<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

その夢の意味するところは

朝、寝ぼけまなこで起きてきたはな子が言いました。

「今ねえ、夢みてたんだよ」

「どんな?」

「公文に馬で行ったんだよ」

「へ?」

「いつもは自転車で行くんだけど、今日は馬で行く日だなと思って、馬に乗って行ったの」

「乗馬なんてしたこともないのに」

「公文に着いたら、みんな馬で来てて、入り口に馬係の人がいて、
 馬を預かってきちんと並べてくれたの。
 10匹くらい馬が並んでたの」

「馬は10匹じゃなくて10頭だけどね」

「公文が終わって外に出たら、その馬係の人がいなくて、
 自分で綱をほどいて馬に乗って帰ろうとしたら、
 係の人がいないもんだから、馬がぜーんぶついてきちゃって」

「で?」

「うわっ、みんなついてきちゃった、どうしようってあせったら、
 公文の宿題を全部ばさーっと落としちゃった」

「で?」

「終わり」

「ふーん。
 その夢の意味するところは、
 つまり、公文の宿題をやりたくないってことだね」

「そうだね。わたしもそう思うよ」


朝からなんとも締まりのない会話なのでした。



by powderblueY | 2018-11-10 12:57 | 日常 | Comments(0)

10個のいいところ

日曜日の朝の「はやく起きた朝は」という番組をご存知ですか。
松居直美・磯野貴理子・森尾由美の3人の対談なんですが、
模試に行くために早く起きたジロと一緒に、朝ごはんを食べながら見ていたの。


3人の中で唯一結婚している森尾由美に対して、磯野貴理子が

「あなたのダンナさんのいいところを10個言って」

と言ったら、森尾由美は

「10個どころか1個も見当たらない」

って言うわけ。

そしたら磯野貴理子が

「健康。稼いでくる。これは大事なことでしょ」

と言うの。


確かにそりゃそうだ。


ジロに

「お母さんのいいところを10個言ってごらん」

と言ったら、
テレビを聞いていたのかいなかったのか、ジロは

「1個もない」

と言いました。


「なに言ってるのよ。今の話を聞いてなかったの?
 健康。稼いでくる。大事なことでしょ」

「ああ、じゃあ健康・健康・健康・健康・健康・稼いでくる・稼いでくる・稼いでくる・稼いでくる・稼いでくる
 これで10個かな」

「ほかにないんかい!」

「思いつかないなあ」

「美人。性格がいい。スタイルがいい。頭がいい。優しい。真面目。お金をよく使う。いくらでもあるでしょうが」

「お金をよく使うのはいいところなの? それだけは当てはまってるけど」

「いいところなのよ。たくさん使えるくらい稼いでるってことだから。
 お前は自分のいいところは10個言える?」

「ええ〜、10個もあるかなあ。
 そこそこ真面目。
 性格は悪くはないと思う。
 顔はまあ普通だね。僕よりいい男はいっぱいいる。
 頭はめちゃめちゃよくはないけど、普通より少し上くらいかな。
 スポーツも全然できないことはない。人並みにはできる。
 健康だけど、家の中で一番先にインフルエンザにかかるのは僕。
 まだ稼ぐことはできない。
 そんなとこかなあ」

「謙虚な子ね。ほかにお前のいいところといえば・・・
 歯並びがいい」

「そりゃ矯正したからね」

「目がいい」

「目はいいね」

「鼻がいい」

「学校から帰って家に入った瞬間に、今日の晩御飯はなにか、においでわかるからね」

「あとは・・・望みが高い」

「それって今目指してる大学が、とうてい無理だよって言いたいの?」

「い、いやいや、そういうわけでは」


そして模試に出かけて行きましたが、
さて結果はどうだったのでしょう。


まあ、毎週毎週続く模試に、いやがりもせず、ちゃんと出かけていくところは
お前のとってもいいところだと思うよ。
がんばれ。


by powderblueY | 2018-11-09 15:05 | 日常 | Comments(0)

おばさんになるということ

今朝、b-monsterの朝のプログラムに行って、
終わってシャワーを浴びて「今日もいい汗かいたわー」と外に出ました。


今日は、車を栄の真ん中の駐車場に停めたので、
そこまで歩きます。
時間は10時。太陽は高く昇り、わたしはシャワー後なのですっぴんで髪の毛も半乾きでバサバサでした。


大きなスクランブル交差点が赤だったので、立ち止まると、
若い男の子がティッシュを配っています。
わたしも差し出されたけど、受け取らずにいようと思ってふと見ると、
ティッシュにはさんであるチラシに「◯大祭」と書いてあります。
◯大というのはわたしの出身大学です。


ここでわたしが若い女の子だったら、
あー同じ大学の後輩なんだー、もうすぐ大学祭で宣伝してるのね、がんばってね、
と心の中で思うだけでしょうが、
おばさんは違います。
おばさんはこういう時、知らない人に平気で声をかけることができるのです。

「◯大の学生さん?」

「そうです」

「わたし、卒業生なのよ」

「えっそうなんですか?」

「あなた何年生? 学部は?」

「経済学部の3年です」

「そうなの。今はいろんな学部ができてるんだってね」

「はい。経済、芸術工学、人文、理学部、医学部、薬学部があります」

「わたしたちのころは経済、薬学、医学部しかなかったわ」

「そうなんですか」

「もうすぐ大学祭なの?」

「そうです。よかったら見に来てください」


ここで信号が青になったので、「がんばってね」と言ってその場を去りましたが、
きっと彼は、同じ大学をはるか昔に卒業したおばさんが、
こんな天気のいい日曜の朝に、すっぴんで髪バサバサで、名古屋の一番の繁華街を歩いているなんて、
なんだかうらぶれた感じだなー、卒業してもあまりいい生活はできそうにないなー、なんて
思ったかもしれません(笑)。


昔は、自分の母が街中で知らない人に
「そのスカート、いい色ねー、どこで買ったの?」
とか声をかけているのを見ると、恥ずかしくて仕方なかったけど、
おばさんになるっていうことは、そういう垣根を越えて、誰とでも平気で話ができるようになることなのよ。
きっと先が短くなってきて、いろんな人とつながっていたい!って思うからなんでしょうね。



by powderblueY | 2018-11-08 06:41 | 日常 | Comments(0)

大人の修学旅行

今度の週末、加賀温泉郷の山中温泉に出かけます。
高校の同期会の男女を交えたメンバーで、旅行をするのです。


5年ほど前から、同期の関西に住んでいる人たちで年に1回、飲み会を開いており、
名古屋のわたしも参加させてもらっていたのですが、
毎年とっても盛り上がり、今度は旅行をしようよ!ということになり、
東京支部にも声をかけて20人ほどが参加することになりました。
関西からも東京からも行きやすい場所ということで、山中温泉になりました。
とっても楽しみです。


職場の後輩にその話をして

「大人の修学旅行って感じよね」

と言ったら、

「え、それちょっとアブナイ感じじゃないですか?
 オ・ト・ナの修学旅行って。
 ちょっとAVのタイトルみたいですよね」

「え、AV?」

「そうですよ。
 高校時代に好きだったヒロシくん(仮名)、
 オトナになったわたしを見て♡ みたいな」

「あのねえ、高校卒業して10年後くらいだったら
 そういうのもアリかもしれないけど、
 もう30年以上たってるからね。
 今さらナイわー。
 それよりひたすら飲んで騒ぐって感じよね」

「いつエロいシーンが出てくるんだろうってドキドキしながら見てたら、
 飲んで飲んで、酔っぱらって騒いで、クダ巻いて、
 みんなグダグダで、
 え、これで終わりかよ、金返せ的なAVですね」

「いや、だからAVじゃないって」


というわけで、健全で、でもひたすら飲んで騒ぐ大人の修学旅行、
とっても楽しみです。
ウコンの力、飲んでかなくっちゃ。




by powderblueY | 2018-11-07 00:01 | 日常 | Comments(0)

化粧品の消費期限

先日、昔の職場の同窓会のために東京まで行った時、
二次会で、某海外ブランドのコスメ部門で働いている昔の同僚と隣の席になりました。

c0147790_23014198.jpg

「あなたの会社の化粧品、持ってるわよ。
 眉を描く3色セットのやつ。今も使ってる。重宝してるわ」

と言うと、彼女は、

「えっ、それずいぶん前に買ったでしょ?」

「うん。10年前くらいかな」

「でしょ。今は新しい製品が出ていて、それは2色セットなのよ。
 古いのはすぐに捨てて新しいのを買ってください。
 化粧品にも消費期限があるのを知ってる?」

「あー、化粧水とかクリームとかは1年くらいで使い切るようにしてるけど、
 こういう粉ものも消費期限があるの?」

「もちろん水ものやクリームに比べると、比較的、粉ものは期限が長いんだけど、
 それでも2〜3年といったところね」


へええ。知らなかった。
でも眉を描くパレットは2〜3年でなくなるほど使い切れないしね、イモトじゃあるまいし。  
自分とは違う分野で活躍している友達と話をすると、ためになるわあ。

「でもね、そろそろ会社をやめようかと思ってるのよ。
 最近のわが社、あまり魅力的な商品が出なくなってね。 
 心ときめくような、これ買ってみたい!って思うようなのがないのよ。
 だからそろそろ潮時かな?って思って」

大丈夫、あなた30年前に会った時も同じこと言ってたわ。 今思い出した。
ぶつくさ言いながらでも、ちゃんと勤続しているんだから、えらいわ。
今度、2色タイプのアイブロウを買って、
少しだけど売り上げに貢献するわね。



by powderblueY | 2018-11-06 22:54 | 日常 | Comments(2)

ガトーフェスタ ハラダのラスク

c0147790_19462381.jpg

ご存知ですよね。
わたしはこれが大好きで。
食べ始めたら止まらなくなります。


職場で、みんなで通販でオーダーしようという話になって、
ごっそり頼んでしまいました。
わたしが一番好きなのは、上の写真のホワイトチョコのかかったやつなのですが


c0147790_19462339.jpg

チョコレートとホワイトチョコのちょうど中間みたいなのがかかった新製品も出ていて(ソレイユといいます)、
それも頼んだし、
チョコレートのかかってるやつも、
なにもかかってないオーソドックスなやつも、
いろいろ頼んでしまいました。


昨日、職場に届いて、後輩が仕分けしてくれたので、家に持って帰ったら、
家族はみんな、これ大好きなので、食べる食べる・・


ついついつられて、わたしもたくさん食べてしまいました。
ホワイトチョコのやつなんて、食べ始めたら止まりません。


b-monsterで少々エネルギーを使っても、全然ダメです。
せっかく痩せてきたというのに、ハラダのラスクで台無しだわ。
(ハラダのラスクが悪いわけではありません。意志の弱いわたしが悪いのよ)


そういえば、先日ロッカールームで、若い子たちの会話が聞こえてきました。

「昨日、飲みに行ってさ。
 さんざん飲んで、締めにラーメン食べたあと、家に帰って
 玉子かけご飯2杯食べちゃった」

「やるねー」


すごい。若いっていいわねー。
食べても食べても全然太らない時期って確かにあったわ。
今のわたしがそんなことしたら、修復不能な体型になること間違いありません。
若い頃って、恋愛やら勉強やら将来の悩みやら、いろいろあったから、
あの頃に戻りたいとは正直、わたしは思わないんだけど、
(そういうものを突き抜けた今の方が断然いい)
でも食べても太らない体にだけは、もう一度なってみたいなあと思います。



by powderblueY | 2018-11-05 19:45 | 日常 | Comments(0)

はな子の進路説明会

地中海クルーズに行っていた同僚が戻ってきたので、
やっと通常業務に戻りました。
忙しくてわたしもいっぱいいっぱいだったので、
しばらく文章を書く気にもなれませんでした。


クルーズはすばらしかったそうで、
「ぜひ行ってみてよ。人生観変わるよ」
ですって。ふーん、そうなのかあ。


さて、同僚がいなくて忙しかった日々に限って、
はな子の進路説明会だの、合唱祭だの、わたしの同窓会、仕事で大阪に出張、ジロは模試が3回、と
スケジュールが目白押しでした。


進路説明会は高校入試についての説明なのですが、
ジロの時は初めてのことだったので、先生のおっしゃることを一言も聞き漏らすまいと
真剣に聞いていましたが、
はな子は二人目ですからね、慣れたもんです。
あー、そこは3年前とはちょっと変わったのねー、という感じの余裕の姿勢でした。


余裕をかましてる理由はもう一つあって、
はな子は内申がいいのです。
愛知県の公立高校の入試は、内申点が40%くらいを占めるので、
内申が悪いのは致命的。テスト当日100点を取っても合格できないという内申点がありえます。
ジロはこの内申点が悪くて、ものすごく苦労したのですが、
はな子は全然心配のない内申です。


理由は、
1、兄の失敗を見て、どうしたらいい内申がもらえるか学んでいる。
2、字がきれい。提出物は細かくきれいな字で真面目に書いてある。
3、授業中に熱心に手を挙げる。先生の言うことを真面目に熱心に聞いている(ふりができる)。
4、わからないところを先生に質問に行く。先生が困らない程度の質問をして「わかりました。ありがとうございます」と素直に言える。


そんな小手先の技術か!と思われるでしょうが、
男子はこれができないのよ。そんな馬鹿馬鹿しいことができるか!って思ってるわけ。(実際、ばかばかしいんだけど)
つまり、内申っていうのは圧倒的に女子に有利にできているわけ。
男の子のお母さんたちが「うちの子は内申が悪くてねえ」と困り切った顔をしている(3年前のわたしを見るようだわ)のに対して、
女の子のお母さんで、内申に困ってる人を見たことがありません。


昨今、問題になっている医学部受験が、女子や多浪生に不利なのと反対で、
女子に有利だなんてね、まあ一生にこの時期だけだと思うけど。
はな子には「内申がいいと思って油断するんじゃないわよ」と言うんだけど、
「ふん」とろくに返事もしません。
学校でいい子のふりをしているので、家ではいい子にしたくないんだそうです。
やれやれ。



by powderblueY | 2018-11-04 14:22 | 日常 | Comments(0)

大阪大学

仕事上の集まりで、大阪、千里中央に行ってきました。
新大阪駅から地下鉄で13分です。


住宅街でもあり、近くには研究施設や大学もたくさんあり、広大なエキスポパークもあり、
伊丹空港までもすぐで、
飲み屋街やいかがわしいところはない健全な街でした。


会の途中で阪大に行ってみたくなり、
モノレールに乗って行ってきました。
千里中央から阪大へはバスが一般的なようですが、
土曜日は本数がきわめて少なく不便なので、
モノレールで行きました。


c0147790_15475659.jpg

そしたらいきなり、モノレールの窓からこれですよ。
いや、なつかしいわあ。
健在なのね。
これを見ると「昭和!」って思うわ。


たどりついた大阪大学医学部は

c0147790_15493084.jpg

すごーく大きくてきれいで立派でした。

c0147790_15493817.jpg

アカデミックなかおり。

c0147790_15491513.jpg

周りは木々の紅葉が始まり、
いい雰囲気の街でした。


そして帰りにはまたモノレールから、

c0147790_15511403.jpg

耐震化工事が終了したそうです。
時代の流れねえ。


お天気もよく、穏やかな大阪の街は
とってもいいところでした。



by powderblueY | 2018-11-03 15:38 | 日常 | Comments(0)

岐阜羽島駅

同僚がお休みで超忙しかった1週間もやっと終わり、
これから新幹線で大阪へ。


仕事上の集まりですが、
毎年楽しみにしている会に出かけてきます。


新幹線、職場から近い岐阜羽島駅から乗ったのですが、
こだましか停まらない駅で、
寂寥感漂ってます。


この駅にはどうにも違和感が…と思ったら、

c0147790_18402920.jpeg

ホームドアがないのよん。


東海道新幹線にもまだこんなホームがあったのねえ。




by powderblueY | 2018-11-02 18:34 | 日常 | Comments(0)

千趣会

先日、「ベルメゾン」の千趣会が業績不振のため
希望退職者をつのり、社長が退任し、本社も移転する、と発表がありました。


昔、ベルメゾンでときどき買い物してたわー。
わたし、昔からカタログ通販大好きで、
大昔にはセシール、それからフェリシモ、最近はディノスとか大好きなんですが、
千趣会の不振の原因は、
Amazonなどのインターネット通販に客を奪われ、
カタログ通販が低迷したためなんですって。


そうかー、なるほどね。
でも思ったの。
なにか「これがほしい」っていうのが決まってる時は、
もちろんインターネット通販で買います。
たとえば「センター試験過去問問題集」という本がほしいとか、
◯◯というメーカーの◯◯がほしい、とかいうときは
Amazonで検索して買います。
だけど、なんとなく服がほしいなあとか、
おおぶりのネックレスがほしいけどいいのないかなあ、とかいうときは、
やっぱり紙のカタログで見たいのよねー。
お歳暮とかもそうじゃない?
インターネット通販で申し込みできないこともないけど、
デパートから送られてくる紙のカタログをめくって、
あ、このローストビーフおいしそう、とか
ふぐちり、いいわねえ、とか
先様に喜ばれそうなものを選ぶじゃない?


だから、千趣会が業績不振になって
無料で配布していた紙のカタログの発行部数を減らしてコスト削減をはかったっていうのは
逆効果だと思うのよね。
正しい打開策は、カタログを豪華にして贅沢品を扱う、だったんじゃないかなと思うの。
「家庭画報」のお取り寄せのカタログってあるじゃない?
写真がものすごくきれいで、スイーツの写真とか見てると、もうほしくてほしくてたまらなくなるのよ。
ああいう方向がカタログ通販の正しい方向じゃないかと思うんです。


買わなきゃいけないもの、何を買うか決めてあるものはインターネット通販、
必要なものじゃないけど、なんとなく何かがほしい時、なにかいいものないかなーっていう気分の時はカタログ通販。
そういう棲み分けが、お互いが生き残る鍵だと思いません?


カタログ通販歴30年以上のわたしからの提言でした。


by powderblueY | 2018-11-01 00:17 | 日常 | Comments(0)