<   2018年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ドラマ「大恋愛」

今期のドラマで一番人気があると言われている「大恋愛」。
テーマソングがback numberなので、それを聞きたくて見始めたのですが、
なかなか泣けるドラマです。


戸田恵梨香ふんする女医さんが、若年性アルツハイマー病になって、
現在、だんだん病気が進行中。
さっき覚えた言葉を、すぐ忘れちゃう。


忘れるといえば、最近わたしも物忘れがひどいです。
ものをどこかに置いて、すぐに忘れちゃう。
はな子の定期試験の前に、スマホがあっては勉強の邪魔になるので、
「テストが終わるまで預かっとくね」と言って、
どこかにしまって、
どこにしまったか忘れちゃう。
定期試験が終わると、
「お母さん、スマホ返してよ」
「えっ、どこにしまったかな」
と家中探し回って、大変な騒ぎになります。


今回の定期試験の前には、はな子の大好きな欅坂のDVDを
「こればっかり見てたら勉強にならないでしょ。預かっとくわ」
と言って、どこかにしまったのですが、
それを忘れちゃった。
引き出しの中や、タンスの中や、今は使ってないスーツケースの中や、
昨夜も主人がいびきをかいて寝ているのを尻目に、1時まで探し回ったけど、
見つからない。


朝、主人に

「そんなわけで1時まで探したけど、見つからないのよ。
 あなた、まさか知らないわよね?」

と言ったら、

「知ってるよ。俺がしまったよ」

「えっっっ!?」

「お前が、自分がしまうとまた場所を忘れちゃうから、しまってくれって言って、持ってきたんじゃん」

「え〜〜〜〜!?」


なんと、そんなことも全部、忘れていたのです。
うわあ、ちょっとこの物忘れ、ひどくない?


「お母さんさあ、もしかして若年性アルツハイマーかもしれない」

と言ったら、
ジロもはな子も

「それはないない!」

と声を揃えました。

お母さんはアルツハイマーなんかじゃないよ、と言ってくれるのかと思ったら、

「若年性ではない。絶対に」

だって。
がーーーん。


by powderblueY | 2018-11-27 21:55 | 日常 | Comments(2)

兼六園の唐崎松


c0147790_14454189.jpg

先日、大人の修学旅行で金沢の兼六園に行きました。


実は高校時代の本物の修学旅行でも訪れたそうなのですが、

「ええ? 来た? 全然覚えてないわ」

「わたしも。黒部ダムや白樺湖は覚えてるけど、
 兼六園なんて来たっけ?」

と全員が言ったほど、影の薄い兼六園でしたが、
でも大人になってから見ると、本当に立派な公園でした。



中でも、池の上に枝を伸ばす唐崎松は有名です。
すでに雪吊りがされていて、いっそう美しかったのですが、
普通なら「すごい松だねー」と通り過ぎるところ、
近くに、旗を持った団体さんがいて、そのガイドさんの説明があまりにすばらしいので、
ついつい聞き惚れてしまいました。


「こちらの松は兼六園で一番有名な松、唐崎松でございます。
 加賀百万石の第13代藩主 前田斉泰公が琵琶湖畔から種を取り寄せ、
 おんみずからお手植えされた松でございます。

 この枝振りの良さ、池の上に張り出した形、まさに一級品で
 日本で最も美しい松だと言われております。

 またこの季節、雪吊りを施された姿も、大変美しいものでございます。
 兼六園の雪吊りは、この唐崎松が一番先に行われ、
 春に雪吊りをはずすときは、唐崎松を一番最後にはずすのです。
 それだけ大事にされている松ということでございます。

 それだけに、お手入れをする庭師さんたちのご苦労も並大抵ではないようで、
 昔から『自分落ちても枝は折るな』と言われているそうでございます。

 またこれだけ立派な松、台風や災害で万が一枯れてしまっては大変なので、
 現代のクローン技術を用いまして、
 これと同じ松が、実は日本で何本も、大事に守られて栽培されているそうでございます。
 その場所は、もちろん明かすことはできませんが、
 1ヶ所にまとめてあると、津波のような災害でまとめて枯れてしまうといけないので、
 日本全国の何ヶ所かに分けて、大事に栽培されているそうでございます」


へ〜〜〜、と感心して聞いていたのですが、
家に帰って、ジロやはな子にこの話をしたら、

「ねえお母さん、その松は前田藩の前田なんちゃらっていう殿様が、みずからお手植えされたから
 大事な松なんだよね?」

「まあそれだけ歴史のある松ってことだね」

「じゃあクローンでいくら同じ松が他のところにあっても、
 そんなの全然価値ないじゃん。
 殿様がお手植えされたものでなきゃ」

「う、うん、まあそうかもしれないね」


確かにそうだし、
クローンで同じ松といっても、
池の上に枝を張り出したこの素晴らしい形と全く同じ形をしているということはなかろう。
だってどんな形に育っていくかは環境要因だから。
とすれば、日本の各地で大事に栽培されているそのクローン松が、どれだけ価値のあるものなんだろうか?


万が一、本物の唐崎松が枯れちゃって、いざ、クローン松の出番! と連れてこられたとしても、
形も違うし、この金沢の気候になじめるかどうかわからないし、
意外と全国の唐崎松ファンからバッシングにあったりして、
なんかちょっと、かわいそうな運命のクローン松だわ、と思っちゃいました。




by powderblueY | 2018-11-26 15:24 | 日常 | Comments(0)

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

c0147790_13414472.jpg

泣ける映画でした。


自分の子どもをあんなふうに虐待するのは、
親自身にも被虐待経験があったり(いわゆる虐待の連鎖)
思うようにならない自分の人生とか
なにかしら心に闇があるからなんだろうけど。


でも闇のない人なんていないし、
子育てはきれいごとじゃないしね。
わたしだってあそこまでの虐待はしないけど、ついつい手が出てしまったことは何度もある。
いつもにこにこ、よく話を聞いてあげる理想的な母親ではいられない。


でもあんなにひどいことをされたのに、
子どもはやっぱり母親が好きなんだね。
そして自分が努力して変わることでお母さんにも変わってほしい、なんて
その心持ちに涙が出ました。



by powderblueY | 2018-11-23 13:41 | 映画 | Comments(0)

タイトルを聞いただけで泣けてくる映画

それは今公開中の「母さんがどんなに僕を嫌いでも」です。


漫画家の歌川たいじさんの体験をもとにした映画だそうなんだけど、
わたしは何を隠そう、いや全然隠してないけど、息子LOVEなので、
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」なんて言われると、
なに言ってるの、こんなに大好きなのに、なにが不満でそんなことを言うの、
と泣きたくなっちゃいます。
映画の趣旨とは全然違うけど。


いえ、母親から虐待を受けて育った子供が、母親と向き合う話だっていうことは、知ってます。
今日見に行ってくる予定。


by powderblueY | 2018-11-22 14:31 | 映画 | Comments(0)

オトナの修学旅行6

c0147790_17255478.jpeg

朝は6時からお風呂に入り、
電車で金沢に移動。

c0147790_17265520.jpeg

金沢市内観光。
近江町市場。
カニ、ノドグロ、海産物豊富。

c0147790_17281616.jpeg

c0147790_17314854.jpeg

c0147790_17322775.jpeg

金沢には古い町並みや趣きのある建物がいっぱい、
それらがお土産もの屋さんになってたり、
おしゃれなカフェ、九谷焼骨董のお店になっていたりして、
とっても素敵❣️
どのお店も全部見て回りたくなっちゃう。
いわゆる中高生の修学旅行生が買うような安っぽいお店が少なく、オトナ好みのお店がいっぱい。
いいところだわ〜。

茶屋町を散策し、兼六園で紅葉を見て、

c0147790_17372957.jpeg

歩いて金沢駅まで戻ると
1万歩以上歩いたことになり、
いい運動になりました。


なにより
同級生たちとの時間が楽しく、
思い出話や身の上話や子どもの話、
娘に誰かいい人を紹介してくれない? なんて話も、

「高校生の修学旅行では、自分の恋バナをしたけど
今は娘や息子の恋バナだねー」
と笑い合いました。


老眼で小さい字が見えないのも
同級生の前でなら「見えない」と正直に言えるし、
スマホの使い方や新しいことを覚えられないのも
聞いたことをすぐ忘れちゃうのも
みんな同じだねーと笑い合えちゃう。
普段使わない松山弁も出てきちゃう。


気を遣わなくてよく、とても楽ちんな2日間を
過ごさせてもらいました。




by powderblueY | 2018-11-17 17:25 | 国内旅行 | Comments(2)

オトナの修学旅行5

c0147790_17123595.jpeg

出ました❗️
まるまる1杯のカニです。


c0147790_17135624.jpeg

ほかにも、焼きガニ、香箱ガニ、カニの茶碗蒸し、
カニ汁、カニご飯と
カニ尽くし。
ああ、なんて幸せ❣️


ホテル内のカラオケルームを貸し切っての二次会。
盛り上がりました。






by powderblueY | 2018-11-16 17:11 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行4

c0147790_17080985.jpeg

到着した加賀温泉駅にはこんなポスターが。
うひゃあ、カニだー!
期待が膨らみます。

c0147790_17093166.jpeg

駅から送迎バスで20分。
宿に荷物を置いたあと、温泉街を散策。

c0147790_17105779.jpeg

紅葉、きれいよ。


お風呂に入ったあとは、お楽しみの宴会です。


by powderblueY | 2018-11-15 17:07 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行3

c0147790_12272453.jpeg

到着。
こんな観音さまが。

c0147790_12275925.jpeg

by powderblueY | 2018-11-14 12:26 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行2

特急しらさぎで移動中。
新幹線に乗ることはあるけど、
特急に乗るのってめったにないから
新鮮。
新幹線に比べて景色が近い。
踏切で停まってる車とか、
田んぼのあぜ道とか、
とっても新鮮だわ。


c0147790_10595698.jpeg

休日の午前中から飲むのも楽しく、
でも、しらさぎには車内販売がないので、
先ほど米原停車中に
降りて2本目を買って来たよ。

c0147790_11013658.jpeg

到着までにできあがるね、こりゃ。


by powderblueY | 2018-11-13 10:56 | 国内旅行 | Comments(0)

オトナの修学旅行1

c0147790_10033220.jpeg

いよいよ出発。
名古屋からはわたし一人ですが、
大阪からと東京からと、
加賀温泉駅で集合です。


お天気もよく、行楽日和。
いや、金沢には

「弁当忘れても傘忘れるな」

っていう恐ろしい格言があるらしいですよ。
わたしたちの晴れ女パワーと
どちらが勝つかしら。



by powderblueY | 2018-11-12 10:02 | 国内旅行 | Comments(0)