなり大きな枝がべしっと折れて、
テラスに落ちていたり、露天風呂の底に沈んでいたり、
そこらじゅうに葉っぱは落ちているし、もちろん露天風呂にもたくさん葉っぱが浮かんでいます。
ときどき、ごおおおおっと音を立てて風が吹き、周りの木々の枝が折れそうにしなっています。


いやいや、なんだか野趣あふれるわ。
こういうのも一興ね。
平安時代の貴族なら歌を詠みそうだわ。
はるばるやってきた陸奥で大風が吹いて折れた枝が温泉につかっている、これも風情があるものだなあ、みたいな(笑)。

c0147790_13403740.jpg

c0147790_13403985.jpg

c0147790_13403890.jpg

木々の間からは、足元にある渓流が見えます。
男湯の方からは、渓流は見えないんだそうな。

c0147790_13404433.jpg

葉っぱの浮かんでいる露天風呂にも入ってみましたが、
最後は内湯でゆっくりとして部屋に帰りました。




by powderblueY | 2018-10-16 13:40 | 国内旅行 | Comments(0)

秋の三連休は遠刈田温泉 竹泉荘へ6

c0147790_14252251.jpg

温泉宿に来たら、何度もお風呂に入るのが基本でしょ。
2時間くらいかけて満足なディナーが終わったあと、わたしだけお風呂に行きました。
主人は日本酒がよく利いて、すぐに爆睡。

c0147790_14252779.jpg

このときはだーれもいませんでした。
露天風呂のついたお部屋もあるし、
大浴場のほかに貸し切り家族風呂もあるので、
大浴場はわりといつも空いています。

c0147790_14251133.jpg

女湯の内湯。
広いです。
夜だから外は真っ暗だけど、実際は三方がガラスで囲まれていて、とても明るく開放的。

c0147790_14252141.jpg

c0147790_14251255.jpg

隅にデッキチェアもあり、のんびりできます。

c0147790_14251326.jpg

さて露天風呂ですが、
広いデッキに3つの露天風呂があります。それぞれ熱湯(42~43℃)、ぬる湯(38~39℃)、普通の湯となっています。

c0147790_14251480.jpg

ウッドデッキからは自然のままの木がにょきにょきと生えて、
昼間は上を見上げると、木々の梢の間に青空が見え、とても開放的で気持ちがいいです。

c0147790_14251910.jpg

c0147790_14252008.jpg

デッキから内湯を振り返って。


そして外にもデッキチェアがあり、わたしは酔っ払った勢いで寝ころがって、
どうやら30分ほど寝ていた模様。
そして露天風呂で十分に温まって帰りました。


このときはまだ台風25号の影響も全然なく、静かな夜でした。
子供たちに連絡をとると、名古屋は風がすごいよ、と言っていたので、
このあと吹いてくるのかなーと思っていましたが。


さて、お風呂のあと、館内を散策していたら、

c0147790_14252906.jpg

バーを見つけました。
バーテンダーさんのほかには誰もいません。

c0147790_14252871.jpg

お風呂上りにカクテルを1杯つくってもらいました。

c0147790_14253572.jpg

竹泉荘は32室しかないわりにレストランがとても広くて、
個室のエリアや、懐石料理をいただくエリア、鉄板焼きのエリアなどがありますが、
その広いレストランの一角がオブジェで仕切られて、バーになっていました。

c0147790_14253071.jpg


おいしいカクテルをいただいて、
ひとりだけだったから席を立ちましたが、
バーテンダーさんと仲良くなると(?)手品を見せていただけるそうです。


c0147790_14253744.jpg

c0147790_14253813.jpg

ピアノの演奏のあったライブラリ。

夜はだーれもいません。

c0147790_14253955.jpg

しずかなフロントを経て、

c0147790_14254003.jpg

ゴージャスなエレベーターホールを経て、
部屋に帰ってビール飲んで寝ました(まだ飲むか!)



by powderblueY | 2018-10-15 14:24 | 国内旅行 | Comments(0)