<   2018年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記7

翌朝。


c0147790_13351615.jpg

今日もラウンジで朝ごはんを食べて、

c0147790_13351797.jpg

今日は、はな子のたっての希望で、
ハイアットのプールへ行くことにしました。
ウェスティンのプールも悪くはないけど、
(いや、正直なことを言えば、狭くて濁ってて、リゾート感ない。あまり楽しくない)
ハイアットのプールはスライダーもあり、滝もあり、南国の花が咲き乱れてて、
リゾートに来た〜!って感じがするのよね。


でもホテルに滞在していない人がビジターとして利用する場合は料金がかかります。
朝、メールで聞いてみたら「大人は平日$25、休日$35です」とすぐに返事が来ました。

c0147790_13351887.jpg

今日はお天気もまあまあ。

c0147790_13351894.jpg

エレベーターからは正面にグアムの海が見えます。
ウェスティンの建物は海岸に向かって垂直に建っているので、
このエレベーターだけがオーシャンフロントです。

c0147790_13352498.jpg

ビーチに出て、歩いてハイアットに行くことにしました。

c0147790_13352522.jpg

お天気がいいから、みんな朝から海に入って遊んでます。

c0147790_13353291.jpg

c0147790_13352647.jpg

ウェスティンから少し歩くと、ご覧のように、大きな気が海に向かって張り出しているところが。
ここを通り抜けるには、海に入らなきゃダメだね。

c0147790_13352785.jpg

ばしゃばしゃと浅瀬を歩いて、
それから岩場に上がり、
けっこう大変な道のりで、アウトリガーの前のビーチに出ました。

c0147790_13353300.jpg

c0147790_13353431.jpg

海にはたくさんのボートやカヌーや足こぎボートが並び、グアムの海ーー!!って感じ。

c0147790_13353505.jpg

c0147790_13354057.jpg

c0147790_13354244.jpg

前を歩くはな子。

c0147790_13354384.jpg

やっとハイアットに到着しました。


フロントで$25×3人分を払い、タオルを借りるResort Centerまで行くと、
係りのおばちゃんが「ビジターにタオルをお貸しするには、何か身分証明書を置いていってちょうだい」と言います。
身分証明書といったって、パスポートを持ってきてるわけじゃないし、免許証もないし、
「クレジットカードしかないけど」と言ったら「じゃあそれをお預かりするわ」と言うので、
「ちょっと待ってよ。それを置いていったら、ここでのランチ代が払えないわ」と言ったら、
しぶしぶ返してくれました。


パスポートのコピーでも持って来てればよかったかな。
それかクレジットカードが複数枚あれば、1枚預けてもよかったけど。
でもよそのホテルのプールに泳ぎに行くのに、パスポートなんて持っていく人いないですよねー。




by powderblueY | 2018-09-28 13:34 | 2018 Guam | Comments(0)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記6

ダイビングを終えて、また関さんの車でウェスティンまで送ってもらいました。
18時でした。

c0147790_00542270.jpg

着替えてすぐラウンジへ。

c0147790_00542228.jpg

今日も曇りで、夕日の沈むのは見えませんが、
街の方を見ると、こんな景色です。
DFSとか一番にぎやかなあたりです。


ラウンジにも特に昨日と違うお料理は見当たらなかったので、
ロゼのスパークリングを飲んだらすぐにソウルレストランへ行きました。


いつものおばちゃんが迎えてくれます。
ローカルのコリアンたちで賑わっていました。

c0147790_00542465.jpg

ここに来たら、まずはタンです。

c0147790_00542989.jpg

それと骨つきカルビ。
甘いタレがすごくおいしいの。
おばちゃんが焼いてくれて、お肉の部分をハサミで上手に切ってくれます。

c0147790_00543080.jpg

「キムチ食べるでしょ?」
「ナムルも食べるでしょ?」
「おかず食べるでしょ?」
とおばちゃんが次々持ってきてくれます。
韓国料理のお店って、このおかずが美味しいのよね。
わたしの昔の職場の近くに、コリアンのやっている小さな韓国料理のお店があって、
韓国の中でもなんとかっていう地方のお料理(忘れちゃった)だといって
おばあちゃんが作ってくれるお料理がとってもおいしくて、毎日通ってました。
それで好きになったの。

c0147790_00542330.jpg

初めビールを飲んでいたけど、途中から眞露です。
このほかにブデチゲ(インスタントラーメンが入っている)と、最後に冷麺も食べた気がするわ。
お腹いっぱいです。
今度いつ来られるかわからないけど、またねー。


ソウルレストランを出て、主人とはな子はホテルに帰り、
わたしはDFSであれもこれも、ついでにそれも、とお買い物をして帰りました。
うふふ。



by powderblueY | 2018-09-27 00:54 | 2018 Guam | Comments(4)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記5

さて60分ボートの上で休憩したのち、2本目を潜ります。
今回はFinger Reefというポイントで、去年もここで潜った覚えがあります。

c0147790_23513356.jpg

このポイントは、サンゴがすごいんです。

c0147790_23513525.jpg

このキャベツみたいというか、お花畑みたいというか、
とにかくこういうサンゴがずーーーっと続いているんです。

わたしは、最近淋しい状態になってしまったモルディブのサンゴを思い出して、
早くこんなふうに復活してくれたらいいのにな、と思いました。


c0147790_23513253.jpg

魚は、キイロハギがいたり、

c0147790_23514247.jpg

c0147790_23515122.jpg

c0147790_23515689.jpg

いろんな種類のチョウチョウウオがいたり、

c0147790_23521163.jpg

わたしの大好きなタテジマキンチャクダイがいたり、

c0147790_23515989.jpg

そしてサンゴの下に隠れているカメ発見!

c0147790_23514981.jpg

甲羅の模様がきれいなアオウミガメですね。


c0147790_23515032.jpg

出てくるかなと思ってずっと待っていたのですが、
警戒心が強く、出てきませんでした。

c0147790_23513618.jpg

c0147790_23521388.jpg

大物が出るわけではないけれど、楽しいダイビングでした。
グアムは、ブルーホールという地形ポイントも楽しいけれど、
こんなふうに地味にいろんな魚がいるポイントもあります。
そしてサンゴはとてもきれいです。



by powderblueY | 2018-09-26 23:51 | 2018 Guam | Comments(0)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記4

c0147790_13444489.jpg

関さんの車に30分揺られて到着したのは、
グアム中西部のアプラハーバー。
ダイビングの基地になっていて、入江のあちこちにダイビング船が停泊しています。
ここで去年もお会いしたキャンディさんの船に乗り込みました。
器材は全部レンタルしましたが、天候が今ひとつで気温が高くないので、
長袖のラッシュガードみたいなのを着て、その上に半袖のウェットスーツを着ました。


1本目はボートで15分くらいのgabgab2というポイントへ。
バックロールで入ります。

c0147790_13444535.jpg

はな子はまだ10本くらいしか経験がないし、しかも2年ぶりのダイビングだったので、
心配したのですが、
一番先にうまく潜っていきました。
わたしは耳が抜けずジタバタ。

c0147790_13430921.jpg

グアムには海の中を見るための潜水艦があって、この近くの港から出航するのですが、
それがやってくるポイントらしく、
海の中にこんなものが設置してあります。
黒い網の中にエサが入れてあって、触れると中からエサが出てきて、魚が集まってくるのです。
それを潜水艦に乗ったゲストたちが鑑賞するというわけ。


この黒い網を関さんが触ると、

c0147790_13445314.jpg

すごーくたくさん魚が寄ってきました。

c0147790_13424333.jpg

c0147790_13424280.jpg

ツバメウオも来たりします。

c0147790_13424574.jpg

おや、その向こうにいるのは、

c0147790_13424413.jpg

ちっちゃいけど、ナポレオンじゃないですかー。
かわいいやつ。

c0147790_13422790.jpg

c0147790_13423318.jpg

それにしてもこのあたりは、

c0147790_13423251.jpg

c0147790_13423483.jpg

サンゴがとてもきれいです。

c0147790_13422503.jpg

c0147790_13422650.jpg

c0147790_13425197.jpg

カメもいました。
背中に苔が生えてますね。

c0147790_13425037.jpg

c0147790_13430003.jpg

この黄色い魚、ハワイ島でも見たわ。
キイロハギですね。


c0147790_13425972.jpg

はな子はとても落ち着いていて、

c0147790_13425330.jpg

c0147790_13431966.jpg

余裕の表情でした。

c0147790_13430125.jpg

c0147790_13431649.jpg

c0147790_13431789.jpg
c0147790_13430290.jpg

約45分で上がり、船の上で休息です。




by powderblueY | 2018-09-25 20:57 | 2018 Guam | Comments(0)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記3

夜中、雨の音がすごくて、目が覚めました。
あーあ、今日も雨なのかなー。

c0147790_13440463.jpg

朝起きてみるとこんな感じ。
雨は降ってないけど、すっきりはしません。
今日はダイビングなんだけど、なんとかもってくれるといいけど。

c0147790_13440505.jpg

それでも海の景色を間近に見るだけで、心なごむわ。


さて今日は、朝ごはんを終えたら9時45分からスパへ。
昨日、予約を入れておいたのです。


ウェスティンには以前はマンダラスパが入っていましたが、
今回行ってみたら、ロクシタンスパに変わっていました。

c0147790_13441034.jpg

受付をすませると、隣のソファに案内されます。

c0147790_13441186.jpg

ロクシタンの製品が並んでいます。


c0147790_13441240.jpg

冷たいお茶が出てきて、

c0147790_13441304.jpg

お部屋に案内されました。


ロクシタンスパになったといっても、ドアの取っ手にはマンダラスパのロゴが残っていたり、
ビミョーな感じではありますが、
わたしを担当してくれたBettyさんはとってもお上手でした。
温かい肉厚の手。
セラピストさんにはこの手があるだけで値千金です。
翌日の予約も入れちゃいました。


終わって部屋に帰ってみると、主人とはな子はスマホを片手にソファでごろごろしています。
プールに行こうよ、と言ってみたけど、天気がいまひとつなので、
結局わたしも部屋でごろごろ。


じゃあお部屋の中をご案内します。
ロイヤルビーチクラブのエグゼクティブスイートです。

c0147790_13442812.jpg

玄関のドアを開けると、デスクがあり、ミニバーとセイフティボックスがあり、
ポットやアイスペールが並んでます。お水は豊富に用意されてます。

c0147790_13442199.jpg

中に入るとリビング。
ごろごろする二人。お見苦しくてすみません。
このテレビの向こうが寝室です。

c0147790_13442903.jpg

リビングにはさらにデスクやソファもあります。

c0147790_13441823.jpg

隣の寝室。ベッドは広いので、はな子と二人で寝ても大丈夫そうでしたが、

c0147790_13441961.jpg

そばにはな子用のエキストラを入れていただきました。

c0147790_13442037.jpg

ベランダは狭くて、出て写真を撮るのがやっとといった感じ。

シンクはシングルで、
お風呂はジャグジー付きでした。


ちょっと古びていますが、広いので、まあ悪くはないという感じでしたが、
リビングと寝室を仕切る引き戸とか、ウォークインクローゼットと洗面所を仕切る引き戸とか、
あらゆる扉が鏡になっているので、着替えのときなどは便利でした。


ダイビングに出かける前に少しだけプールに出てみましたが、

c0147790_13443032.jpg

c0147790_13443190.jpg

雲が重く垂れこめて、

c0147790_13443730.jpg

プールサイドには人もまばら。

c0147790_13443627.jpg

ちょっと泳ぎ始めたら、たちまち雨が降ってきたので、
そばの卓球台で卓球を。


そして13時にロビーで、イサナダイバースの関さんと待ち合わせしました。
車で30分の港へ向かいます。



by powderblueY | 2018-09-24 13:41 | 2018 Guam | Comments(0)

松山へ2

霧の森大福を買いに行きました。

c0147790_14483983.jpg


霧の森大福というのは、四国で大人気なのですが、
愛媛県四国中央市の新宮町という山奥の工場で作られる銘菓です。
もともとそのあたりはお茶の産地だそうで、
お茶の葉を使ったお菓子として開発されました。
とっても美味しいの。
でも生産量が少ないので、新宮本店か、あるいは松山市内にある松山店でしか買えず、
松山店では早朝から人が並び、開店後10分で売り切れるのだとか。
だから実際のところ、新宮本店まで行かないと買えないのです。
しかも本店まで行ってもお一人様3箱まで。
ネットで買えるのは、半年に1回の抽選のみ。競争率100倍だそうです。
まあ、この時代に、こんなにお求めにくいお菓子があるとはね。


新宮は、わたしの実家から高速道路で1時間くらいのところなので、
妹の運転で行ってみました。


山奥の新宮インターで降りると、
本当にすごい山奥で、なーんにもないところです。

c0147790_14473000.jpg

山しかありませんわ。


c0147790_14473231.jpg

新宮本店は朝10時から営業するのですが、
到着したのは9時50分ごろでした。
すでに50人ほどの人が並んでました。
本店では売り切れになることはほとんどなく、行けばほぼ買えるそうです。


霧の森大福が一番人気なのですが、
ほかにロールケーキやプリン、ムースなどもあり、
どれも甘さ控えめで、ふくよかな抹茶の香りがして、おいしいんですって。


8個入りで1000円。冷凍の状態で販売されます。
持って帰るうちにだんだん解凍されますが、
配送にすれば冷凍のまま送られてきて、冷凍庫で1ヶ月もつそうです。
解凍したら賞味期限は3日。
わたしたちは4人で行ったので、お持ち帰りを4箱と、配送を4箱お願いしました。


隣にカフェも併設されています。

c0147790_14473335.jpg

こんな和風のすごく素敵なカフェです。

c0147790_14473492.jpg

ここではロールケーキと抹茶ソフトクリームのセットをいただきました。
それとお茶も。
お茶はお姉さんが淹れ方を説明しながら淹れてくれて、
ポットのお湯を置いていってくれるので、
3煎目くらいまでいただけます。
台湾のお茶屋さんを思い出しました。
ロールケーキもとってもおいしかった。
また並んでロールケーキも買おうかと思ったくらい。


この何もない山奥に、雇用を生み出し、人がこんなに集まってくる名所を作ったなんて、
すごいと思うわ。
空港や松山市内で簡単には買えないっていう営業戦略もいいわ。
簡単に買えたら、こんな山奥の本店に誰も来ないもんね。


驚いたことに、
新宮インターをETCで降りて、買い物をして、1時間以内にまた高速道路に戻り、同方向へ進んだ場合には、
高速料金が割り増しにならないっていう、新宮インターだけの特別配慮があるらしいです。
つまり、神戸とかから四国に帰ってきて、「そうそう、霧の森大福をお土産に買って帰ろう」と思い、
新宮インターで降りて、買い物して、また高速に乗って高知に帰るというような場合、
料金上は高速を降りたことにならず、通しの料金でOKってことね。
(戻った場合はダメ)
行政をも動かしたってことね。すごいわ。


夕方の便で名古屋に帰りましたが、
うちの家族もみんな霧の森大福、大好きなので、奪い合って食べ、
もう1箱はなくなってしまいました。
あとは配送で冷凍のが来るのを待っています。

c0147790_14473982.jpg

飛行機から見えた月。
明日24日が中秋の名月です。



by powderblueY | 2018-09-23 23:30 | 国内旅行 | Comments(0)

松山へ1

三連休、松山の実家に帰ってきました。


土曜日は、今治のタオル美術館へ。
美術館といっても、各種タオルの広大なお店です。


ほら、色とりどりに並んだタオルを見ると、女性ってついつい買いたくなるじゃないですか。
いくつあっても困らないし、腐るもんじゃないしね。
本当に素敵なタオルがいっぱいあって、ついついあれもこれもと買い求めてしまいました。


それからしまなみ海道へ。
愛媛県の今治と、広島県の尾道を結ぶ高速道路で、
瀬戸内海の島々を10本の橋が結んでいます。
サイクリングロードも併設されているのが特徴です。


わたしたちは今治から最初の島である大島のインターで降りて、
亀老山(きろうさん)の展望台へ行きました。

c0147790_14053767.jpg

絶景!
今、自分たちが車で渡ってきた来島海峡大橋が見えます。
この来島海峡(くるしまかいきょう)は流れが速く複雑な海の難所。
展望台からも、波立つ瀬の様子が見えます。
村上海賊の本拠地としても知られています。

c0147790_14053686.jpg

お天気もよく、吹きわたる風が爽やかで、素晴らしい眺めでした。

c0147790_14053839.jpg

妹と。

c0147790_14271714.jpg

この写真はサイトからいただきましたが、
夕日の名所として知られているんですって。


c0147790_14054442.jpg

亀老山というのは、その昔、光り輝く観音像を背負った亀を発見した僧侶の伝説から名付けられたんだそう。
これがその亀?


c0147790_14054638.jpg

展望台の売店でアイスクリームを食べました。
瀬戸内海の海水を煮詰めた玉藻塩の塩味アイスクリームがおいしかったです。


c0147790_14054524.jpg

不思議な雲でした。



by powderblueY | 2018-09-22 14:05 | 国内旅行 | Comments(2)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記2

c0147790_13504940.jpg

さて、朝イチはこんな素晴らしいお天気だったのですが、
昨夜は寝るのも遅かったし(昨夜はというより、今朝ですわ)せっかくの休みだから二度寝しよ、と思って
起きたら9時でした。
そのころにはどんよりと曇ってました。


今回のわたしたちのお部屋は、ロイヤルビーチクラブというクラブフロアのエグゼクティブスイートで、
朝食はラウンジでいただけます。
このエグゼクティブスイートには、ジロが2歳のとき来たことがあるのですが、
そのころは改装されたばかりで、ぴかぴかで新しく、なかなかいいじゃん、と思ったのですが、
それから16年を経て、古さの目立つお部屋になっていました。
お部屋の様子はまたあとで。

c0147790_13501122.jpg

c0147790_13501269.jpg

で、ラウンジに朝食に行きます。
入り口で部屋番号を言って、部屋のキーを通すとドアが開きます。


もう9時半で、朝食は10時までなので、
食べ物の補充もなく、さみしい感じ。
はな子はもう最初っから「ハイアットの方がよかったのに」とご無体な発言。
「だからー、ハイアットは満室だったんだってば。突然決めて来たんだから、仕方ないでしょ」
と険悪な雰囲気。


とはいっても、ハイアットがめちゃめちゃいい、というわけでもなくて、
まあグアムですからね。グアムの中では比較的いい、というだけです。


そう、声を大にして言いますが、
わたしはグアムってすごく好きなんだけど、
何においても「すごくいい」というわけではないのです。
近くて、海もそこそこきれいで、ダイビングもできて、お買い物もできて、ホテルもまあまあで、夕陽も見れて、のんびりできる。
全ての面において5段階評価の4くらいなのですが、
でも短い日数でいろいろ楽しめるので、好きなんです。
グアムよりハワイの方がいいじゃん、って言う人がいるけど、当たり前です。
グアムは3連休で来れるけど、ハワイは3連休じゃ行けないでしょ。
有給をとって気合を入れて行くところなんだから、いいのは当たり前。
グアムはほんの三連休にふらっと行けて、気分転換になったし海外気分も味わえたし、意外と楽しかったね、っていうのが醍醐味なのよ。


というわけで、しょぼい朝食を食べて、プールへ。


c0147790_13502462.jpg

そのころにはかなり雲が出て暗くなってきていました。

c0147790_13502324.jpg

c0147790_13502208.jpg

ビーチの一角にはカバナが並んでいて、これはロイヤルビーチクラブの人専用なんだそうですが、
前日までに予約が必要とのこと。
前列ならいいかもしれないけど、後ろの列だったら眺望もないし、あんまり魅力を感じないなあ。

c0147790_13501491.jpg

プールは大きめのと小さいのと2つありますが、

c0147790_13504005.jpg

なんか水が濁ってるし。

c0147790_13505197.jpg

小さい方はわりと水はきれいですが、

c0147790_13505208.jpg

席をとって泳ぎ始めたら大雨が降ってきました。


それで夜になるとBBQが行われる屋根のある席に移動して、雨やどりし、
やんでプールに入るとまた大雨がふり、というのを繰り返して、

その間に、明日ダイビングに行こうと、前回お世話になったイサナダバースの関さんに連絡をとり、
明日の午後のダイビングの手はずを整えました。

c0147790_13502118.jpg

プールサイドでだらだらしていましたが、
15時くらいからまた大雨になったので、引き上げて、
外に買い物に行くことにしました。


ウェスティンの前の道路を渡ったところにABC Martがあります。
ビールを買ったり、浮き輪を買ったり。
DFSやThe Plazaにも行きました。


あいかわらずしょぼしょぼと雨の降る中、ホテルに戻り、
明日のダイビングの準備をして、
17時からはラウンジでアルコールと軽食が楽しめるので、
行ってみました。


ビールやシャンパンや赤白ワインがいただけて、
食事というよりはおつまみ系のものが多かったかなあ。
レーズン、ナッツ、鶏肉の骨つき肉とか。
ハイアットのように、気前よく次々と料理が出てくるという感じでもなく。
曇ってて夕陽は全然見えませんでした。


今日は食事は、いきつけのソウルレストランに行くつもりです。
ウェスティンからは歩いてすぐ。
外に出たら、道路の信号が消えているので、なんだろう? と思ったら、さっき落雷があったみたいです。
ソウルレストランまで行ったら、電気が消えていて、やってるのかしら? という雰囲気。
すると中から、顔なじみのおばちゃんが出てきて
「あらー、お久しぶり! 元気?」
となり、
「やってるの?」
と聞いたら、
「やってるんだけど、停電なのよ! まだ復旧まで1時間くらいかかると思うわ」
とのこと。
「じゃあ明日にするわね」
と言って別れました。


道路の向かいには日本料理屋さんができていますが、並んでいます。
雨の中並ぶのも嫌なので、ホテルにもどりました。


ウェスティンの中には、和食屋さんとイタリアンがあるので、今日はイタリアンへ。
Pregoという名前です。
運よく席も空いていました。

c0147790_13504157.jpg

c0147790_13504234.jpg

白ワインを飲みながら、前菜盛り合わせやピザ(これはチーズたっぷりで美味しかった)、ツナの軽くグリルしたのをいただきました。


明日はダイビングですが、晴れるといいなあと思うけど、あまり期待できそうにありません。
ま、雨季だから仕方ないんだけどね。


by powderblueY | 2018-09-20 14:32 | 2018 Guam | Comments(4)

Guam 2018 お盆に急遽決めて行ったグアム旅行記1

以前、こちらでもお話しましたが、お盆には渡嘉敷に行く予定で、すっかり準備をしていました。
それが台風でマリンライナーが欠航になるので、来られないよ、と宿泊先から連絡があったのが、出発前日の朝でした。


急遽、行き先をグアムに変更し、航空券やホテルの手配をし、
沖縄へ行くJALのキャンセルをし、セントレアの駐車場予約を変更して、
なんとか行ける手はずを整え、
その日の夜に出発となりました。


c0147790_11351493.jpg

家を18時に出発し、セントレアに着いたら、ちょうど夕暮れ時。
チェックイン後、時間があったので、レストラン街の中華料理のお店に入りました。
暮れなずむ空がとってもきれいです。

c0147790_11351599.jpg
c0147790_11351668.jpg

中華もおいしかったです。


お盆期間中とあって、空港内も混雑していました。

c0147790_11351727.jpg

夜の出発便はこれだけあるようです。
香港、マニラ、グアム、アブダビ・・・
ホノルル行きは3便もあるのね、すごいわ。


出国審査を経て、免税店をひやかしていたら、
はな子が
「あのさあ、買ってほしいものがあるんだけど」
「なに?」
「爪を水色に塗りたいんだけど」

あらあら。
いつも男の子みたいな格好しかしないから、そういうことには全然興味がないのかと思ったら、
ネイルを塗りたいんですと。
しかも水色って。
でも喜んで買ってやりました。


c0147790_11352123.jpg

飛行機は定刻に出発しましたが、
乗り込んで気づいたのですが、
座席は一番後ろの席で、リクライニングができません。
つらっ。
でもまあ、今日の午前にぎりぎりで予約を入れたわけだし、仕方ないね。
行けるだけでも儲けもんと思わなくちゃ。


そして3時間半のフライトで、現地時間夜中の1時過ぎにグアムに到着しました。


グアム入国に際しては、ESTAはあってもなくてもどちらでもいいのですが、
入国審査のとき、ESTAのある人は別レーンに並びます。
で、機械に自動でパスポートを読み込ませたり、写真を自動で撮ったりするのですが、
そこからあとがやっかいで、
出てきた紙を係官が見て、これはダメだからESTAなしのレーンに並び直せとか、これはいいからこっちの列に並べとか、
ものすごく混乱してます。
そして最後はどちらにしても指紋を全部とられます。
結局ESTAのない人の方が早く入国審査を終えてました。わけわからん。


入国審査を通るのに45分くらいかかり、
出口を出て、今回はホテルはウェスティンです。
いつものハイアットは満室でとれなかったの。
タクシーでウェスティンに向かいました。


地面は濡れていて、さっきまで雨が降っていた雰囲気です。
グアムの夏は雨季だからね。
沖縄の台風を避けてきたからといっても、グアムがいいお天気とは期待しない方がよさそうです。


2時半にホテルに到着し、
冷蔵庫はからっぽでビールも飲めないことが判明し、ぶうたれながら4時頃寝ました。


そして翌朝起きてみると、

c0147790_11352299.jpg

じゃーーーん!!
めっちゃいいお天気じゃん。

c0147790_11352171.jpg

岬の先端に近いのがホテルニッコーですが、
その隣になにかホテルを建設中ですね。
その右手は昔はオークラだったところですが、
今はロッテホテルになっているとか。


でもいいお天気じゃーん!と喜んだのはこの一瞬だけで、
このあと、どんどん天気は下り坂だったのでした。



by powderblueY | 2018-09-19 14:40 | 2018 Guam | Comments(0)

初夏に行った上高地2

翌朝。
朝5時半に起きて、散歩に出かけます。
もちろん、寒いことこの上ないので、厚着して出かけますが、
ホテルの部屋にはモンベルのダウンベストが用意されてます。
ありがたいわ。

c0147790_11044440.jpg

6時を過ぎてようやく少し明るくなってきて、
外に出たら、温度計が0℃ですよ!
一瞬、こわれてるんじゃないかと思いました。

c0147790_11044530.jpg

昼間は混み合う河童橋も、まだこの時間は人影もまばら。
上高地に入る釜トンネルは、朝5時から開いているので、
宿泊客でなくてもこの時間にここに到着することは可能です。
まだ完全には日が昇ってなくて、穂高連峰にもまだ陽が当たっていません。


c0147790_11044555.jpg

河童橋の上から振り返ると、
焼岳はもう明るく見えています。

c0147790_11044749.jpg

寒い中、震えながら待っていると、
穂高連峰にだんだんと陽が当たってきました。
刻一刻と陽の当たる面積が大きくなり、あたりが明るくなってくる様子は
本当に美しく、上高地が昔は「神降地」と表記されていたというのも納得です。


でも体が冷え切ったので、部屋に戻って、

c0147790_11045130.jpg

コーヒーを淹れて、お部屋に用意されているお菓子を食べちゃおう!
二人分ですが、二つともわたしのお腹におさまりました。
さらに寒いので、お風呂にも行きました。

c0147790_11045486.jpg

さてすっかり明るくなった上高地。

c0147790_11045830.jpg

8時から朝食です。
ここの名物の豚汁。

c0147790_11050013.jpg

c0147790_11050108.jpg

食欲増進のためのお酢が各種あり、どれもさっぱりとおいしいです。
果汁をしぼったジュースもとっても美味。
ついつい全種類飲んでしまって、お腹たぽたぽです。

c0147790_11045951.jpg

卵料理も各種オーダーできますし、
主食は、パン、ごはん、おかゆ、おにぎりから選べます。
どれもおかわり可能。

c0147790_11050736.jpg

そしてデザートまで。
充実の朝食です。


9時にチェックアウトして歩き始めました。
今日は大正池まで行きます。

c0147790_11050852.jpg

今日もいいお天気よん。
ミナオちゃんもわたしも晴れ女。

c0147790_11050911.jpg

残雪に彩られた穂高連峰。
どんな角度から見ても、とっても美しい。

c0147790_11051047.jpg

そして清冽な梓川の流れ。
心が洗われます。

c0147790_11051519.jpg

1時間弱の散策で田代湿原に着き、

c0147790_11051678.jpg

そこから大正池はすぐ。
川の中に立ち枯れた木々、だんだん減ってきてるような。

c0147790_11051770.jpg

満喫して河童橋まで歩いて帰ると、

c0147790_11051804.jpg

気温は16℃になっていました。

c0147790_11052344.jpg

五千尺ホテルの喫茶室でケーキをいただきます。

c0147790_11052430.jpg

この景色を目に焼き付けて、
振り返り振り返りしつつバスターミナルに向かい、
タクシーで沢渡に降りました。


帰りは白骨温泉に寄って、温泉に入って帰りました。


新緑の季節の上高地、とってもオススメです。
もちろん来年の予約も入れて帰りました。

c0147790_11052517.jpg



by powderblueY | 2018-09-18 11:21 | 国内旅行 | Comments(0)