<   2017年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Amanwana アマンワナ 2017-1 出発まで

それではぼちぼちと始めさせていただきます。


アマンワナに最初に行こうと計画を立てたのは、2015年でした。
アマンワナというのは、インドネシアのモヨ島にあるリゾートです。

c0147790_22251625.jpg

バリ島の東隣の大きな島がロンボク島、そのもう一つ東隣の大きな島がスンバワ島。
スンバワ島の北にある小さな島がモヨ島。
モヨ島にあるリゾートがアマンワナです。
モヨ島は小さいと言っても、南北30km、東西20kmくらいあり、
いくつもの村のある大きな島です。
モルディブのような1島1リゾートというわけではありません。
ただ、アマンワナのほかにはリゾートホテルと呼べるようなものはなく、
地元の小さな村が点在しているだけのようです。


ジャングルの中のテント、滝を訪れるツアーなど、アマンワナには魅力的な要素がいっぱいで、
以前から一度は行ってみたいと思っていたのですが、
なにせ辺鄙なところにある上に、名古屋からバリへの直行便がなくなってしまったこともあって、
非常に行きづらいアマンになってしまったわけです。
アマンワナで3泊するには、名古屋からだと最低5泊6日は必要。
しかも3泊だと現地で遊べるのは2日半。
時間をかけて行くのに、あまりに短いと思いません?
それで2015年、ジロが中3で、部活の最後の試合が終わるお盆に1週間の休みを作って
家族4人で行こうと手配をしていました。


ところが、ジロのチームが意外と強くて(笑)どんどん勝ち進んでしまい、
結局、お盆過ぎまで部活があることになり、
この時は泣く泣くキャンセルをしたわけです。


で、もう部活の予定が流動的な子供たちを連れて行くことはあきらめ、
2017年の夏に主人と二人で行こうと、1年前から計画しました。
アマンワナはHPから予約を入れ、
航空券は330日前に予約しました。


どういう経路で行くかですが、
まずはバリ島のデンパサールまで行かなきゃいけません。
名古屋からは直行便はないので、
SQで名古屋〜シンガポール〜デンパサールと行くか、
羽田か成田か関空まで出て、ガルーダを利用するか、です。
でも以前あったガルーダの深夜便(羽田を深夜に出て、朝デンパサールに着く)がなくなってしまったので、
いずれも朝、日本を出て、夕方デンパサールに着くという行程。
するとその晩はバリに泊まって、翌日モヨ島を目指すことになります。
なるべく早くモヨ島に到着したいのに、この1泊はもったいないよね〜。


(と思ったのが運のつきだったのですが)


それで、結局、月曜の夕方、仕事が終わってから、新幹線で羽田に行き、
SQの深夜便で羽田〜シンガポール〜デンパサールと乗り継ぎ、
火曜の朝9時半にはデンパサールに到着することにしました。
これならその日のうちにモヨ島を目指せます。


HP上からアマンワナを4泊予約したところ、
Reservation Departmentから英語のメールが届き、
「デンパサールからアマンワナまではフロートプレーンが週に3便飛んでおりますが、
 あいにく火曜日には運行しません。
 それでもこの日程をご希望(insist on)でしたら、ご自分でデンパサールからアマンワナ最寄りのスンバワ空港までの国内線を予約する必要があります。
 スンバワ空港からはアマンの係員が車で港にご案内し、ボートで60分でアマンワナ到着となります」
というわけなのね。


insist on と言われた時点で、う〜ん、なんだかアマンとしては国内線は推奨していないなー、というのがありありと感じられたのですが、
ほかの曜日では休みが合わないし、この日程でしか行けないのよ。
それで、国内線ってなんじゃろ? と思って調べてみたところ、
Lion Airという、うわあ、これ本当にちゃんと予約できるの?? って思わされるしょぼいウェブサイトが出てきました。
しかもデンパサール〜ロンボク(所要30分)、乗り継ぎ30分、ロンボク〜スンバワ(所要30分)というタイムスケジュールで、
さらに車+ボートとなると、
デンパサールからアマンワナまでは、順調にいっても、3時間以上はかかりそうでした。
もうこれを見てめげそうでしたが、この日にアマンワナに到着するにはこの方法しかありません。


それで国内線を予約し、その旨、アマンのReservation Departmentに連絡しました。


どうでもいい話が長くなってすみません。
でもアマンワナに行くには、このAccessが非常に大事なので、
今後行かれる方のご参考になればと思い、
明日、続きを書きます。




by powderblueY | 2017-08-21 23:24 | 2017 Amanwana | Comments(4)

帰国しました

デンパサールからシンガポール経由で、無事、名古屋に帰ってきました。


あのジャングルから出てきて、
人の多さや、蒸し暑さや、交通システムの便利さに改めて驚きます。

c0147790_23473857.jpg

そして朝焼ける空が、すでになつかしいです。



by powderblueY | 2017-08-20 23:51 | 2017 Amanwana | Comments(0)

amanusaにて

c0147790_16410218.jpg

アマンワナからフロートプレーンでバリに帰ってきました。
夜の国際線までの間、再度アマヌサにおじゃましています。


ジープでビーチにやってきました。
海岸に以前はなかった木が植えてあってびっくり。


風が吹いてとても涼しいです。



by powderblueY | 2017-08-19 16:39 | 2017 Amanwana | Comments(5)

Amanwana最後の日

たったの3泊なので、もう遊べる日は今日が最後になってしまいました。

c0147790_23042694.jpg

今日はダイビングのあと、スノーケリングして、
「アマンワナに来たらマスト」な滝ツアーに出かけ、
(めっちゃおもしろかった)
夕日が沈むのを、スタッフおすすめのSunset Pointから見ました。

c0147790_23084944.jpg

今日はなぜだかとっても動物が多い日で、
そこら中で子ザルがじゃれあったり親ザルがけんかしたり、テントの屋根に登ったり窓の外から覗いていたり、にぎやかでした。

c0147790_23115756.jpg
夜は立派な角を持った鹿も来ました。


明日の交通機関が予定通り動きますように。








by powderblueY | 2017-08-18 23:23 | 2017 Amanwana | Comments(0)

Amanwanaで楽しんでます

c0147790_06255018.jpg

今日は屋外でSpaを楽しみ
(蚊は全くいません)

c0147790_06265044.jpg

クロコダイルヘッドに沈む夕日をながめ、

c0147790_06262717.jpg

ランタンが灯されて、ディナーが始まり、

c0147790_06272362.jpg

夜は蚊帳が吊られます。


のんびりと平和な気分です。






by powderblueY | 2017-08-17 23:59 | 2017 Amanwana | Comments(0)

ついにAmanwana到着!

c0147790_05254955.jpg

とうとうやってきました。

c0147790_05264568.jpg

午後からダイビングもしましたが、魚の数、種類、すごいです。

c0147790_05250204.jpg

大自然の中でのんびりしてます。






by powderblueY | 2017-08-16 23:59 | 2017 Amanwana | Comments(2)

Amanusa泊

c0147790_06411803.jpg

紆余曲折がありまして、
今晩はここに宿泊することになりました。
アマンワナはやっぱり遠いわ。
インドネシアは一筋縄ではいきません。
アマンのスタッフの手助けがなければ、わたしたち路頭に迷っていたかも。



by powderblueY | 2017-08-15 23:59 | 2017 Amanwana | Comments(6)

まだ途中です

c0147790_12404663.jpg

羽田ーシンガポールーデンパサールで、
ここまで来ました。
国内線まで時間があるので、アマヌサにおじゃましてます。
泳いでランチ食べて出発かな。
テントに到着できるのは夕方です。
バリはとてもいいお天気。


by powderblueY | 2017-08-15 12:38 | 2017 Amanwana | Comments(4)

行ってきます

c0147790_22212529.jpg

羽田です。
もうすぐ搭乗。
ここから先、国際線2本、国内線2本、車、ボートと乗り継ぎます。
地の果てのテントに泊まってきます。


by powderblueY | 2017-08-14 22:20 | 2017 Amanwana | Comments(6)

Amanpulo 2017 アマンプロ 35 帰国の途へ

お会計が終わると、すぐに滑走路まで移動です。
カートで行きますが、このときは自分で運転ではなく、
GAさんの運転で行きます。

c0147790_18002257.jpg

ごとごととカートに揺られて、
今回のアマンプロはこれで終わりだなあと思うと、せつなくなります。

c0147790_18002226.jpg

そこここに大きなトカゲがいたり、美しい声で鳴く鳥がいたり、
自然がいっぱいのアマンプロ。

c0147790_18002396.jpg

滑走路に到着しました。
専用機が停まっています。
でもすぐには乗り込まず、そばの建物に案内されました。
ゲストがそろうのを待つのでしょう。

c0147790_18002660.jpg

この建物は、昔キッズクラブが入っていたところ。
まだ小さかった子供たちを、ここに連れてきたわ。なつかしい。


スパのユキさんがいらっしゃって、二言三言、言葉を交わしているうちに、
飛行機に案内されました。

c0147790_18002685.jpg

登場前に写真を撮ってもらいました。
乗り込んだのは日本人ばかり15名。
最後、GAの五十嵐さんにお会いできなかったのが残念でした。
なにしろこの日は日本人がどーーっと帰って、みんな大忙しの日だったからね。


c0147790_18002769.jpg

乗り込んで窓から見ると、GAさんたちが並んで手を振っています。
この場面ではいつもなんだけど、じーんとしてきちゃいました。


飛行機はいったん滑走路の端っこまで移動し、Uターンして、そこからスピードを上げて離陸します。
さっきは端っこの方に並んでいたGAさんたちが、滑走路のすぐ傍まで出てきて、手を振ってくれています。
飛行機が舞い上がり、島から飛び立つ瞬間、青い青い海が見えます。
いや、もう涙で見えないよ。


c0147790_18002792.jpg

さようなら。ありがとう。
また来るからねー。


70分のフライトの間、青い海を飛び越え、

c0147790_18003146.jpg

緑濃いミンドロ島を飛び越え、

c0147790_18003107.jpg

遠くにマニラが見えてくると、都会だなあと思います。

c0147790_18003211.jpg

10時45分、マニラに無事着陸しました。

c0147790_18003216.jpg

降りる前に、レッドカーペットが敷かれます。

c0147790_18003677.jpg

c0147790_18003625.jpg

いったん、アマンプロのラウンジに入りますが、
お手洗いに行っただけで、すぐに車に案内されました。
このあたりは、ゲストの次のフライトのスケジュールを見て、順番を考えているようです。

c0147790_18003673.jpg

車には、荷物が間違いなく積み込まれていて、
次のフライトの航空会社と行き先を確認されました。

c0147790_18003779.jpg

車内には冷たいおしぼりとお水が用意されています。


市内の渋滞も、前回の帰りのときよりは緩和していて、15分で空港ターミナルに到着しました。
ターミナルにはいつものRogerさんが待っていてくれて、
荷物をカートに乗せてX線を通してくれます。
前回の帰りはRogerさんがいなくて、自分たちでX線通したんだったなあ。

「名古屋行きのビジネスクラスのレーンに並んでいてください。
 すぐに荷物を持って行きますから」
と言われて、手ぶらで並んでみたけど、
カートに荷物を積んできてくれたRogerさんに
「ごめんね、わたしたちエコノミーなのよ」
と言ったら、いつも無表情なRogerさんがちょっとにこっとしました。


チェックインを手伝ってくれて、
大きなFragileの荷物があったのを、ちゃんと係員に言ってくれて、
そして出国審査の列まで連れて行ってくれました。
「こちらの列です。Long long lineですが」

c0147790_18002147.jpg

これ全部、出国審査を待つ人の列です。

「Rogerさん、以前あった出国税だか空港税だかはなくなったの?」
「ありません」
「わかりました。どうもありがとう。またお会いしましょう」


で、この列に並び始めましたが、
結局50分も並びました! 
日本の空港だと、出発時刻が迫っている人には、
「◯時◯分発の台北行きにお乗りの方はいらっしゃいませんか?」
というふうに、係員さんが聞いて回ってくれて、Crew用のゲートから優先で通してくれたりするけれど、
ここマニラでは、そういう融通は一切ききません。
わたしたちは時間に十分余裕があったのでよかったけれど、
結局、名古屋行きに塔乗したあと、
「19名のお客様が出国審査を通過できていないため、今しばらくお待ち下さい」
となり、最終的に2時間遅れでマニラを出発しました。

c0147790_18004167.jpg

c0147790_18004143.jpg

旅慣れた方の中には、マニラの空港は世界最悪とおっしゃる方もいらっしゃって、
わたしたちはいつもアマンの係員さんにアテンドしてもらってるので、そんなに嫌な思いをしたことはなかったんだけど、
(いつぞやのフライトキャンセルは別として)
確かに、この混雑ぶりと秩序のなさはいやだなあとちょっと思いました。
みなさん、空港には時間に余裕を見てお越しくださいね。

c0147790_18004270.jpg

機内食はそう悪くはありません。カレー味のチキン。

c0147790_18004137.jpg

2時間遅れの離陸でしたが、途中ずいぶん頑張ったらしく(笑)、
セントレアには1時間遅れで到着。


無事に車で自宅に帰り着きました。


今回も楽しいアマンプロでした。

c0147790_18004424.jpg

ちなみに、おみやげ物。
このライトは、中にキャンドルを灯すタイプですが、
行くたびに1つずつ買って帰っています。
今回は一番左の一番大きいタイプ。
しっかり梱包してくれるので、飛行機は預ける荷物にしましたが、大丈夫でした。

c0147790_18004515.jpg

これはローカルの人たちが作る工芸品。
アマンプロのいたるところでこのデザインが使われています。
手前の大きな箱は、現地ではネスプレッソのカプセル入れとして使われていますが、
ほかにいろんな用途に使えそうです。
これらは意外とお値打です。


ちょうどいいタイミングで、アマンプロ旅行記、完了しました。
明日から、某所に出かけます。
またご報告しますね〜。



by powderblueY | 2017-08-13 18:45 | 2017 Amanpulo | Comments(2)