<   2015年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 63 LighthouseでSunsetを見る

c0147790_13203181.jpg

c0147790_13204756.jpg


すばらしい夕映え。
バロスに来て一番の夕暮れです。


プールサイドではLimeのディナーの準備が始まったので、
この夕暮れをもっと楽しめる場所を探して、
わたしと主人はLighthouseの2階のバーに行くことにしました。
ジロは部屋に帰ってシャワー浴びてるよ、と言い置いて、去って行きました。

c0147790_13231933.jpg


さっきまでいたプールとLimeがよく見えます。

c0147790_13242194.jpg


c0147790_13243967.jpg


船の帆のように張った屋根の向こうに見える空。

c0147790_13252935.jpg


天井部分はこんなふうになってます。
柱で支えてるのね。

c0147790_1326146.jpg


キールロワイヤルとシャンパンをたのみました。

c0147790_1327476.jpg


泡を飲みながら夕暮れを見ているだけで、幸せだわ。

c0147790_13274836.jpg


すてきなおつまみも出てきました。

c0147790_13281759.jpg

c0147790_13282941.jpg


今日も1日よく遊んだし、楽しかったね。
はな子が無事にOWダイバーになれて、よかったわ。

c0147790_1329868.jpg


この日の夕日が、ここに来て一番すばらしい夕日でした。


元旦のこの日が、バロスで過ごした最後の夜だったのですが、
でも出発は翌日のSQの夜便なので、リゾートを20時くらいに出ればいいみたい。
南北マーレに滞在する時は、帰る日がゆっくりできるのが大きなメリットですよね。
というわけで、夕日はもう一度見られるわけです。


じゃあそろそろ部屋に帰って、ディナーに出かける用意をしましょうか。


部屋に帰ってみると、はな子は本当に疲れたらしく、爆睡中でした。
それを起こして、みんなでシャワーを浴びて、着替えます。
今晩のディナーは、Lighthouseを19時半に予約してありました。
by powderblueY | 2015-03-31 13:32 | 2015 Maldives | Comments(0)

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 62 Sunset

ダイビングボートはバロスに戻ってきました。
明日の夜には飛行機に乗るので、
わたしたちはこれが最後のダイビングです。
お世話になったイントラさんとボートクルーにチップを渡しました。


Ginieさんが
「明日の17時から18時の間にダイビングセンターに来てね。
 はな子のCカードの手続きの書類を作っておくから。
 その時にフィンを返却してください」


ああ、もう最後の時間が近づいてきてしまったわ。
でも明日の夜まで、まだもう一遊びできます。
最後まで楽しもう。


いったん部屋に戻った後、パブリックプールに行き、のんびりしました。

c0147790_1412895.jpg


はな子はダイビングで疲れたらしく、
自分の部屋に戻って昼寝をする、と言って、一人で戻って行きました。


もうプールサイドには、ゲストはあまりいません。

c0147790_1422213.jpg

c0147790_1423575.jpg


空もちょっと夕日っぽくなってきました。

c0147790_143997.jpg

c0147790_1432030.jpg

c0147790_1433946.jpg

c0147790_1435180.jpg


6時が近づいて、日没の時間が近づいてきました。

c0147790_1444358.jpg

c0147790_145444.jpg

c0147790_1453648.jpg


このパブリックプールは、レストランLimeの一部なので、
朝食の終わる11時から、ディナーの始まる18時までが、利用時間です。
わたしたち、最後のゲストになりました。

c0147790_146207.jpg


空が赤みを増してきました。

c0147790_1410136.jpg

c0147790_14104846.jpg

c0147790_14102637.jpg

c0147790_14111017.jpg


太陽が水平線に沈んでいきます。

c0147790_14485594.jpg


言葉を失うような日没でした。

c0147790_1449447.jpg

by powderblueY | 2015-03-30 14:50 | 2015 Maldives | Comments(0)

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 61 最後のダイビングへ

新年早々のスパを終えて部屋に帰ってみると、
みんな思い思いにくつろいでいました。

c0147790_956129.jpg

c0147790_957198.jpg


主人はビーチに面したチェアで本読んでるし、
(ここでもWiFi入ります。ちょっと遅いけど)

c0147790_957520.jpg


ヴィラのテラスでは、

c0147790_9574356.jpg

c0147790_9575593.jpg


子供たちもiPadやらiPod miniやらで楽しんでます。
この間まで、浮き輪に入れて一緒にプールで遊んでやらないといけなかったのに、
今では、各自で楽しむようになりました。
手がかからなくて楽になった反面、ちょっと淋しい気もします。


さっき朝ごはんを食べたばかりで、あまりお腹すいてないけど、
午後は、はな子が講習の最終のペーパーテストがあるので、
13時にダイビングセンターへ行きます。
じゃあお部屋のこれをいただきましょう。

c0147790_102132.jpg


ジロたちの部屋の分もあるから、これが2つあるのよ。
それに毎日補充されるクッキージャーもあって、
そういうものでお昼をすませました。


はな子が13時にダイビングセンターへ行き、
その後、わたしたちは14時に行ってみると、
はな子が走って出てきて
「テストは50問中45問できて、合格だよ!」
とのこと。
Ginieさんも「ヴェーリー・ヴェーリー・グーーーッドな成績でした。はな子、Good Job!」
と誉めてくれました。


それでは4人でボートダイブに出かけます。
今日はボートで10分ほどのBlack Coralというところです。

c0147790_1126103.jpg


バロスからすぐ近く。

c0147790_11195143.jpg


わたしたち4人と、いつもの英仏カップル。
別々のグループで潜ります。

c0147790_11204010.jpg


Ginieさんは
「はな子と一緒なので、水深は12mまでよ。
 はな子はいつも25分くらいで寒がるので、そしたら上がります。
 そのときあちらのグループがもし近くにいたら、パパ・ママ・おにいちゃんは合流して
 60分までダイビングしてもいいけど、
 でも多分、見えるようなところにはいないだろうから、
 悪いけど、みんな25分くらいで上がるものと思っていてね」

OKです。今日は初めて4人で一緒にファンダイブで潜るってことに意義があるのよ。

c0147790_1124638.jpg


はな子、落ち着いて準備してます。

c0147790_11244810.jpg


潜行です。

c0147790_11264237.jpg


ムレハタタテダイの群れ。とてもきれい。

c0147790_1127654.jpg

c0147790_1127181.jpg

c0147790_1128280.jpg


はな子は、もう体験ダイビングじゃないから、
Ginieさんに首ねっこをつかまれることもなく、落ち着いて潜ってます。

c0147790_1130568.jpg

c0147790_1130156.jpg


そういえば、4年ほど前にジロがCカードを取って、
初めて一緒に潜った時には、わたしたちの方が
大丈夫かしら、息吸えてるかしら、どこか具合の悪いところはないかしら、とドキドキしていたけど、
はな子に関しては、あまり心配もしなかったわ。

c0147790_1132550.jpg


あら、余裕ね。

c0147790_11324937.jpg

c0147790_11331820.jpg

c0147790_1133302.jpg


これがこのダイブサイトの名前の由来になったBlack Coralだと思います。

c0147790_1134661.jpg


遠くにイソマグロが。

c0147790_11345210.jpg


こんなすごいものが簡単に見られるモルディブの海。
はな子はちゃんと理解できてるかしら。

c0147790_11354163.jpg

c0147790_11355651.jpg

c0147790_1136620.jpg

c0147790_11362554.jpg

c0147790_1137412.jpg


予定通り、25分くらいではな子が寒いと言い出し、
記念写真を撮って、浮上。

c0147790_11381262.jpg

c0147790_11385799.jpg


はな子は痩せてて脂肪がついてないので、今後は、なにか寒さ対策が必要ね。
ウェットスーツを長袖長ズボンにするとか、
頭にフードをかぶるとかすると、いいかもしれない。


でも落ち着いて潜れてたし、中性浮力もとれてました。
よかったよかった。

c0147790_1141079.jpg


ボートに上がると、すぐにたくさんのフルーツが出てきます。


ボートの先端部分は、よく陽が当たってあたたかいので、
4人で寝転がってみました。
日に焼けるから、タオルをかぶって。

c0147790_1142759.jpg


すごーくあたたかくて、気持ちいいー。
30分くらいして、英仏カップルがダイビングを終えて、上がってきて、
「あら? あの日本人家族はどこに行ったの? わたしたちより先に上がったはずでしょ」

Ginieさんは「ほら! ここよ!」
4体のミイラのようなわたしたちを見て、大笑いしてました。

c0147790_11462769.jpg


天気も良く、平和にバロスに帰ります。
途中、何度かイルカがはねるのが見えました。
お正月だからイルカも大サービスです。
by powderblueY | 2015-03-29 23:59 | 2015 Maldives | Comments(0)

松山東高の甲子園が終わりました

c0147790_23574822.jpg


今日も大応援団で力いっぱい応援したけど、
残念ながら負けちゃいました。
でもよくがんばった!
わたしたちを甲子園に連れて来てくれた後輩たちに
惜しみない拍手と感謝を送ります。ありがとう!


これのために30年ぶりに楽器を手にして
毎日練習してきたので、
「なんだか気が抜けちゃったね」
「明日から何を楽しみに生きていけばいいんだろう」
と帰り道、みんな口々に。


そうだわ、これって
高校3年の夏の、ブラスバンドのコンクールが終わった時の気持ちに似てる。
もう部活も引退っていう時の。
でも当時は、部活が終わると受験勉強にまっしぐらだから、
それはそれは暗い気持ちになったけど、
でも今は違う。
またみんなで会えるし、
OB会の定期演奏会に出ることを目標にしてもいいし、
夏にはまた、かわいい後輩たちが甲子園に連れて来てくれるかもよ。


なんて言いながら、阪神電車に乗り、帰って来ました。


わたしたちのセンバツは、こうして終わりました。
by powderblueY | 2015-03-28 23:58 | 日常 | Comments(2)

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 60 新年早々のスパ

c0147790_22584060.jpg


ゆっくりと朝ごはんを食べ終わったら、もう10時。
わたしは10時半にスパの予約を入れたので、
今日もいそいそと出かけていきます。


今日のメニューは、アーユルヴェーダのシロダーラ!
額にオイルを垂らすやつです。
わくわく。


アーユルヴェーダ専用のお部屋に案内されました。

c0147790_2303942.jpg


この瓶に熱いオイルが入れられるのね。

c0147790_231497.jpg


まずは着替えのコーナーで紙のパンツとバスローブに着替えます。

c0147790_232301.jpg


アクセサリーや時計を入れておくボックスが用意されていました。
こういう心遣い、うれしいですね。

c0147790_233949.jpg


そしてスチームサウナが用意されていました。
予約の時に「アーユルヴェーダを」とお願いしたら、
「トリートメントの前に15分のスチームサウナはいかが?
 とーってもオススメよ。ぜひ」
と言われて、お願いしたの。


「15分後に戻ってくるから、その間、ご自由に使ってね」
とスタッフは去って行きました。


もうもうとたちこめる蒸気の中、じっと座っていると、
なんだか熱帯雨林の中にいるようだ、っていつも思います。

c0147790_2354759.jpg


サウナから出て、バスローブを着たら、
ここに座ってくつろいで。
冷たいお水も用意されています。

c0147790_2374562.jpg


ガラス戸の外のお庭もとっても素敵だったので、行ってみました。
ソファがあって、くつろげます。
ただ、陽が射して暑いですけどね。

c0147790_2393344.jpg


しばらくすると、静かにドアがノックされて、スタッフが帰ってきました。
マッサージのオイルを選びます。

c0147790_23102415.jpg

c0147790_23103625.jpg


まずうつ伏せでマッサージを受けます。
わたし、肩がものすごく凝っていて、丁寧にほぐしてもらいました。


それが終わると仰向けになって、額に熱いオイルを垂らします。
目を閉じているのでよくわかりませんが、
多分、オイルは瓶に3回注がれたようです。
ものすごーくリラックスしました。


そして終わった後はリラクゼーションルームでゆっくりまったりします。
ああ極楽。


c0147790_23161592.jpg

by powderblueY | 2015-03-27 23:16 | 2015 Maldives | Comments(0)

甲子園はこんなふうでした

c0147790_12585733.jpg


昨日はいいお天気でした。
名古屋から、新幹線と阪神電車を乗り継いで、甲子園に到着。

c0147790_23293152.jpg


甲子園駅を降りると、案内の人が立っていました。

c0147790_1326371.jpg


おそろいの緑のポロシャツをゲットするために、
球場前のノボテルホテルに寄りました。
ここには同窓会のデスクが設けられており、
寄付をした人を対象に、アルプススタンドのチケットを配布していたのですが、
配布開始時刻の30分前に到着したにもかかわらず、
もう150人くらいの人が並んでいました。

c0147790_23295861.jpg


無事ポロシャツを購入し、トイレで着替えて、甲子園へ。

c0147790_22504428.jpg

c0147790_2251743.jpg


なんかすごくきれいですね。
むかーしむかし、京都で学生生活を送っていた頃、
一度、高校野球の応援に来たことがあるけど、
そのころはもっと汚かったような・・・

c0147790_2256273.jpg


出場校全部のポスターが貼ってあります。

c0147790_2330197.jpg


ブラスバンド部OB会の、東京や大阪から来たメンバーが集まり始めました。
あまりに久しぶりで、誰だかわからない人が多数。
松山からのメンバーは、同窓会の仕立てた応援バスで来ます。
同窓会はなんと66台のバスを連ねた大応援団らしい。

c0147790_2330365.jpg

c0147790_23305218.jpg


現役ブラスバンド部の子たちも集まり始めました。
もちろん初対面だけど、「おはようございまーす!」なんて挨拶してくれたりして、
かわいいわ。
わたしたち、高校生の頃、こんなにかわいかったかしら??

c0147790_22593915.jpg


チケットが配られました。
ブラスバンドのメンバーの分は、別枠でとってあったようなのですが、
観戦を希望する同窓会生全員のチケットを確保するために、
スタッフは大変苦労したみたい。
高野連からの割り当てのチケットだけでは足りず、
窓口に何度もなんども何度も並んで、(1度に5枚までしか買えない)
確保したらしいです。

c0147790_2323364.jpg


ブラスバンド部はこの入り口から入ります。


しばらく待機していると、前の試合が終わって、
アルプススタンドの応援席に移動しました。

c0147790_2335722.jpg


数十年ぶりに会う友達。
わたしもみんなもおばさんになったわ。

c0147790_2344423.jpg


そして試合が始まり、
楽譜を見ながら、クラリネット吹くのに一生懸命。
目は楽譜を追っているので、試合を見る余裕はありません。
ふとスコアボードを見ると、
あれ? 点をとってるじゃん、しかも2点も、みたいな。

c0147790_236826.jpg

c0147790_2362666.jpg


応援、熱いです。

c0147790_2365448.jpg


ブラスバンドも頑張ったよ。


結果は5-4で競り勝って。
21世紀枠だし、まさか勝つとは思ってなかったのよ。
野球の試合見て、泣いたのは初めて。
信じられない。
いい試合だったね。
現役の子たち、感動をありがとう。

c0147790_2391230.jpg


校歌の大合唱。
同窓会の甲子園応援HPには、
校歌のカラオケのページがあって、
家で夜中に何度も歌って、練習してきたわ。


次の試合は今度の土曜日。


試合が終わると、球場の係員の指示に従って、
すぐにスタンドをあとにする。
応援の緑のポロシャツと黄色いパーカーを着ていると、
球場から出てきた人たちが、次々に声をかけてくれる。

「がんばったね」
「よかったね」
「おめでとう」
「わたしも同窓生よ」
と、白髪のおばあちゃん。


「また土曜日にこーわい」
「ようがんばったねえ」
と、いつの間にかみんな、地元の言葉になっている。


甲子園って、
野球の強い高校どうしが戦う場。
でもたんにそういうことじゃない。
こんなに全国から自分たちの後輩を応援したくて、人が集まってくる。
80を超えたおじいちゃんも、子供の手を引いた人も、卒業したばっかりの大学生も。
男も女も。普段は野球なんて見ない人も。
ただこの高校を卒業したという共通点だけで。
そんな機会ってほかにないじゃない?
そんな機会を与えてくれた後輩に感謝し、
そして同窓生たちが全国のいろんなところで、
それぞれに活躍していることを知る。
自分も明日から、ささやかに頑張ろうと思える。


甲子園というのは、そんなところでした。
by powderblueY | 2015-03-26 23:27 | 日常 | Comments(0)

甲子園!

c0147790_12555631.jpg


まさか勝つと思わなかった。
感動した!
みなさん、応援ありがとう。
by powderblueY | 2015-03-25 23:59 | 日常 | Comments(2)

いよいよ明日は甲子園

明日の第3試合、わたしの母校が甲子園に出場します。


1週間前にブラスバンド部OB会から
甲子園で演奏する曲の楽譜と、演奏を収めたCDが送られてきました。
現地で着るおそろいのパーカーも。


楽譜を見ながらCDを聞いてみましたが、
テンポが速くて、とてもじゃないけどついていけないの。
応援の曲なので、威勢のいい曲が多いせいもあるんだけど、
ちょっと油断すると、どこを演奏しているんだか全然わからなくなっちゃう。
そしてそれが18曲もあるのです。


よく考えたら、楽譜をよむのも久しぶりだわ。


そもそも何十年ぶりのクラリネット。
音を出すだけでも一苦労。
何度か通して聴いたり吹いたりしているうちに
だんだん耳と目が慣れてきたけど、
現役の演奏のじゃまをしない程度にはなっておかなくちゃね。


明日は寒いようなので、しっかり防寒も。
演奏に忙しくて、写真撮る暇はないかもしれないけど、でもカメラも。
風が強そうだから、楽譜をはさむクリップや、
髪をしばるゴムも。


なんて考えて、荷物をつめて、
もう うっきうきです!
甲子園、行ってきます!
by powderblueY | 2015-03-24 23:23 | 日常 | Comments(7)

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 59 朝ごはん

イルカに会えた朝スノから上がって、
シャワーを浴びて。
そうだ、朝ごはんに行く前に、スパの予約が取れないか、電話してみましょう。


この時9時でしたが、スパにはもうスタッフがいて、電話で予約が取れました。
午前中の希望の時間がすぐにとれたところをみると、元旦の朝はゲストはスパにも行かないのね。
夜通し踊って、きっとお昼くらいまで寝てるのね。


c0147790_2122441.jpg


4人でLimeへ歩いて行きました。
今日のEye Openerは、キャロット、ジンジャー、アップルですね。


外の景色があまりにきれいなので、
朝食前に写真を。

c0147790_2123222.jpg

c0147790_21233393.jpg

c0147790_21234511.jpg


昨夜のカウントダウンパーティーで燃えていた飾りの名残。

c0147790_2124274.jpg


大きなドーニが、どこかへ出かけていくようです。

c0147790_21251772.jpg

c0147790_21252879.jpg


インフィニティなプール。

c0147790_21254664.jpg


このプール周りの景色、大好きでした。

c0147790_21284167.jpg


外は暑いので、屋内の席を希望。
さっそくお料理を取りに行きます。

c0147790_21292917.jpg


この飲み物を冷やしてあるクーラーから、もうもうと冷気が上がっているのが、
いかにも冷たそうで、そそられるのよね。

c0147790_21302856.jpg


ジュースもこんなに種類があります。

c0147790_21311732.jpg


お刺身は新鮮でとってもおいしいです。

c0147790_21313573.jpg


今日のポットの中に入っていたのは、ライスヌードル(春雨のような)でした。

c0147790_21321329.jpg


カリカリベーコンは、ほんとにカリカリです。
カレーも毎日食べちゃうよねー。

c0147790_21323587.jpg


パンもどれもおいしいです。


主人が

「お屠蘇、飲むか?」

と言いながら、シャンパンのグラスを2つ持ってきてくれました。
あらあ、気がきくじゃない?

「あけましておめでとう」
と言いながら、飲むシャンパンは格別。
by powderblueY | 2015-03-23 21:34 | 2015 Maldives | Comments(0)

BAROS Maldives 2015 バロス・モルディブ - 58 新年最初の朝スノ -2

c0147790_10145594.jpg


透明度が悪い海の中で、
そろそろ上がろうかな、と思っていた時、
ジロが突然、海面から顔を上げて
「お母さん!!!」
と言いました。


なにかと思って、水に顔をつけてみると・・・

c0147790_935356.jpg


あまりにびっくりして、息が止まりそうになりました。

c0147790_9352125.jpg


なんかね、こちらをじっと見ているんです。
魚類とは明らかに違う、興味を持ってこちらを見ているというのが
伝わってきます。
キューンキューンと鳴いています。


もう大興奮で、主人は動画を、わたしは写真を撮りまくりました。

c0147790_9375769.jpg

c0147790_938877.jpg


いったん泳ぎ去っていきそうになって、
それからまた戻ってきてくれました。

c0147790_9393129.jpg

c0147790_940320.jpg

c0147790_9401591.jpg


そしてだんだん遠くへ行ってしまいました。


いやあ、新年早々、スノーケリングでイルカですよ。
びっくりして、うれしくて、大興奮です。


イルカは、子供がいたりすると、興味を持って寄ってくる、というのを聞いたことがあるので、
朝スノをいやがるはな子を、首に縄をつけてでも連れて来てれば、
もっと長くいてくれたかしら、と思ったり。


でもほんとにうれしかった。
イルカさん、ありがとう!


c0147790_9442625.jpg

c0147790_9444712.jpg

c0147790_945029.jpg

c0147790_9462014.jpg


そのあとも、またイルカがやってくるんじゃないかしらと思いながら、
振り返り、振り返りしつつ、スノーケリングを続けます。
3人とも外洋の方ばかり見ていて、笑えます。

c0147790_9463388.jpg

c0147790_9465399.jpg

c0147790_94735.jpg


今度は、エイがでました。

c0147790_94734100.jpg

c0147790_9474945.jpg

c0147790_948015.jpg


一生懸命泳いで、写真を撮りました。

c0147790_9483332.jpg


しばらく行くと、今度はこれです。

c0147790_949540.jpg


パウダーブルーサージョンフィッシュの群れ!
今日はまた一段と群れてます。

c0147790_9492965.jpg

c0147790_9494723.jpg

c0147790_950558.jpg


青と黄色に光が当たって、とってもきれい。

c0147790_9503842.jpg

c0147790_950484.jpg


普段、単体でいるときは、警戒心が強くて、動きが早いので、
なかなかきれいに写真を撮れない魚だと思うんですけど、
岩をがしがしかじっていて、そばに寄っても逃げません。
大勢でいるという安心感もあるのかも。

c0147790_9523713.jpg

c0147790_953119.jpg

c0147790_10142723.jpg


大好きなこの魚の群れに出会えて、ほんとに幸せ。

c0147790_10154054.jpg

c0147790_10165249.jpg

c0147790_10171757.jpg


Lighthouseの白い屋根が、青空に映えます。

c0147790_10175964.jpg

c0147790_10181127.jpg

c0147790_10183545.jpg


気がつくともう1時間もスノーケリングしていたので、

c0147790_10203272.jpg


そろそろ上がろうかと防波堤の内側に戻ったら、

c0147790_10192510.jpg


こんなクラゲが無数にいました。
クラゲを見たのは、この時だけでしたが。
たくさんいたけど、刺されはしなかったので、恐ろしいヤツではなさそうでした。

c0147790_10205341.jpg


ビーチを歩いて、部屋に戻りました。
この時点で、元旦の朝の9時でした。
by powderblueY | 2015-03-22 23:59 | 2015 Maldives | Comments(12)