<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

本年もありがとうございました〜八方より

八方でスキーを楽しんでいます。

c0147790_6484410.jpg


ゲレンデのコンディションもよく、
がんがん滑って、楽しい1日でしたが、
もう膝はがくがく、全身筋肉痛です。


考えてみれば、普段、全然スポーツをしていないのに、
いきなりウォーミングアップもなしで、1日中滑るなんて、
体がついていけるわけがありません。
やっぱり、なにをするにも、普段からの鍛錬が必要ねえ。


年齢のため、すり減った関節軟骨や、固くなった靱帯を思い知らされた1日でした。


でも今日もがんばろ。


おそらく年内の記事はこれが最後になるかと思います。
いろんなことがあった1年でしたが、
みなさん、下手な文章と下手な写真を見に来てくださって、
本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
by powderblueY | 2011-12-31 06:56 | 国内旅行 | Comments(6)

ラ・ネージュ東館にやって来ました

今日は、わたしの仕事納めでした。


無事に仕事を納め(?)、課題は来年に持ち越し、
急いで家に帰って、山のような荷物を積んで、出発です。


中央道は渋滞もなく、順調でしたが、
途中、梓川SAのあたりから雪が降り始め、

c0147790_092678.jpg


南国育ちのわたしには、まるで猛吹雪のようにも思える景色です。


名古屋を出てから、約3時間で到着しました。

c0147790_0131744.jpg


ラ・ネージュ東館です。

c0147790_0141689.jpg


ここに来ると、ほっとするわあ。


暖炉にはあたたかく灯が燃えており、

c0147790_0153655.jpg


静かないつものラ・ネージュです。


明日は、予報では雪(吹雪)とのことです。
根性出して滑らなきゃいけない1日かしら?


それじゃおやすみなさい!

c0147790_0253783.jpg

by powderblueY | 2011-12-30 00:19 | 国内旅行 | Comments(0)

クリスマス終わりましたね

クリスマスから年末へと、時はあわただしく過ぎていきます。


毎日、ものすごく忙しくしているようでもあり、
なにもしないうちに過ぎてしまったようでもあり・・・


クリスマス3連休には、ジロが熱を出して、寝込んでいました。


楽しみにして絶対に行く!と言っていたバスケの合宿も、
38℃熱があっては参加できず、
結局、最終日、日帰りで参加しただけでした。


わたしが合宿所に連れて行ったのですが、
体育館に顔をのぞかせると、
練習中だった他のメンバーが
「ジロが来た!」と拍手してくれ、
「痩せたね〜」「もう治ったの?」
「ボクも胃腸風邪で、昨日の夜から来たところだよ」
と口々に気遣ってくれる様子に、
ジロはいい友達がたくさんいるんだなあ、と母は感動しました。


夜はケーキを食べたり、5年に1度のすき焼きを食べたり、
ジロとはな子にはサンタさんが来たり・・・


今年のケーキはシェ・シバタの「ピラミッド」というケーキです。

c0147790_14261234.jpg


形が斬新だけど、
この表面に張ってあるチョコレートのプレートがまた斬新で、

c0147790_14265522.jpg


ね、なんだか毛皮?みたいでしょ。
触るとわさわさしそう。
でも、プレートの上に書いてある単なる模様なんです。


この夜は、寒くなる、雪が降る、とさんざん予報されていましたが、
起きてみると、名古屋市内は8cmの積雪で、

c0147790_14284961.jpg


名古屋高速は全線ストップしていました。


仕事に行くのに、名古屋高速に乗れなければ、大変な大回りをして行くことになります。

c0147790_14295361.jpg


というわけで、朝1時間早く家を出て出勤し、
帰りもまだ名古屋高速は閉鎖で、大回りをして帰り、
疲れた1日でした。


そして今晩は、
12月に入って9回あった飲み会の最後の1つ。
ジロのバスケの打ち上げ!
「じゅうじゅうカルビで食べ放題飲み放題」という
1番ヘヴィなやつが、1番最後にやってきます。


が、がんばろ。


あまりの宴会続きに、
沖縄で買ったウコンも、品切れになっちゃったし。
コンビニで買って帰らなきゃ。


そして、明後日の仕事納めのあとは、
八方にスキーに出かけます。


八方はなかなか雪が降らなくて、スキー場がフルオープンにならなくて、心配したのですが、
クリスマス寒波でやっと全面滑走可能になったみたい。
荷作りもほぼ終わったし、
あとは安全運転で行くだけです。


以上、Festive Seasonのご報告でした。
by powderblueY | 2011-12-27 14:37 | 日常 | Comments(2)

ロボカップジュニア大会

昨日は、ジロの出場する「ロボカップジュニア大会」があり、
見学してきました。


ジロは、うちのすぐ近所で、愛知工業大学の大学院の先生が教えてくださる
ロボット教室に週1回通っているのですが、
今回の大会の参加者は、その教室の生徒や、愛知工業大学の付属中学・高校のメンバーでした。


病み上がりの体で、会場に向かうジロ。
なんとなくしんどそうですが、仕方ありません。
自分が出たいんだから。


名古屋市郊外、というか、もう豊田市に入ったあたりにある
愛知工業大学のキャンパス。

c0147790_22385761.jpg


とっても大きくて広くてきれいです。

c0147790_22395234.jpg


わたしの卒業した大学とは大違い。
キャンパス内に、ローソンとか、Cafe de Crieとか、
すがきや(名古屋では有名なラーメン屋さん)とか入ってるんですけど、
それ、最近では当たり前なの??


ああ、こんなキャンパスで、専門的な学問ができるなら、
わたしも愛知工業大学に入学してみたい、ってちょっと思ったんですけど。


会場に入ってみると、受付をしていました。

c0147790_2243477.jpg


たくさん人が並んでいます。

c0147790_2244752.jpg


受付の横には「車検」なんてコーナーもあり、
各自のロボットを、不正改造がないかどうか、チェックしてもらいます。


本日の課題は、こちら。

c0147790_22451466.jpg


コースは2つあるんですけど、
どちらも簡単な「1階の部屋」から入ります。


黒い線が引いてあるでしょ。
これをロボットが感知して、線の上を走ります。
「ライントレース」といいます。


くねくねと曲がる線の上を正しく走らなきゃいけないの。


線の上に、爪楊枝が撒いてあります。
これは障害物。
この上を走って乗り越えなきゃいけません。


それから途中、赤い障害物が置いてあるでしょ。


これは「障害物回避」といって、
まずは赤い壁にぶち当たり、ロボットは「どうしよう」と考え、
一歩下がって、ぐるっと回り込み、退避行動をします。
そうして無事に壁を回避して、もとのラインに戻れたら、得点が加算されます。


c0147790_22492719.jpg


ラインの上に直角に、割り箸ほどの盛り上がりがあるでしょ。
これも乗り越えなきゃいけません。


こんなの簡単じゃん!?って思うでしょうけど、
ロボットがこれを越えていくのは、馬力も必要だし、滑らないタイヤも必要だし、
結構大変です。


それから坂があります。

c0147790_22521259.jpg


坂を上がりきった「2階の部屋」に、アルミ缶が1つ置いてあります。


ジロたちが今やっているロボット活動は、
「災害などの時に、被災者を救出する」ということを最終目的としているのですが、
このアルミ缶は、被災者を現しています。
ロボットにはどれも、アームがついているのですが、
アームでアルミ缶を持ち上げて救出することができたら、大成功です。


出場者には、パドックというのが与えられていて、

c0147790_22554158.jpg


PCと工具などが貸し出されています。

c0147790_2258860.jpg


ここでプログラムを修正したり、
微調整をするわけね。


さて、ジロですが、風邪をおして出場しました。
1回目はライントレースや爪楊枝の上を乗り越えるのはクリアし、まずまずだったのですが、
障害物回避がうまくできず、
2回目は電池がなくなりかけたせいで、上手く動かず!!
だから、電池の予備、山ほど持って行きなさいって言ったのに!!


全員終わると、成績表が張り出され、
表彰式もありました。

c0147790_23225322.jpg


ジロは40人の出場者の中で20位だったのですが、
25位以内に入れば、東海大会に出場できるため、
なんとか予選通過というところでした。


他の子供たちのロボットを見ていると、
すごーく上手にすいすいとラインをトレースしていくロボットもあり、
カーブが上手に曲がれず、暴走するロボットあり、
ほんの1本の爪楊枝がタイヤに引っかかり、進めなくなるロボットあり、
坂道までぐいぐいと登りながら、アルミ缶のところにたどり着けないロボットあり、
そのたびに、子供たちの悔しそうな顔と、なんで??っていう不本意な顔と、
ロボットにダメージを与えないために、早めにリタイアする作戦もあったり、
とてもおもしろかったです。


こういう中から、将来の日本の工業を背負っていく人材が育っていくのかしら。
とても頼もしく思った1日でした。

c0147790_23285495.jpg

by powderblueY | 2011-12-24 23:29 | 日常 | Comments(0)

風邪

不覚にも、ひどい風邪を引いてしまいました。


喉が痛く、咳が出て、頭が痛いです。


実はジロも同じ風邪を引いていて、
彼は熱も高く、昨日は学校を休みました。
今日は終業式だったので、登校して、通知票をもらってきましたが。
わざわざ出かけてもらってくるような成績じゃないんですけどね。


ジロは明日からバスケの合宿2泊3日です。
彼は、バスケ命なので、明日の朝はどんなにしんどくても、
這ってでも行くと言っています。


しかも昼間は、ロボット教室の大会があるんです。
ロボットを自分で組み立てて、指令をプログラムし、
線の上を走ったり、階段を上ったりするのを競うのです。


こちらも、ジロはとても楽しみにしていて、
こちらも這ってでも行くらしいです。
見上げた根性だわ。


そして、わたしは、と言えば・・・


ジロをロボット大会の会場まで、送り届け、
ロボットたちに声援を送り、
終わるとすぐにジロを乗せて、バスケ合宿の会場に送り届ける。


これだけのミッションですが、
わたしの方は、這ってでもこの仕事をやり遂げよう!という気持ちがないので、
途中でへたれちゃうかも・・・
クリスマス三連休は、おとなしく過ごしま〜す。


みなさんは、楽しい予定が目白押しですか?
by powderblueY | 2011-12-22 23:15 | 日常 | Comments(0)

「ミッション・インポシブル ゴースト・プロトコル」

今日はね、映画を見てきました。
このところ、1週間に1本は見ていますが、
年末のこの時期にいたって、見たい映画が目白押し。


まずはやっぱり「ミッション・インポシブル」でしょ。


と思い、今日は、名古屋空港のミッドランドシネマに行きました。


名古屋空港というのは、小牧市にある県営名古屋空港のことで、
セントレアとは違います。
セントレアが完成するまでは、ここから国際線も国内線も飛んでいたんだけど、
今や、国内線のごく一部の路線が飛んでいるだけで、
ほとんどは航空自衛隊の小牧基地として使用されています。


車を走らせて、名古屋空港に近づくと・・・
なんだか、異様な雰囲気。


自衛隊の飛行機やヘリが、ぶんぶん飛んで、離発着を繰り返しているんです。


これってもしや、先日亡くなった将軍様の件で、
いわゆる「有事」に備えているの?


その自衛隊の飛行機やヘリを目当てに、
カメラ小僧がたくさんいて、
大きな望遠レンズで撮影しまくっていました。


寒いのに、ご苦労なことだわ。


それを尻目に、「ゴースト・プロトコル」を見てきたわけですが、
おもしろかったですよ〜。
予告編で何度も何度も見せられた、ドバイのブルジュ・ハリファで、ガラスの壁面を登るシーンには
はらはらさせられたけど、
それ以上におもしろいシーンが満載。


ハイテクなスパイ用の小道具もおもしろくて、
コンタクトレンズを目に入れると、レンズがスキャナーになっていて、
見たもの全てが、離れたところにあるプリンターからプリントアウトされて出てくるっていうのが
秀逸でした。
映画の中では、これで暗号を盗み出すんですが、
暗号の書いてある紙を、目で見て、まばたきをするだけで、
まるでカメラのシャッターがおりるように、スキャンされ、プリントアウトされて出てくるの。
すごっ。


こういう映画を見るたびに思うんですが、
現在、実際の世界でも、スパイっているんですかい??
そりゃもちろんトム・クルーズみたいな、はちゃめちゃな活躍をする人はいないに決まってるけど、
スパイとして養成され、働いている人はいるの?


そういう人って、もちろん家族にも、本当のことは話していないんですよね?
だって「オレの本当の仕事はスパイだけど、絶対誰にも言っちゃだめだぞ」なんて
ダンナさんに言われたら、
ついつい、隣の奥さんに
「いえ、トムクルーズほどではないんですが、宅の主人も似たような仕事を・・・いえいえ、
 全然足元にも及びませんのよ、おほほ」
なんて、言っちゃいそうじゃないですか。


だから、絶対誰にも本当のことは言わないんだと思うけど、
ってことは、もしかして、
うちの主人とかも、もしかして、もしかして、スパイなんだけど言わないだけかも??


毎朝、定時に家を出て行って、ほぼ定時に帰ってくるけれど、
実は秘密の訓練を受けてるとか??


突然、指令を受けて、5秒後には公衆電話がしゅーっと白い煙を出して消滅するとか??


そうそう、今日は当直だと言って家を出て行ったけど、
こういうときには、1泊2日のミッションで、上海あたりに出かけてるとか??


BMWの超かっこいい車で、カーチェイスを繰り広げてたり??


そして、目にはハイテクなコンタクトレンズがはまってて、
見たもの全てがスキャンされて、プリントアウトされてるとか??


ってことは、家の中で、半裸で歩き回るわたしの姿が、
どこかでプリントアウトされてるとか??


そして、チームのメンバーから
「おい、見苦しいものをスキャンするのはよせ」って耳の中に指令が来て、
あわてて洗面所でコンタクトレンズをはずしてたり??


なんてことを考えてしまった、今日のミッション・インポシブルでした。
by powderblueY | 2011-12-20 23:22 | 映画 | Comments(0)

ピニャータ

昨日は、うちでクリスマスパーティー第2弾でした。


昔、一緒に働いていたみんなと、その家族が集まりました。
4家族、大人8人、子供9人です。


お料理は、わたしの数少ないレパートリーから作っているので、
毎回、同じようなものなのですが、

c0147790_21315089.jpg

c0147790_21321182.jpg


メインは、近くの鶏専門店で焼いてもらった若鶏の丸焼きにしました。
ここの鶏、さすが専門店だけあって、美味しいんです。


大人たちは、シャンパンで酔っぱらったあと、

c0147790_2149151.jpg


子供たちに相撲を挑まれ、
これ、ものすごくお酒が回るみたいで、
ダウンする人続出。


こんなのもやったしね。

c0147790_21502972.jpg



でも最大のクライマックスは、「ピニャータ」でした。


後輩のSくんの奥さんが、準備してくださったんです。


「先日、幼稚園のお友達の、オーストラリア人の家庭のクリスマスパーティーに
 呼ばれて行ってきたんですよ。
 そしたら、ピニャータっていうのをやっていて。
 ものすごく人気の企画で、
 子供たちも、”早くピニャータやろうよ””ピニャータ!””ピニャータ!”って
 大盛り上がりなんですよ。
 それで真似して作ってきました」


で、それはこのようなものです。

c0147790_2139083.jpg


このスイカの張りぼてをヒモでつり下げて、
子供たちが棒でたたくの。
スイカ割りと同じ要領ですね。
目隠しをしてたたくこともあるみたい。

c0147790_21402030.jpg


子供たちは、並んで次々たたきます。


そのうち、スイカにひびが入ってきて、
割れると、中から大量のお菓子が飛び出してきて、

c0147790_21412897.jpg


子供たち、奪い合いです。


もう1つは、こんなかわいいスノーマン。

c0147790_2142371.jpg


これも、子供たちが棒でたたきます。

c0147790_21423188.jpg


変わりばんこに、ばしばしたたいていると、

c0147790_2143175.jpg


やがて、こんな無惨な姿になり、
さらにたたいていると、
割れて、中から大量のお菓子が飛び出してきます。

c0147790_21435760.jpg


再び、子供たち奪い合いの図。


大盛り上がりでした。
Sくんの奥さん、ありがとう。
作るの、大変だったろうと思いますが。


「ピニャータ」というのは、調べてみると、
メキシコなどで子供のお祭りに行われる「くす玉」のことなんですって。
それを誕生日のお祝いとか、クリスマスパーティーとかでも行うんですって。
日本人的には、初めて知りました。


なにしろ、子供たちは、ばしばしたたくのがおもしろいし、
最後にお菓子が出てくるので、もう楽しくて仕方がないようなのですが、
スノーマンがたたかれている光景は、非常にシュールでございました・・・。
by powderblueY | 2011-12-19 21:51 | 日常 | Comments(0)

冬本番

今日は寒かったですねえ!


今年1番の寒さ。
空気が「きーーーん」と刺さってくるような気のする寒さでした。


いよいよ冬本番ですね。


名古屋では、ちょっとみぞれっぽいのも降っていました。
うふふ、今週やっとスタッドレスに替えたし、
雪でも氷でも、なんでも来い!です。


明日は、2時まで仕事。
いったん家に帰って、4時から忘年会(いくつめだろう??)。
4時からとは中途半端な時間ですが、
会場に行くまでに時間がかかるので、家を4時に出るのです。
多分、帰ってくるのは10時過ぎ。


そして明後日は、家でクリスマスパーティー第2弾。
今回は、昔一緒に働いていた仲間とその家族、
大人8名、子供9名が集まります。
とっても楽しみ。


ところで、今週は、初めて「家政婦のミタ」を見ました。
あまりにも人気なので。
1話見ただけなのに、思い切り泣けました。


人気なの、わかる気がするわあ。
ストーリーの斬新さもあるけど、
松嶋菜々子って、なんか目を離せなくなる女優さんですよね。
今回の役は、決してきれいどころではなく、
表情もないのに、
目が離せない、もっとこの人を見ていたい、って思うんです。
ま、それが美しいってことなんでしょうか??
by powderblueY | 2011-12-16 23:59 | 日常 | Comments(0)

トワイライトスクールのフラワーアレンジメント

先日、はな子が、学校からこんなのを持ち帰りました。

c0147790_1381516.jpg


クリスマス用のフラワーアレンジメントです。


名古屋市の小学校では放課後、学内の教室を使って、
トワイライトスクールというのをやっています。
お母さんが働いている子供たちとか、
そうでなくても、学校で友達と遊んでいきたい子供たちとかに
解放されています。


トワイライトでは、月に何回か、外から講師の先生を招いて、
子供たちにいろんなことを体験させてくれます。
卓球教室、お習字、生け花、お抹茶、日本舞踊、太鼓の教室、お琴の教室、英会話などなど、
大人のカルチャースクール並みに、いろんな講座がそろってます。
無料のものがほとんどですが、
材料費がかかる、生け花やお抹茶だけ有料で、
なんと1回200円で、こんなフラワーアレンジメントを作ってきます。


夏には、こんなのもありました。

c0147790_13123335.jpg


涼しげでしょ。
ヨーグルトやプリンのカップを洗ったものに、
オアシスを入れて、そこに生けてます。


でも、今回のクリスマス用のは、特別豪華で立派ね〜。
大人が習いに行きたいようなもんだわ。
玄関の一番目立つところに飾っておきました。

c0147790_13135631.jpg

by powderblueY | 2011-12-15 13:15 | 日常 | Comments(0)

スキーウェア

先日、ジロとはな子に、スキーウェアを買いました。
2人とも、昨シーズンまでのが小さくなったので。


わたしなんて、
主人とつきあい始めた年に買ったのを、まだ着てるのに、
(十数年前ですよ)
子供はすぐにサイズが変わっちゃうから・・・


と思っていたら、
最近の子供用スキーウェアは、
袖やズボンの長さを変えられる、すぐれものなんです。


たとえば、140cmというサイズのものを買うと、
135cmから150cmくらいまでは着られるんです。


袖の中と、ズボンの中にひもが通してあって、
それをぎゅっと引っ張って金具で留めると、タックを寄せたようになって、長さが縮むんですわ。
スキーウェアなんて、もともとだぶっと着るものなので、
デザイン的にも別におかしくありません。


昔と違って、今はウィンタースポーツも衰退傾向だし、
不景気だし、
スキーにそんなにお金はかけられない、しかも子供のウェアになんて・・・って
みなさん思いますよね。
うん。うん。


でもデザインは豊富に、かわいいのが出回っていました。


ジロとはな子に好きなものを選ばせたのですが、
はな子は、おしゃれがとっても気になるので、
迷って迷って、鏡の前で何着も合わせてみた挙げ句に、気に入ったのを選んできました。


それに引き替え、ジロはざっと見て、
「これでいいよ」
と持ってきたのは、
去年まで着ていたののサイズ違いじゃありませんか。


「なーに、これ、今までのと同じデザインじゃん。
 せっかくなんだから、違うのにしたら?
 ほら、いろいろデザインがあるでしょ」

と言っても、

「別にそれでいいよ」

と言います。
彼は、着るものなんて、どーでもいいんですわ。


男の子と、女の子って、こんなにも違うものかと思います。
ジロはファッションに関して、よく言えば、手がかからない、わがままを言わない、
正確に言えば、関心がない。
買って帰ったスキーウェアも、ハンガーにつり下げて、それっきりです。
多分、スキーに行くまで、さわることもないんでしょう。


はな子は、関心がありすぎ。
家に帰ってからも、ウェアを着て、手袋を合わせてみたり、
帽子もかぶってみたり、
鏡の前でポーズをつけたり、にこっとしてみたり。


しかも、

「お母さん、スキーウェア買ってくれてありがとう。
 早くスキーに行きたいなあ」

と毎日のように言ってます。


わが家の今年の初スキーは、年末に八方です。
だいぶ寒くなったけど、積雪はまだまだみたい。
デジタルフォトフレームに去年のスキーの写真を入れて、ダイニングで流しっぱなしにし、
(ちらちら見ているだけでも、けっこう盛り上がります)
広瀬香美やユーミンを聞いて(ふるっ)
気分だけは盛り上がっているけど、
早く雪が降ってほしいなあ〜。
by powderblueY | 2011-12-14 14:52 | 日常 | Comments(2)