<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ガイシホールなう

c0147790_15432135.jpeg

今年の締めくくりは
ユーミンのコンサートで。


by powderblueY | 2018-12-30 15:42 | 日常 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

今朝起きたら、枕元にこんなものが置いてありました。

c0147790_23510942.jpg

シャンパンのコルクを使って作ったクリスマスツリー。


なんと、はな子が作ったのです。


以前からわたしたちがシャンパンを開けるたびに、
「コルクちょうだい」
と言って、自分の部屋にストックしていたのですが、
それがこんなツリーに化けるとは。


はな子はこういう工作が大好きなのです。
昨夜も3時まで起きて、ちまちまと作っていたらしい。
そしてシャンパン飲んで爆睡しているわたしたちの枕元に置きに来たんだそうです。


よく見ると、

c0147790_23510882.jpg

針金でかいてあるメッセージは

「Don't drink too much」

ですって!


コルクは全部で46個も使ったんだって。
まあざっと半年分よね。


c0147790_23535787.jpg

c0147790_23510871.jpg

サンタの中にもコルクが入っているんだって。
まあ本当にちまちまと、よく作ったものです。



はな子、ありがとう。でも言わせてもらえば
勉強もその熱心さでやりなさいね。







by powderblueY | 2018-12-26 23:59 | 日常 | Comments(6)

「パッドマン」

最近は子供たちの入試が近づいて、いろいろと多忙で、
でもエクササイズだけは毎日通っているので、
なかなか映画を観る時間がとれなくてつらいです。


12月に入ってから今まで、たったの2本しか観ていなかったんだけど、
この映画だけは絶対に観に行きたいと思っていました。


「パッドマン」
バットマンじゃないよ。
インド映画です。

c0147790_15334383.jpg

インド映画っていうと、濃い〜顔の人が出てきて、歌って踊って、ハッピーエンドみたいなイメージを持ってる人も多いでしょうが、
まあ確かにそうなんだけど、
でもわかりやすくてわたしは好きです。


このお話は、20年くらい前のインドが舞台。
農村はまだまだ封建的で、女性は生理がくると「穢れ」とみなされ、
家族と寝食を共にすることができないの。
まだナプキンも普及していなくて、ほとんどの女性は汚い布を使っていて、
それが原因で細菌に感染する人もいたそうな。
いやだいやだ。
もちろん、生理の話をするのもタブーで、ましてや男性がそんなことに首をつっこむなんて論外だったわけ。


でもこの主人公のラクシュミは、妻を愛するあまり、妻に機能的で安価なナプキンを作ってあげようとするの。
で、もちろん周りからは変人扱いされ、家族からも疎まれ、
恥と感じた妻は実家に帰ってしまいます。
家も家族もお金もないラクシュミは、どうやってナプキンを作るのか。


インドの封建ぶりをもどかしく思ったり、
ラクシュミのあまりの実直ぶりにいらいらしたり、
そして物語の後半、ローラ似の美女が現れて、ラクシュミを手伝います。
あんな聡明な美女に献身的にしてもらえたら、そら惚れてまうやろ〜。
しかし実家に帰ったとはいえ、妻のいるラクシュミ、さあどうする!?


ナプキン製造に成功したラクシュミに対して、手のひらを返したように歓待する村の人々にもいらっとしたけど、
自分一人が儲けようとせず、社会のために、世の中の女性のためにと考えたラクシュミ、
これが実話ってすごいわー。


by powderblueY | 2018-12-25 15:45 | 映画 | Comments(0)

「アリー スター誕生」

c0147790_15334327.jpg

レディ・ガガ主演の映画です。


わたしは見終わるまですっかり勘違いしていたんだけど、
これはガガの半生を描いた映画なんだろうと思っていたの。
違うのね。
「スター誕生」という物語は、映画化されるのはこれで4回目という古いお話で、
アメリカだとみんな知っているようなお話らしいです。
それを今回たまたまレディ・ガガが主演したってこと。


でも彼女にぴったりなストーリーでした。
圧巻の歌唱力。
でもすっごく美人とかすっごくかわいいというわけではない。
どちらかというと個性的な容姿。
そんな女性がスターにのぼりつめていく過程、
そして彼女を見出してくれた男性との顛末。
何度も映画化されているだけあって、人を魅きつける力のあるお話でした。
レディ・ガガの演技もすごく自然で、才能あると思いました。
なにより、物語が進行するにつれて、どんどんきれいになっていく感じがしたわ。


三連休の映画館はとても混んでいて、
幸せそうなカップルでいっぱいでしたが、
わたしは一人で見ました(笑)



by powderblueY | 2018-12-24 15:45 | 映画 | Comments(0)

名駅もきらきら

名駅のミッドランドに映画を観に行ったら、
イルミネーションがとてもきれいでした。

c0147790_15253966.jpg

c0147790_15253858.jpg

今日行った映画館の「ミッドランドスクエアシネマ・2」は
ものすごくわかりにくいところにあって、
何度行っても迷いそうになります。
あそこに映画をみにいくと思うとすごく億劫なのですが、
このイルミネーションはよかったわ。


観た映画の内容はまた後日。






by powderblueY | 2018-12-23 15:24 | 日常 | Comments(2)

首のケア

数年前から思っていたんだけど、
女性の年齢って首に出ますよね。


90年代にトレンディドラマで大活躍だった某女優さん、
今でも顔はお綺麗で若々しいんだけど、
首がしわしわで、アップになるとものすごく歳を感じるの。
痩せてるから首のシワが目立ちやすいのよね。


もちろん女優さんだから、お手入れは、わたしたちの比じゃないほど十分にしてると思うんだけど、
それでも隠しきれない首の衰えなんでしょうね。


と思っていたところ、
先日、美容室で雑誌「Precious」を読んでいたら、

『実年齢よりも老けて見える原因は「首」だった!』

という特集があり、食い入るように読んでしまいました。


首のシワには、脂肪がついてできる横ジワと
痩せているためにできる縦ジワがあり、
対処方法や使うべきクリームが違うらしいですよ。


就寝前に、クリームを顔に塗るのと同じくらいの量、あるいはそれ以上に手厚く
首に塗るといいらしいです。


しかも、最近は首専用のシートマスクなんてのもあるんですよ!

c0147790_14264101.jpg

こういう顔と首とが別々のパーツになっているのとか、

c0147790_14335003.jpg

顔のシートマスクがそのまま下に伸びている形のとか、

首だけに特化したものすごく高価なやつもありましたが、(画像が見つけられません)
たしか1枚8000円くらいしましたことよ!
わたしなんてSK-IIの2000円のシートマスクでさえ、もったいなくて
おそるおそる使って、かぴかぴに乾燥するまで顔に貼り付けていて、
妹に「それ逆効果だよ」って言われるくらいなのに!


でも首のお手入れは本当に大事ざます。
考えてみたら、顔は化粧水やら美容液やら下地やらファンデーションやら、あんなにいろいろ塗るのに、
そこから数センチ下の首はほぼスッピンというのもおかしなものですよね。
もっと若いうちから首のケアをすればよかった。
遅ればせながら、寝る前にマッサージをしてあれこれ塗っている今日この頃です。



by powderblueY | 2018-12-21 14:41 | 日常 | Comments(0)

またもや物忘れ

今季、唯一みていたドラマ「大恋愛」も先週終わり、
若年性アルツハイマーって(もちろん進行の度合いは人によって違うと思いますが)こんなふうになって
何もかも忘れてしまうのね、と切なく思う今日この頃。


さて、寒くなってきて、主人が衣類をユニクロのネット通販で注文して、届きました。
それを見て、みんないろいろ買いたくなったので、
子供たちはPCの画面を見ながら、スウェットパンツとかフランネルのシャツとか注文し、
わたしもダウンコートを注文。
それが昨日、届きました。


届いたダンボールを開けるときって、ユニクロといえども(失礼!)ワクワクしますよね〜。
たくさん出てきた衣類を
「これははな子のスウェット、これはジロのシャツ、これはわたしのコート」
と仕分けして、はな子は塾に行って留守だったから部屋の入り口に置いておいてやったの。


ジロがダンボールを見て「お、来たね」と開けて、
「あれ? はな子のものが一つもないけど、あいつ、注文しなかったの?」
と言います。


「え? なにも入ってない? おかしいわねえ。
 あの子、長いことパソコンの前に座って、この色は嫌だとかこれは丈が短すぎるだとか
 さんざん迷ってたのに、結局注文しなかったのかな?」

と言ったら、主人があきれて、

「おい、はな子のスウェット、さっき部屋の前に持って行っただろう」

と言うの。


あっそうだったわ!


箱からはな子が注文したスウェットが出てきたことも、それを部屋の前に持って行ってやったことも
全部、頭から抜け落ちてました。
うわあ、わたし大丈夫かしら。


「そのうちジロのことも忘れるわ。
 なんだか懐かしい顔のような気がするけど、どちらさまでしたっけ?って言うわ」

と言ったら

「即、施設に入れる」

と言われてしまいました。


by powderblueY | 2018-12-19 11:49 | 日常 | Comments(0)

きらきら栄

街を歩くと、クリスマスソングが流れ、
なんとなく気ぜわしいような、うきうきするような
そんな師走の毎日です。


毎日、栄にあるb-monsterのスタジオに通ってますが、
行き帰りに見る栄の街並みは、イルミネーションがとってもきれい。

c0147790_14202230.jpg

c0147790_14202218.jpg

これをみるだけでもワクワクしちゃうわ。
自分のために、何か買わなくっちゃ!って気持ちになるから不思議。


ああ、だけど
クリスマスプレゼントと、子供たちの入試合格と、
どちらがほしいか?と聞かれたら、
そりゃ断然、子供たちの合格がほしいわ。
神様、仏様、サンタ様、
わたしには美しいサンダルも、素敵な革のバッグも、肌触りのいいカシミアのストールも、スタイルよく見えるワンピも
なあんにもいりません。
ほしいのは子供たちの合格だけ。なにとぞなにとぞ、よろしくお願いします。
っていう気持ちです。


まあ、世の中の親は、みんなそういう気持ちなんだろうけどね。




by powderblueY | 2018-12-13 14:33 | 日常 | Comments(2)

職場の忘年会

年末の飲み会も、
職場の忘年会、子供の部活の保護者会の忘年会、高校の同窓会、大学の同窓会、ミナオちゃん一家とのパーティーなど
いろいろあるわけですが。


先週末は職場の忘年会がありました。


4月に新しく赴任してきた同僚が、にぎやかなことが大好きな性格で、
忘年会の幹事を自ら引き受けてくれて、
何ヶ月も前から入念に準備してくれました。


出入りの業者さんと交渉して賛助金をもらい、
今年はビンゴをやめて大クイズ大会。豪華商品。

c0147790_14150799.jpg

c0147790_14151086.jpg

その同僚は、奥さまが某百貨店に勤めていらっしゃるそうで、
こういうものを包むのはお手のもの。
全部で50人分の景品を上手に包んでくださいました。
さすが、プロの技。


この包装があるのとないのとでは、豪華度が全然ちがうわ。


わたしはクイズの出来が悪くて、景品はチョコレートだけでしたが、
上位入賞者は、美顔器、ティファールのケトル、足の加圧式マッサージャー、スタバのギフトカード5000円分など
素敵なものをゲットしていました。


c0147790_14151808.jpg

c0147790_14151763.jpg

c0147790_14151789.jpg

c0147790_14151799.jpg

お料理も、田舎のフレンチにしては美味しく、
飲んで騒いで、楽しい忘年会でした。



by powderblueY | 2018-12-11 14:21 | 日常 | Comments(0)

忘年会つづき

子供たちの受験勉強につきあう毎日。
秋の行楽シーズンもどこにも行かなかったし
(っていっても、高校の同窓会の金沢旅行は行ったけどね)
スキーの予定も当分ないし、
旅行がないと、ブログに書くこともないわ〜、と
淋しい毎日です。

c0147790_14483838.jpg

で、12月に入って、週末は忘年会の予定でぎっしり。
昨日は、大学の同窓会がありました。
街中きらきらしてますが、特に名駅周辺は巨大なツリーがたくさんあって、きれい。
上の写真は中央郵便局跡地にできたJPタワー、通称KITTEの1階にあるツリーです。


でも同窓生って不思議ね。
卒業して20年以上たってて、学生時代よりもどう見てもシワもシミも増え、白髪になり、男性諸君は生え際が後退し、
体重も増え、しまりのない体型になっているのに、
それでも会った瞬間に「変わらないね〜〜」って言えちゃう。
いや、お世辞でそう言ってるんじゃなくて、本当に変わらないなあって思っちゃう。
きっと会った瞬間に、今の姿を「◯◯ちゃんだ」「◯◯くんだ」って脳が認識して、
今の姿をアップデートして、過去の姿に上書きしちゃうんでしょうね。
人間の脳って不思議だわ。
でもそうだとすると、この先、70歳になっても80歳になっても
会うたびに「変わらないね〜〜」って言えるし、言ってもらえるってことだ。
なんて幸せなのかしら。


しかし、同窓会がうれしく楽しいってこと自体、
歳とった証拠だよね。



by powderblueY | 2018-12-10 14:57 | 日常 | Comments(0)