カテゴリ:国内旅行( 713 )

渡嘉敷に来ています4

c0147790_17554596.jpeg

3年ぶりの沖縄は空青く人は懐かしく
物価は安く
魚はいっぱいいて
やっぱりいいところでした、


また来年必ず行くぞー❗️
台風が来ませんように!

by powderblueY | 2019-08-18 20:55 | 国内旅行 | Comments(3)

渡嘉敷に来ています3

c0147790_06404089.jpeg

渡嘉敷の阿波連ビーチからバナナボートで渡る
離れ島(通称ハナレ)の岩山の上に登って。


ちょっとした「世界の果て」感が味わえます。

by powderblueY | 2019-08-17 06:39 | 国内旅行 | Comments(2)

渡嘉敷に来ています2

WIFIがつながったとはいえ不安定なので
記事を書くのもままなりませんが。

c0147790_06294689.jpeg


ケラマの海はとってもきれいです。

by powderblueY | 2019-08-16 06:27 | 国内旅行 | Comments(0)

渡嘉敷に来ています 1

c0147790_14175231.jpg


木曜日から沖縄・渡嘉敷に来ています。
出発日は台風10号が本州に接近中で、
セントレアを出発するANAも
「風向きによっては離陸できず欠航になるおそれもあります」
と繰り返しアナウンスされながらの出発でしたが、
無事に離陸。


沖縄地方はお天気よく、
マリンライナーは揺れましたが、
無事に渡嘉敷に到着しました。


いつものニライカナイに宿泊。
部屋のWiFi がつながらないので、聞いてみたら
先日の台風9号で、渡嘉敷島内のWiFi の設備が被害を受け、
島じゅうつながらないとのこと。
明日、修理に来ます、とのことでした。


島の生活を楽しんでいます。

by powderblueY | 2019-08-15 14:18 | 国内旅行 | Comments(7)

箱根女子旅 4

ハイアットが気に入ったので、ずっとここにいたいくらいでしたが、
チェックアウトのあと荷物を預けて出かけることにしました。
ロビーに箱根観光のパンフレットがずらりと並んでいますが、
箱根ガラスの森美術館に出かけることにしました。
ハイアットからはタクシーで10分くらい。

c0147790_11090394.jpg

入ると、広いお庭があり、ガラスのオブジェ?があります。
きらっきらでとってもきれい。

c0147790_11090676.jpg

c0147790_11085904.jpg

お庭自体もよく整備されていて、とてもきれいです。
緑に癒やされます。

c0147790_11085599.jpg

館内では「ピカソ・シャガールたちのヴェネチアングラス彫刻展」というのをやっていて、
とても見ごたえがあり、ガラスの魅力のとりこになりました。
っていうか、昔からヴェネチアングラス大好きなの〜。
美術館に併設されたブティックには、すごーく素敵なガラス製品がいっぱいあり、
またもや「ここ全部買いたい!」って思っちゃいました。
はな子へのお土産にネックレス買ってやりました。
え? わたしの? うふふ。

c0147790_11085177.jpg

c0147790_11090116.jpg

これ、青いお花が咲いてるかと思ったら、花の部分だけガラスなんですよ。すごい!


帰りは小田原の駅の売店で、揚げ蒲鉾を買って帰りました。
1泊だけでしたが、箱根とってもいいところでした。
写真のサイズまちがえて、4日間小さな変な写真ですみませんでした!



by powderblueY | 2019-08-13 11:06 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根女子旅 3

Living Room での16時からのハッピーアワー。
Free Flow とも言われ、シャンパンやワインが次々と注がれます。
オリーブやチップスなどおつまみもあります。
(HPを見ると、おつまみは有料のように書いてありましたが、フリーでした。
 ハイアットさん、太っ腹!)

c0147790_23371233.jpg

途中、バンドが入っての演奏もあり。
楽しい箱根の夕べです。


シャンパンはヴーヴ・クリコでした。


19時までさんざんおしゃべりしたあと、部屋に戻って、大浴場へ。
清潔で広いお風呂でした。
露天風呂がないのは残念。
浴用タオル、バスタオル、シャワーキャップ、髪をとめるゴム、クレンジング、化粧水などなど
なんでもそろってます。
硫黄の匂いはほとんどなく、酸性泉なのでつるつるもしませんが、
とてもいいお風呂でした。


c0147790_23370924.jpg

そのあと、部屋飲み〜。
旅の話題は尽きません。


c0147790_23371763.jpg

おやすみなさーい。


翌朝もまたお風呂へ。
そして朝食。

c0147790_23373220.jpg

Buffet ですが、和洋ともに充実してました。
特に気に入ったのは、マグロ丼。
自分で、マグロや大葉、ゴマ、ミョウガ、梅、とろろなどをご飯にかけて作ります。
おいしかった〜。


c0147790_23373070.jpg

卵料理はオーダーで作っていただけます。
オムレツ、スクランブル、目玉焼き、エッグベネディクト。
エッグベネディクトの注文が圧倒的に多いようでした。



ところでお部屋の障子を開けると、

c0147790_23372738.jpg

中庭です。向こうの建物もハイアット。
客室棟が2つ、シンメトリーに並んでいる形です。


12時にチェックアウト。
そのあと、スパの隣のブティックに行きました。
とても趣味の良いお土産物がそろっていて、全部ほしくなっちゃったくらい。




by powderblueY | 2019-08-12 23:35 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根女子旅 2

お部屋はリージェンシースイート(タタミつき)というお部屋。
4人一緒に滞在できるお部屋です。

c0147790_14345841.jpg

c0147790_14350280.jpg

お部屋入ると、ツインベッドがあり、向こうにタタミのお部屋があります。
ここにターンダウンのとき、お布団を2組敷いていただけます。

c0147790_14350594.jpg

新しいホテルだけあって、枕元に電源やUSBなど、そういう設備は完備。

c0147790_14350941.jpg

c0147790_14355556.jpg

座卓の上にはウェルカムなもろもろが。
赤ワイン、シャインマスカット、チョコレート。
このチョコレートとってもおいしかった。

c0147790_14353487.jpg
障子を開けると、中庭です。

c0147790_14353791.jpg

小さなシンクがついているのが便利でした。

c0147790_14354897.jpg

お部屋にもバスタブありますが、ホテルに大浴場があります。

c0147790_14351900.jpg

ダブルシンクと、反対側にはお化粧のできるスペースがあり、4人で使っても狭い感じはなく、
とてもいいお部屋でした。
タオルウォーマーもあります。

c0147790_14354224.jpg

なにしろいたれりつくせりなお部屋で、とても気に入りました。
4人で利用すれば、そんなにお高くありません。
ホテルにおこもりして、しゃべりたおし、部屋飲みするには絶好のお部屋。


by powderblueY | 2019-08-11 14:33 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根女子旅 1

土曜日から1泊で、箱根に行ってきました。
モルディブつながりのお友達と、4人で女子旅です。


小田原駅で落ち合い、タクシーで強羅へ。

c0147790_19584773.jpg

c0147790_19590399.jpg

前から泊まってみたかったこのホテルです。


c0147790_19591077.jpg

c0147790_19592616.jpg

アットホームなロビー。
チェックインはこの小さなデスクで行われます。


到着したのは11時半だったので、まだお部屋には入れず、
吹き抜けになっているLiving Room というところで過ごしました。

c0147790_19583412.jpg

ロビーから見下ろすと、こんな感じです。
16時から19時はここでアルコールを含む各種お飲物やおつまみが自由にいただけます。


写真のサイズを間違えてしまって、小さくて見づらいですが、ごめんなさい。

c0147790_19594933.jpg

c0147790_20001112.jpg

大きな暖炉があり、冬も快適そうですが、

c0147790_20003041.jpg


外はうだるような暑さですわ。
だけど、名古屋や東京に比べると、強羅は標高も高いので、比較的涼しかったです。

c0147790_20004503.jpg

アフタヌーンティーをお願いしました。

c0147790_20005378.jpg

グラスシャンパン1杯つきのものもありますのよん。
プラス、各種お飲物を楽しめます。

c0147790_20085729.jpg

c0147790_20005633.jpg

c0147790_20013756.jpg

彩りも美しく、おいしかったです。

c0147790_20012277.jpg

c0147790_20014294.jpg

スコーンも来ました。
大満足。

c0147790_20000510.jpg

このホテルはワンちゃん連れで泊まることができて、
外はドッグランになってます。


旅という共通の趣味を持つ女子4人なので、ずーっとしゃべってばっかりでしたが、
チェックインの15時になったので(それに部屋で着替えて16時のアッピーアワーを楽しまなきゃいけないから)
いったん部屋に引き上げることにしました。



by powderblueY | 2019-08-10 23:57 | 国内旅行 | Comments(0)

ひらまつ賢島 11

楽しいサイクリングを終えて、近鉄賢島駅に着きました。
ガイドのお兄さんが運転する車からわたしたちの荷物を降ろしてもらい、
お礼を言って、ここでお別れになります。とっても楽しかったです。
自転車は車に積んで帰られるようでした。


名古屋に帰る特急まで少し時間があったので、
賢島駅の2階のサミット記念館をのぞいてみました。


c0147790_08230753.jpg

2016年に開かれた伊勢志摩サミットで使用された円卓が展示されています。

c0147790_08231221.jpg

なんと、座ってもかまわないのよ。


他にも、各国首脳に手渡された三重県の特産品のお土産など、
いろんな展示がありました。


そして、帰りも近鉄ビスタカーに乗って、

c0147790_08231753.jpg

お昼ご飯ぬきだったから、乾き物をつまみつつ・・・

2時間10分で名古屋に到着しました。


以上、ひらまつ賢島の旅行記でした。
とってもいいところだったので、再訪すると思います。


ところで、賢島周辺には
ばさら邸やアマネムなど、滞在してみたいホテルがたくさんあります。
風光明媚な場所ですからね。
そしてホテルだけでなく、あちこちに高齢者用の施設がたくさんありました。
サービス付き高齢者住宅(サ高住)とか介護老人保健施設とか有料老人ホームとか。

主人に
「景色もいいし、気候もいいし、歳とったらこういうところに入ろうかしらね。
 海のそばに住みたいわ」

と言ったら

「ふーん。別にいいけど」

と言うので、将来は賢島移住か? と思ったのですが、

「あ、でもこんな遠くに来ちゃったら、子供たちは絶対に会いに来てくれないわね。
 名古屋から2時間とはいっても、忙しいとか遠いとか言って、絶対会いに来ないに決まってる。
 やっぱり名古屋市内がいいかしらね」

と言ったら

「さあどうだろ。名古屋市内にいても会いに来ないんじゃないか?」

ですって。
ガーーーーン!


確かにそうだわ。
歳とったら、子供に期待したり希望を押し付けるのではなくて、
同年代の友達とのつきあいを楽しまなくちゃね。



by powderblueY | 2019-07-31 10:07 | 国内旅行 | Comments(2)

ひらまつ賢島 10

ちょっと時間が前後するのですが、
サイクリングのガイドさんに撮っていただいた写真が出てきたので、
お目にかけます。

c0147790_14295296.jpg

まず、ひらまつ賢島を出発。
電動アシストです。

c0147790_14295970.jpg

楽ちん〜。るんるん。

c0147790_14300565.jpg

横山展望台。


c0147790_14301027.jpg

絶景でした。

c0147790_14301702.jpg

ガイドのお兄さんについていきます。
もう一人のガイドさんは、車を運転して、先回りして道のそばでカメラを構えて待っていてくれるのです。
なんていたれりつくせり。

c0147790_14302229.jpg

もう最近は、二人で写真を撮ることもなくなってしまった熟年夫婦のわたしたち。
ましてやサイクリングしてる写真なんて、とっても貴重です。

c0147790_14302806.jpg

港のそばも駆け抜けました。
ルートの選び方もまた秀逸で、田んぼの中や、海沿いや、山を越えたり、整備されたサイクリングロードだったり、
伊勢志摩の魅力をたっぷり感じることができます。
こういうのはやっぱり、地元の人にガイドしてもらうのが一番ね。


そして約1時間半で安乗崎灯台に到着しました。

c0147790_08221553.jpg

灯台の手前は、広い公園になっており、

c0147790_08222036.jpg

その向こうに、真っ白な美しい灯台が見えます。
入場料を払って入ります。

c0147790_08222751.jpg

日本には、上までのぼれる灯台は、なんと16基しかないんだとか。
そのうちの1つです。

c0147790_08223225.jpg

灯台内の狭い階段をぐるぐると登って外に出ると、
絶景です。

c0147790_08223664.jpg

6月半ばだったけど、日差しはもう夏なのでした。

c0147790_08224263.jpg

この海は、伊勢湾というよりは、太平洋ですね。

c0147790_08224750.jpg

見下ろすと、火曜サスペンスちっく。


この灯台の下の公園の一角には、ちょっとした食堂もあります。
お昼ご飯はどこで食べますか? とガイドさんたちと出発前に相談したのですが、
(なにしろ11時から15時のアクティビティでしたので)
ここの食堂で食べることもできるし、コンビニでおにぎりなど買って広場で食べることもできるし、、、と
いくつかご提案いただきました。
そのへんは臨機応変、希望に沿っていただけるようです。
わたしたちはひらまつでの朝食がおいしくて、お腹いっぱい食べた後だったので、
お昼はなし、その分たくさんサイクリングします、ということにしました。


灯台から南下すると、今度は国府白浜というところにでます。
国府は「こう」と読むのです。

c0147790_08225493.jpg

美しいビーチが2kmくらい続いています。

c0147790_08225833.jpg

ん? あの黒い点々は、海の上に水鳥が浮かんでいるの?  と思ったら、

c0147790_08230390.jpg

サーファーでした!
この海は流れが速いので海水浴には向いてない(南の端のごく一部のみ海水浴場になってます)ですが、
週末には大勢のサーファーが訪れるんだそうです。

c0147790_14304749.jpg

わたしたちはサーフィンはやらんけどねー。


そしてさらに自転車で進み、

c0147790_14305430.jpg

田んぼの中を走って、賢島大橋を渡り、
サミットの行われた志摩観光ホテルのそばを通って、
賢島駅まで帰ってきました。


とっても楽しいサイクリングでした。
全部で32kmくらい走ったそうです。
でも電アシだから楽ちん。
もしも今のこの時期だったら、暑くて熱中症になっちゃうかもしれないけど、
6月は爽やかで、気持ちのよいサイクリングでした。


ガイドのお兄さんたちは、志摩のもっと南の町のご出身だそうですが、
お父さんは伊勢海老をとる漁師さんなんですって。
伊勢海老漁は冬に行われるので、冬の4ヶ月間だけ働いて、
あとは遊んで暮らすんですって。
へええ。いいわねー。普段の食卓にも伊勢海老が並ぶのかしら。
と思ったけど、そんなことはなく、お正月だけ伊勢海老を食べさせてもらえる、とのことでした。
「また伊勢海老かよっ。もう食べ飽きた。たまにはハンバーグが食いたい」
とかいうのかと思いましたが、そんなことはないようです。


ガイドのお兄さんたちも親切で楽しく、
このサイクリングツアーは本当にお勧めでした。
もしご興味のある方は、ひらまつからでも手配していただけますし、

「一般社団法人 志摩スポーツコミッション」
TEL 0599-44-4450

というところにご連絡してみてください。



by powderblueY | 2019-07-30 14:55 | 国内旅行 | Comments(0)