<   2018年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

やっとよいお天気

c0147790_21242076.jpg

昨日、一昨日とひどいお天気でしたが、
今日はやっと青空が望めました。


やっぱり晴れていると海の色が違います。
プールを満喫しました。




by powderblueY | 2018-08-17 21:26 | 海外旅行 | Comments(0)

はな子、久しぶりのダイビング

朝からひどいお天気で、
雨は降るわ、風は吹くわ、
結局このあたりにいた低気圧が台風19号になったのね。


そんな中、ダイビングに行ってきました。
ボートが出ないんじゃないかと心配したよ。

c0147790_06513657.jpg

はな子、2年ぶりのダイビング。


潜る前には

「やり方覚えてる?」
「やり方ったって、空気抜いて潜ってくだけじゃん」
「中性浮力とかとれる?」
「とれるよ」
「家族の中でおまえだけは、外人のイントラさんに教えてもらってCカードとったから、
 いまひとつわかってないんじゃないかと心配なんだよ」

と、くどくど言いましたが、
潜ってみると、
苦もなく一番スマートに潜って、
耳が抜けなくてじたばたするわたしを下から見上げていたのは、はな子でした。


c0147790_06513512.jpg

小さなカメと余裕の笑み。


低気圧も過ぎ去ったようだし、
明日から天気がいいといいけどなー。



by powderblueY | 2018-08-16 22:50 | 海外旅行 | Comments(0)

雨季のグアム

c0147790_20230781.jpg

昨夜は夜中の2時にグアムに到着し、
朝7時に目覚めてみると、こんな快晴だったので、
しめしめと思っていましたが、
やっぱり雨季のグアム、1日に何度もスコールのような雨が降り、
プールサイドと屋根のあるところを行ったり来たりの
疲れる1日でした。


それでもお手軽にお買い物もでき、プールで泳いだり、海に入ったり、
グアムは楽しいところです。



by powderblueY | 2018-08-15 20:25 | 海外旅行 | Comments(1)

突然!

このお盆はいつもの渡嘉敷に行く予定で、
準備を進めていました。
はな子が土曜日の試合で負けて、無事に部活引退となったので、
はな子を連れて3人で行く予定にしていました。
向こうではダイビングを楽しむ予定でした。


ところがっ。
数日前から台風がうろうろしてるじゃないですか。
今年の沖縄は台風続きで、観光業も大変みたいよ。
心配していたのですが、15号は九州に行ったので、沖縄には影響なくて、よかった〜と思っていました。


今日1日だけ働けば、明日の朝から沖縄へ。
と、朝うきうきと化粧をしていたら、
宿泊するニライカナイのカズさんから携帯に電話。

「もうすぐ台風になりそうな低気圧が沖縄地方にいすわっていて、
 マリンライナーもフェリーも明日から欠航です。
 というわけで、渡嘉敷には来られません」


なんですってえ〜。


はな子も隣で電話を聞いていて
「どうするの!?」
とパニックになっています。


職場の定休日と有給と土日と合わせて5連休にしてあるし、
渡嘉敷に行けないのは残念にしても、家にいるわけにはいきません(笑)
主人はもう仕事に出かけちゃったし、どうしよう。
相談できないし、わたしの独断で新しい行き先を考えなくちゃ。
(いや、いつもそうだろ、と言われればそうなんだけど)


はな子が「沖縄ダメならグアムはどう?」と言うので
「わかった。検索してみる。とりあえず仕事行くわ。あとで連絡する」
と言い残して、
お盆でがらがらの名古屋高速を運転して、仕事に行きました。


名古屋からグアムへのユナイテッドは、少し前から減便になっていて、
都合のいい便がなくなってしまったのですが、
ざっと検索したら、驚いたことにこのお盆だけは、
元の便利な便が復活していることが判明。
すぐさまそれを予約しました。


ホテルはいつものハイアットに電話をしたら満室とのこと。
ネットからウェスティンを予約しました。


沖縄行きのJALのキャンセルや、セントレアの駐車場の日にち変更や、
やることが山ほどありましたが、仕事の合間になんとかすませて、
主人とはな子に「グアムに行くことになったから」と連絡し、
仕事から帰ってすぐに出かけて、夜便に乗り、
さくっとグアムに到着です。


グアムも雨季で、そんなに天気はよくないんだけど、
せっかくなのでダイビングも行くし、楽しんできます。


by powderblueY | 2018-08-14 23:59 | 海外旅行 | Comments(4)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -24 朝のFitness

翌朝。ここに来て4日目の朝です。


5時半に起きて外を見ると、しとしとと雨が降っていました。

c0147790_18462561.jpg

ここに来てからずっと「明日は晴れるといいな」と思いながら寝て、
朝起きると期待を裏切られるというのを繰り返しているので、
今日もまあそんなことだろうと思っていたわ。
だから今日はFitnessざんまいの1日にしようと思って、
昨夜から綿密な計画を練っておいたのよ!


というわけで6時10分からのInterval Training Circuitというのに参加します。
あ、もちろんわたしだけです。
主人は快晴だろうが大雨だろうが、朝はゆっくり寝ています。


化粧もせず(どうせ汗で流れちゃうし)傘をさして出かけました。

c0147790_18462310.jpg

雨に濡れて緑鮮やかなロビー。

c0147790_18462415.jpg

Beach Tree Poolも朝の6時には静かです。


でも外を歩いていると、昨日までよりも鳥の鳴き声が大きいし、波も昨日よりは穏やかだし、
ちょっといい方向に向かってきているかも。


スパの受付に到着し、チェックインします。
このクラスに参加するのは、わたしと白人の女性だけ。
先生はDee Annさんという人です。


広いフィットネスのお部屋でさっそくトレーニング開始。
マットや、ダンベルや、バランスボールを半分に切ったようなものや、柱にくくりつけてある2本の紐を使って、
エクササイズを行います。
これは英語がわからなくても全然OK。先生を真似するだけですからね。
60分間のトレーニング。軽く汗をかく感じでした。
お水やタオルは用意されているので、何も持って行く必要はありません。
運動のできる服装と、スニーカーだけね。


クラスが終了した後は、スパの施設でシャワーを浴びます。
スパのトリートメントを受けなくても、この建物内の施設は何でも利用していいので、
ジャグジーを盛大にボコボコにして入ります。
朝早いから誰もいないしね。
サウナはスイッチは入れてありましたが、まだ十分に温まっていませんでした。


さっぱりとして着替えて部屋に帰ります。
主人を起こして朝食に出かけます。


c0147790_19104916.jpg

さっきよりは少し明るくなってきたかな。雨も止んだし。

c0147790_18463314.jpg

c0147790_18465752.jpg

雨が多いので、芝生の美しいこと!

c0147790_18463449.jpg

c0147790_18463228.jpg

波はまだまだ高いように見えますが、昨日に比べたら全然ましです。

c0147790_18463911.jpg

c0147790_18464080.jpg

今日もULUで朝食です。


ところで、フアラライでは朝食を食べられるレストランはULUだけなんですけど、
そのわりに、いつ行ってもあまり混んでません。
Buffetだって、この243室もあるホテルのゲストをまかなうにしては、ちょっと貧弱な気がする。
つまり、かなりの人はここで朝食を食べずに、In Room Diningにしているか、
あるいはロビーに置いてある無料のコーヒーとクロワッサンですませているのかも。

c0147790_18464172.jpg

c0147790_18464783.jpg

わたしたちはBuffetで盛大に食べますよー。

c0147790_18464201.jpg

このコーナー、どうみてもシャンパンが飲みたくなるわ。

c0147790_18464976.jpg

ええっ、そんなに食べるんですかい?

c0147790_18465096.jpg

c0147790_18464803.jpg

じゃあわたしも。


お腹いっぱいになって部屋に帰ります。
今日はこれからまたFitnessに出かけます。

c0147790_18465817.jpg




by powderblueY | 2018-08-11 19:07 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -23 Sunset Yoga

c0147790_13141402.jpg

午後はプールサイドでビールを飲んで、本を読んで、まったりしました。
一度プールに入ってみましたが、ちょっと冷たくて、我慢して入る感じ。
これでも加温されていると思われます。
横にジャグジーもあるので、入ったら、こちらは温泉のように快適で、出られなくなりました。


この日から日本人がとても増えてきました。


さて、今日はアクティヴィティの表によると、17時半からSunset Yogaのある日です。
無料のクラス。ヨガ、ぜひやってみたいわ。
場所はWedding Treeと書いてあるのですが、それがどこのことかわからず、
スパの受付(Fitness関係は全てここが受付です)まで出かけて聞いてみました。


そしたら受付のおねえさんは
「今、カートをお呼びします。カートでお連れします」
と言うので、一体どんな遠いところなんだ?? と思いつつ、
スパの建物の入り口で待っていたら、カートが来ました。


「Wedding Treeですね?」
と言われて、乗り込んだら、敷地内をどんどん走って、
さっきまでいた21歳以上限定プールのそばから外周に出て、
さらにゴルフ場の方へ走っていきます。
一体どこ?? と思ったら、
ゴルフ場の18番ホールの前にある、海に面して生えている大きな木のことでした。


グリーンの上に、ヨガの先生と日本人女子が2人いて、
ちょうど始まるところでした。


芝生の上にバスタオルを敷いて
はじめは簡単なポーズから。
だんだん難しいポーズになります。
日本人女子は1人は普段からヨガを習っている人で、
もう一人は初心者って言ってました。
わたしは大昔に習ったことがありますが、
最近はモルディブやアマンプロで無料の教室に参加したことが何度かある程度です。


波の音がすぐ近くで聞こえ(ザブンザブンと激しい波ですが)
海風が吹きわたり(ときに小雨交じり)
芝生の上で行うヨガ(ここしばらくの雨で、芝生は湿ってます)

完璧なコンディションではなかったけれど、
呼吸を整えて静かに手や足を伸ばすのはとても気持ちがよく、
60分間、楽しいヨガでした。
先生は、なんと妊婦さんでした!
ヨガのような動きは妊娠中にも続けられて、いいわね。


先生にお礼を言って、歩いて部屋に帰りました。
途中、ディナーをとろうかと考えているResident's Beach Houseのそばを通りました。
小雨がぱらぱらしてきて、食事中のゲストが雨に濡れないように、パラソルを深くさしかけてもらってます。
そう、このレストランは全ての席がオープンエアなのです。


部屋に帰って主人にそのことを話したら、
う〜ん、それはまた今度、天気のいい日にしようか、ということになり、
今日は部屋からすぐのBeach Tree Restaurantに行くことにしました。
すぐそこなので、小雨が降っていても、傘をささず出かけられます。


受付のおねえさんに「予約してないけど、いい?」と聞いてみたら、
「もちろんよ!」とすぐに席に案内してくれました。
フアラライのスタッフは、みんな親切で有能で、とても愛想がいいです。

c0147790_22193735.jpg

屋根のある席ですが、すぐ前には海が見えます。

c0147790_22193387.jpg

でも今日の夕日も、雲の合間がちらっと赤く染まっただけで、よくわからない間に沈んでいきました。

c0147790_22194437.jpg

お昼をフルーツだけで軽くすませたので、お腹が空いたわ。

c0147790_22194563.jpg

まずはブルスケッタ。イタリアンレストランだからね。

c0147790_22200146.jpg

フォカッチャもきました。隣のペーストみたいなやつがおいしいです。

c0147790_22195250.jpg

ラビオリ。中にはエビとチキンが詰まっていて、おいしいです。

c0147790_22194629.jpg

オッソブッコ。骨つきスネ肉の煮込み。骨髄までいただきます。
とても柔らかく煮込んであって、すごーくおいしい。

c0147790_22195311.jpg

赤ワインもいただいたわ。
Beach Tree Restaurantは、カジュアルな雰囲気で、わいわいとにぎやかにお食事をいただけます。
スタッフの感じがよいのもgood!

c0147790_22195430.jpg

デザートはマカダミアナッツのアイスと、チョコレートアイスと、ココナッツソルベ。


c0147790_22195575.jpg

とても気持ちよくお食事を終え、プールを見ながら部屋に帰りました。

明日は晴れるといいなあ。

と毎日言ってます。



by powderblueY | 2018-08-10 23:11 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -22 午後はプールで

ヘリコプター・ツアーが終わると、またバスでフアラライまで送ってもらいました。
まだ11時でした。
ヘリコプターは高いけれど、短い時間で感動が大きいので、オススメです。


c0147790_13135475.jpg

c0147790_13135598.jpg

お部屋はきれいにお掃除してありました。
じゃあこれから水着に着替えて、プールへ行きましょう。


今日はパーム・グローブ・エリアの超大人プールへ。
ここは中にスイムアップバーがあってお酒を飲めるため、
21歳以上限定のプールなのです。
プールサイドのデッキチェアも、ちょっと高級感あります。

c0147790_13135373.jpg

プールボーイに席をつくってもらい、
洋梨のカクテルを。


本を読んでいるうちに寝てしまいました。


お昼すぎになり、今日のランチは部屋でフルーツをむきましょう。

c0147790_13135457.jpg

ウェルカムフルーツは、初め来たときに置いてあったのと全然変わってないじゃん、と思っていましたが、
よく見ると、古くなったものは変えられて、少しずつ手を入れてくれていたみたい。
オレンジとロンガンとバナナをいただきました。
バナナはねっとり甘くて濃厚なお味でした。


さて、どこかでスノーケリングをしたいと思うのですが、
情報収集したところによると、
Canoe ClubからRib Craft Snorkelingというのが出るので、
最低4名からだから、そのリクエストを入れておくか、
あるいはKukio Beachでスノーケリングするか、
その2択のようです。
(もちろんエイのいるプールでスノーケリングするという手はありますが、あそこはあくまでプールだからね)


ちょっと様子を見に行ってみよう、ということで主人と歩いて出かけました。

c0147790_13141379.jpg

先日の朝、わたしが一人で歩いてえらい目に遭った道ですが、
ゴルフコースの向こうに高級分譲住宅が見えます。

c0147790_13140241.jpg

波は高く、ザッパーンザッパーンと打ち寄せています。

c0147790_13140370.jpg

お天気も曇りだしね。

c0147790_13140482.jpg

15分くらい歩いて、見えてきました。
地元の人も遊ぶKukio Beachです。
じっと見ていると、ローカルの子供たちが遊びに来ていて、
海に入ろうと波打ち際まで行くのですが、
でも高波に尻込みして、あきらめて引き返す、というのを繰り返しています。
この波では入れません。

c0147790_13141213.jpg

主人も「こんなところでスノーケリングしたら、死ぬぞ」と言います。
まあ確かにね。


波打ち際から50mくらいのところには、海の中に筏(ポンツーン)があって、
きっと波が穏やかな日は、あのあたりでスノーケリングできるんだろうね。
でも今日は無理だわ。


Canoe Clubにも行ってみましたが、14時半でもう閉まってました。
今日はこんな海況だから、早く閉まったのかな。


あきらめてプールに戻りました。


「どうする?
 天気のいい日に1人150ドルでRib Craftに乗って出かけたとしても、
 モルディブとは違うから、そんなに魚がいないんだったら、
 いっそのことダイビングの方がいいのかなー」

と主人が言うので、
プールサイドでさくさくと検索し、
日本人がやってるダイビングショップを見つけました。
そこはホテルから港までの送迎がなくて、レンタカーかタクシーか、自力で港まで行かなきゃいけません。

「う〜ん、レンタカーはちょっと荷が重いし、タクシーだと遠いし。
 港集合はハードル高いなー」

というわけで、いろいろ考えた挙句、
今回の旅はスノーケリングもダイビングもなし、という結論に達しました。
(イルカスイミングは予定してるけどね)


by powderblueY | 2018-08-09 13:13 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -21 コハラコースト

c0147790_23390072.jpg

飛行の様子は、ヘリの機内・機外合わせて4台のカメラで記録されていて、
あとでUSBに入れてくれて$40で買えます。
機内のカメラはちょうどわたしの目の前にあったので、わたしの顔が大写しでした。ハズカシイ。


c0147790_23385952.jpg

ふうわりととてもスムーズに離陸しました。
北に向かいます。

c0147790_13400227.gif

ハワイ島の地図ですが、
ワイコロア・ヘリポートから飛び立って、海岸線沿いを北上し、
島の一番北を回り込んでノース・コハラへ向かいました。

c0147790_23390101.jpg

しばらくは、こんな街(多分、ワイコロア・ヴィレッジ)の上を飛んだり、

c0147790_23390611.jpg

海に面したゴルフ場の上を飛んだり。
揺れることはなく、快適なフライトでした。
ヘッドセットをつけて、パイロットからの説明を英語で聞けます。
ネイティブの英語なので、聞き取れるところもあり、わからないところもあり。
でも6人乗っているゲストのうち、わたしたち日本人が2人と、後部座席に韓国人が2人乗っていたので、
わりとゆっくり喋ってくれていたような。

c0147790_23390759.jpg

やがてコハラ・コーストと呼ばれる地域へ入ります。
コハラというのは火山の名前で、ハワイ島に5つある火山のうちで一番古いんだそうです。
もうずっと噴火していないんだって。
そのせいか、溶岩の上にも植物が生え、やさしい雰囲気です。
空港からフアラライへ向かう幹線道路の左右に広がる真っ黒な溶岩大地とは全然違います。

さて、上の写真のあたり、何もないところですが、
カメハメハ大王の生誕の地なんですって。


c0147790_23390878.jpg

もうしばらく行くと、小さな空港が見えてきました。
ウポル空港という名前で、定期便はなく、観光の遊覧飛行などに利用されているそうです。
このあたりがハワイ島の一番北の端です。
ハワイ島には4つの空港があるんだそうです。


c0147790_23390906.jpg
風力発電の施設がたくさん見えますね。
ハワイ島の電力の約1割は風力発電でまかなわれているそうです。
残りの9割は火力。
「火力の割合が高いから、ハワイ島の電気料金は高いんだよ」
ってパイロットが言ってました。

c0147790_23391675.jpg

やがて、風景は映画のような感じになってきました。

c0147790_23391746.jpg

切り立った崖から、いく筋もの滝が海に流れ落ちています。
うわあ、ジュラシックパークみたい!

c0147790_23391842.jpg

ここしばらくお天気が悪く、雨が続いていたので、
滝の水量が多く、とてもきれいでした。
「せっかくハワイ島に来たのに、雨ばっかり〜」と文句たれていたわたしたちでしたが、
雨にはこんな素敵な効果もあったのね。

c0147790_23391964.jpg

ヘリは崖に寄って、滝の様子をよく見せてくれます。

c0147790_23392014.jpg

こんなふうに一直線に落ちる滝もあり。
周りの森林もすごいです。
ハワイ島って神秘的。

c0147790_13192885.jpg

奥まった渓谷にヘリは入っていきます。
山肌をかすめるようにして、奥へ奥へと入っていきます。

c0147790_13192953.jpg

いく筋もの滝が流れ落ちる渓谷を、壁に沿って急上昇します。
雲の中の渓谷、すごーくきれい。
パイロットさんの腕にも感嘆。


すばらしいフライトでした。
本当に映画の中の世界です。


c0147790_13193066.jpg

そしてまた海岸沿いに出て、
Uターンして帰ります。

c0147790_13193111.jpg

c0147790_13193242.jpg

c0147790_13193794.jpg

リゾートのあるエリアに帰ってきました。

c0147790_13193898.jpg

約50分のフライトで、ワイコロアに帰ってきました。


主人は「キラウエアのどろどろした溶岩を見たかった」と言いましたが、
(あくまでもこの時点では噴火前ですからね。今はキラウエアの上空は飛行禁止になっています)
でもこのコハラコーストは緑が多く、水が豊富で、ハワイ島の別の魅力だと思います。
わたしはすごく感動しました。


パイロットさんにはチップを渡します。
ヘリに乗るときに、手荷物は全部、事務所のロッカーに預けて行くので、
わたしはフライト後にロッカーまで走って戻って、用意したチップを取ってまた走ってヘリまで戻りましたが、
チップだけはポケットに入れておくのがスマートかもしれません。

c0147790_13193983.jpg

楽しいフライトをありがとう!



by powderblueY | 2018-08-08 14:08 | 2018 FS Hualalai | Comments(4)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -20 飛ぶんですか?

車はフアラライを出てから溶岩台地の中の一本道を走り、

c0147790_23383383.jpg

15分ほどで、
ワイコロアのヘリポートに着きました。

c0147790_23383407.jpg

車窓から遠くにヘリコプターが何機も見えます。

c0147790_23383997.jpg

でも周りは本当に溶岩だらけで、なーんにもないところです。

c0147790_23384033.jpg

バスを降りて事務所に案内されました。


みんな順番に並んで支払いなどの手続きをするのですが、
前の人たちから「Cancel ??」とかいう声が聞こえます。
なんだろう? なんか不吉な予感。


わたしたちのすぐ前にいたグループも、係員から説明を受けて
ずいぶん長いこと考え込んでいました。
やっとわたしたちの番が来て、言われたことは、

「悪天候で、雲がかかっているから、今日はキラウエア上空まで行っても、真っ白で何にも見えないです。
 コースを変更して、コハラコーストの滝を見るツアーでしたら、半額でご案内します。
 あるいはキャンセルでも、リスケジュールでもいいです。キャンセル料はいただきません」

う〜ん、そうだよね。空、真っ白だもん。
まあせっかくここまで来たんだし、
リスケジュールといっても、このあとイルカスイムやキラウエアハイキングの予定も入ってるから
他に入れられる日もあまりないし、
予定を立てたからといって、その日が晴れてる保証もないし、
コハラコーストに行くことにしようか。


というわけで、半額で行けるコハラコーストに決めました。
周りの人たちは、キャンセルやリスケジュールをしてホテルに戻った人が3分の1くらい、
残りの人はコハラコーストにしたようでした。


c0147790_23384127.jpg

外に出てみると、ヘリコプターがたくさん並んでいます。

c0147790_23384292.jpg

ひとりひとり体重を計られ、座席はコンピューターが決めます、と言われました。
そして安全に関するビデオを見ます。
音声は英語ですが、日本語の字幕がついています。
非常の際にドアをリリースする方法など学びましたが、
ドアをリリースって・・・勘弁してよ。考えただけで足がすくむわ。


やがて、自分の乗るヘリに案内されました。


c0147790_23385069.jpg

c0147790_23385123.jpg

この人がわたしたちの機のパイロット、Johnさんです。
腰に救命胴衣をつけて、順番にヘリに乗り込みます。
ゲスト6人+パイロットの、全部で7人搭乗できるようでした。
なんとわたしたちは、パイロットのすぐ隣の席でした!
ガラス越しに景色が360度見えるでしょう。



by powderblueY | 2018-08-07 23:37 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)

Four Seasons Hualalai フォーシーズンズ・フアラライ 2018 GW -19 ヘリに乗る日

翌朝。

今日はヘリコプターに乗る日です。
Blue Hawaiian Helicoptersという会社のHPから申し込んでありました。
大事なことは、この旅行のこの日の朝の時点では、
キラウエア、まだ噴火していません。
申し込みの時点で「キラウエア上空を飛ぶ」コースと、ハワイ島北部のコハラコーストを飛ぶコースがあり、
当然、キラウエア上空のコースを申し込んでありました。


朝起きて、さっそくラナイに出てみると、

c0147790_14343649.jpg

ガーーーーン! 雨降ってるじゃん!
昨夜の強風はおさまってるけど、こんな雨の中でもヘリコプター飛ぶのかな?


6時半に主人を起こし、雨の中、朝食に出かけます。

c0147790_14343767.jpg

c0147790_14344549.jpg

ULUでの朝食。
ヘリに乗って気持ち悪くなるといけないので控えめにしよう、と言いつつ、
昨日と同じくらいたくさん食べちゃった。
オムレツも焼いてもらいました。

c0147790_14344618.jpg

外の席は雨に濡れるので、当然誰もいません。

c0147790_14344724.jpg

ああ、どうしてこんなに毎日天気が悪いのかな。

c0147790_14345748.jpg

海も荒れてるし。
まあもともとフアラライの海は、泳ぐ海ではなく、眺めて楽しむ海なので、
「スノーケリングできないじゃん!」とか「泳ごうと思ってたのに!」とか、そういうがっかりはないのですが。

c0147790_14344974.jpg

c0147790_14345680.jpg

スタッフのおねえさんたちは、あいかわらずきびきびと働いています。

c0147790_14345750.jpg

食べ終わって、しょぼしょぼと雨の降る中を部屋に帰りました。

c0147790_14345867.jpg

植物たちは雨に濡れてとっても緑鮮やかですが。


わたしたちのヘリコプターツアーは、フアラライのロビーに8時にお迎えが来ます。
(他の時間もあります)
服装はなんでもいいのですが、ヘリの窓越しに動画や写真を撮るため、
明るい色の服だと、ガラスに映り込んでしまうので、なるべく暗い色の服がいいとのこと。
着替えて、ロビーに向かいます。

c0147790_14350575.jpg

c0147790_14350795.jpg

フアラライのシンボル的なビーチツリープール。
端正な表情で美しいですが、でもやっぱり、お天気がよいこと前提だよねー。
雨だとテンションだだ下がり・・・。


c0147790_14350779.jpg

ロビーです。
ハワイの王様が使用したというケープが飾られています。

c0147790_14351334.jpg

朝のコーヒーのサービス。
ここにはクロワッサンも用意されています。
わたしたちは朝ごはん食べてきたけど、急ぐ人はここで無料のコーヒーとクロワッサンで
さっとすませることもできますね。


c0147790_14351454.jpg

なんとか雨は上がったみたい。
落ち着いた色調の素敵なロビー。

c0147790_14351571.jpg

c0147790_14351610.jpg

c0147790_14352154.jpg

ロビーは高台にあって、遠くにプールを見晴るかすことができます。

c0147790_14352349.jpg

ランの花の咲き乱れる一角も。

c0147790_14352466.jpg

8時を少し過ぎて、お迎えのバスが来ました。

c0147790_14352902.jpg

フアラライからはわたしたちだけでした。
乗り込んですぐに出発です。
12人のゲストが乗ってました。
わたしたち以外に日本人ゲストが1組いました。


バスはワイコロアのヘリポートへ向かいます。
フアラライから15kmほど北上するのですが、その間に信号は2ヶ所しかありませんでした。



by powderblueY | 2018-08-06 15:15 | 2018 FS Hualalai | Comments(0)