<   2019年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ランギロア旅行記 12 ホテルのレストランでディナー

c0147790_14064000.jpg

キアオラにはレストランが1つあります。
水曜日と日曜日はBBQで、タヒチアンダンスを見ることができるそうです。


わたしたちはBBQ が苦手なので(なんだかすぐにお腹がいっぱいになってしまうし、美味しいと思った試しがない)
水曜日と日曜日だけはどこか外に食べに行かなくちゃ、と思いつつ、
この日は土曜日だったので、ここで食べることにしました。


c0147790_13411644.jpg

はな子に
「スーツケースの中のもの、ちゃんと出してクローゼットにしまったの?」
と聞いたら、
「ふん」
とYesでもなくNoでもなく、スマホを見たりしています。反抗期の娘は本当に扱いづらいわ。


c0147790_13412191.jpg

キールロワイヤル。お花の飾られたグラスがかわいいわ。


お料理はメニューも豊富で、

c0147790_13412511.jpg

まずはクリスピーシュリンプ。
もっと他のものを想像してオーダーしたのですが、エビフライでした。
でもエビがぷりっとしておいしくて、リピートありです。

c0147790_13412953.jpg

ゴートチーズのパイ包み。
どのお料理も付け合せの野菜が盛大です。

c0147790_13413477.jpg

メインにわたした選んだのは、ホタテのたたき。
ホタテの下にリゾットが隠れていて、おいしいです。

c0147790_13413876.jpg

主人は、サージョンフィッシュのグリル、ジンジャー風味。
サージョンフィッシュといえば、どうしてもパウダーブルーサージョンフィッシュを思い出してしまうけど、
これは違うだろうと思います。おいしかったとのこと。

c0147790_13414241.jpg

これは妹のツナステーキ。


c0147790_13414722.jpg

そしてはな子だけ、なぜだかフィレステーキ、マッシュポテト添え。

c0147790_13415157.jpg

デザートにクレームブリュレをいただきました。

c0147790_13415635.jpg

これははな子のパイナップルソルベ。


お料理はどれもおいしくて、盛り付けもきれいで、野菜も豊富です。
毎日ここで食べても全然問題ないレベル。


ここのお会計の仕組みはちょっと変わっていて、
最初にテーブルでオーダーをしたら、いきなりレシートにサインをします(まだお料理が来る前に)。
そのあと食事の途中に、例えばビールやワインを追加しても、そのときはサインはしません。
そして帰りにもサインはなく、結局、最初のオーダーのときのサインだけでOKみたいです。
もちろん部屋付けにできます。


21時ごろ食べ終わって外に出たら、満天の星!
しかも星の1粒1粒が大きいんです。
モルディブよりも星がよく見えます。
ちょうど時期的に、半月から新月に向かう頃でしたし、
リゾート全体があまりライトがなく、暗いので、
よけいに星がきれいに見えます。
歩いて帰るリゾート内の道も真っ暗です。


c0147790_13420574.jpg

部屋に帰って、庭を見たら、ライトアップされたプールがきれいでした。


こうして長い長い1日が終わりを迎えました。


by powderblueY | 2019-08-21 14:05 | 2019 Rangiroa | Comments(0)

ランギロア旅行記 11 Miki Miki Bar で夕日を

プールで泳いでいると、17時20分ごろ日が沈みそうになってきました。

c0147790_14072788.jpg

ネットの情報では、今日の日没は18時ごろってことだったのに、むちゃくちゃ早いですが、
でもとにかくバーに行って夕日を見なくっちゃ。


主人と二人でプールから上がって、さっき苦労して貸し出してもらったタオルで体を拭いて、
そのままバーに行きました。


Miki Miki Bar といいます。
タヒチの言葉って、妙に日本語に似ていて、おもしろいです。

c0147790_14073247.jpg

ヒナノビールを頼んだら、突き出しにオリーブとサツマイモチップが出てきました。
タヒチで飲むなら、やぱりヒナノビールよね。


水上のテラスには席もたくさんあって、
日本人ぽい人や白人系の人たちなど、
みんな思い思いに夕日を楽しんでいました。


c0147790_14073627.jpg

このときのお会計は 1240XPF、日本円でもほぼ同じ 1240円。
物価的にも日本と大体同じくらいと考えるといいようです。


日が沈んだので部屋に帰ることにしました。
妹とLINEして、ディナーは19時にレストランに集合することにしました。


部屋でシャワーを浴びますが、
わたしは部屋の外にある屋外シャワーを浴びることにしました。
水量は問題なく出ますが、温水にはなりません。
冷たい、寒いというほどではないですが、ぬるま湯って感じ。
まあ体洗うのに不便はないです。
アメニティは外のシャワーには、シャンプーとリンスの小さいボトルが1本ずつあるだけ。
(室内にはありますが、一人1本ずつって感じでした)
持って来ればよかったなあ。

<追記> ぬるま湯だったのは、外のお庭のシャワーだけです。
     部屋の中のシャワーは問題なく、熱いお湯が出ました。


19時になって、着替えてレストランへ向かいます。



by powderblueY | 2019-08-20 14:52 | 2019 Rangiroa | Comments(4)

渡嘉敷に来ています4

c0147790_17554596.jpeg

3年ぶりの沖縄は空青く人は懐かしく
物価は安く
魚はいっぱいいて
やっぱりいいところでした、


また来年必ず行くぞー❗️
台風が来ませんように!

by powderblueY | 2019-08-18 20:55 | 国内旅行 | Comments(3)

渡嘉敷に来ています3

c0147790_06404089.jpeg

渡嘉敷の阿波連ビーチからバナナボートで渡る
離れ島(通称ハナレ)の岩山の上に登って。


ちょっとした「世界の果て」感が味わえます。

by powderblueY | 2019-08-17 06:39 | 国内旅行 | Comments(2)

渡嘉敷に来ています2

WIFIがつながったとはいえ不安定なので
記事を書くのもままなりませんが。

c0147790_06294689.jpeg


ケラマの海はとってもきれいです。

by powderblueY | 2019-08-16 06:27 | 国内旅行 | Comments(0)

渡嘉敷に来ています 1

c0147790_14175231.jpg


木曜日から沖縄・渡嘉敷に来ています。
出発日は台風10号が本州に接近中で、
セントレアを出発するANAも
「風向きによっては離陸できず欠航になるおそれもあります」
と繰り返しアナウンスされながらの出発でしたが、
無事に離陸。


沖縄地方はお天気よく、
マリンライナーは揺れましたが、
無事に渡嘉敷に到着しました。


いつものニライカナイに宿泊。
部屋のWiFi がつながらないので、聞いてみたら
先日の台風9号で、渡嘉敷島内のWiFi の設備が被害を受け、
島じゅうつながらないとのこと。
明日、修理に来ます、とのことでした。


島の生活を楽しんでいます。

by powderblueY | 2019-08-15 14:18 | 国内旅行 | Comments(7)

ランギロア旅行記 10 のんびりなキアオラ

部屋で荷ほどきをしてみると、ハンガーが全然足りないことがわかりました。
引き出しはたくさんあって、十分でした。
それと、マルチプラグを持ってきたんだけど、うまく適合しません。
部屋に備え付けのものはないので、借りに行かなきゃってことになりました。


主人と二人でフロントに向かいます。

c0147790_14061478.gif

お天気よくて、のんびりしてて、いい雰囲気です。
部屋からフロントロビーまでは歩いて3分くらい。

c0147790_14044524.jpg

あ、ダイビングセンターだ。
キアオラには「トップダイブ」が入っています。
ここにするか、ホテル外の「6 Passengers」にするかずいぶん迷いましたが、
今回は6 Passengersに決めて、予約を入れてありました。


c0147790_14045266.jpg

フロントの前では、貸し出し用の2人乗りの小さな車を整備中でした。
これかわいいわね。
今度借りてみようか。

c0147790_14045723.jpg

フロントで「マルチプラグを貸していただけますか?」と聞いてみたら、
フロントの女性は
「マルチプラグ? それってなんだったかしら?」

愕然としました(笑)。
うわあ、さすがにここはタヒチだわ。そもそもみんなフランス語だし、英語が得意じゃないのよね、わたしたちと同じくらいに。

「ええと、(コンセントっていうのは和製英語だから、なんて言えばいいのかしら)
 あのー、こうやって差し込むやつ。ええと、プラグよ、プラグ。アダプター?」

と、こちらもしどろもどろになっていると、
奥から英語が得意なスタッフが出てきて、

「ああ、マルチプラグね」

とわかってくれたのはいいのですが、

「あったかなあ?」

またもや愕然です(笑)
モルディブとは全然違うのね。


フロントの棚や引き出しを探し回っていましたが、
「ああ、これこれ」
と、お菓子の箱を出してきました。
中にマルチプラグが4つほど入っていました(笑)


貸し出しにはデポジットが1つあたり4000XPFかかりましたが、借りられるだけ上等と思わなければなりません。


でもフロントのおねえさんは、にこにこして、デポジットの領収書をゆっくりと書いてくれて、
わたしも、ああここはタヒチなんだ、南国なんだ、なにごともゆっくりなんだ、ってことがわかってきました。


とにかくみんなにこにこしていて、感じはいいです。
でも(あとでわかったことですが)レストランでも、フロントでも、英語がかなりできてテキパキと物事を進める人が1人だけいて、
あとは仕事はそんなに早くないし英語もそんなにわからないけど、まあのんびりやりましょうよ、って感じの人が大勢いるんです。
悪い意味ではなくて、仕事がゆっくりな人も、じっと待っているといつかはちゃんとやってくれます。
つまり、なにごともとっても時間がかかると思えばいいんです。
そんなところです、ここは。


ついでにフロントで、「ハンガーが足りないです」と言ったら、
「あとでお部屋係に持って行かせます」と、英語の得意なスタッフが言ってくれ、
それはすぐに届きました。


部屋に帰るついでに、水コテに歩いて行き、はな子と妹の部屋をのぞいてみたら、
二人とも、スーツケースも開けずにベッドでごろごろしています。
飛行機で眠れず、疲れたらしいです。
水コテの部屋は風がよく通って、涼しかったです。

c0147790_14444887.jpg

部屋にはウェルカムワインが届けられました。
グラスに飾ってあるティアレタヒチがかわいいです。

c0147790_14445382.jpg

ちなみにこれはランギロア産のロゼでしたが、おいしかったです。


夕方になる前に、プールに行ってみることにしました。


c0147790_14052096.jpg

桟橋。この右手に、レストラン、バー、プールがあります。

c0147790_14063517.jpg

レストランの隣のプール。
そんなに大きくはなくて、メンテナンスもいい加減なのか、塗装にひびが入っていたりするし、
しかも半分くらいは子供用の浅い部分なので、泳ぐというほどの大きさはないのですが、
プールがあった方がやっぱり雰囲気はいいです。


でも貸し出し用のタオルもなく、プールボーイもいません。
カウンターがあったので、行ってみると

c0147790_14051555.jpg

マリンスポーツ用品とタオルもここで借りられるようなのですが、
誰も人がいません。
通りかかったお姉さんにお願いして、カウンターの裏からタオルを出してもらいました。


「いつもはここに人がいるの?」と聞いてみたら
「うーん、そうでもないわ。でも用があったらこの電話でフロントにかけてね。200番よ」
とのことでした。

c0147790_14050650.jpg

タオルをゲットできたので、泳いでみました。
一応、インフィニティプールです。
ラグーンにはボートやヨットが浮かび、雰囲気はいいです。

c0147790_14050226.jpg

プールの下の海には、この程度のお魚が群れていますが、
スノーケリング向けとは言い難いです。


c0147790_14051197.jpg

その向こうの水上にあるバーは、ミキミキバーといって、夕日を見るのはここがよさそうです。



by powderblueY | 2019-08-14 15:02 | 2019 Rangiroa | Comments(0)

箱根女子旅 4

ハイアットが気に入ったので、ずっとここにいたいくらいでしたが、
チェックアウトのあと荷物を預けて出かけることにしました。
ロビーに箱根観光のパンフレットがずらりと並んでいますが、
箱根ガラスの森美術館に出かけることにしました。
ハイアットからはタクシーで10分くらい。

c0147790_11090394.jpg

入ると、広いお庭があり、ガラスのオブジェ?があります。
きらっきらでとってもきれい。

c0147790_11090676.jpg

c0147790_11085904.jpg

お庭自体もよく整備されていて、とてもきれいです。
緑に癒やされます。

c0147790_11085599.jpg

館内では「ピカソ・シャガールたちのヴェネチアングラス彫刻展」というのをやっていて、
とても見ごたえがあり、ガラスの魅力のとりこになりました。
っていうか、昔からヴェネチアングラス大好きなの〜。
美術館に併設されたブティックには、すごーく素敵なガラス製品がいっぱいあり、
またもや「ここ全部買いたい!」って思っちゃいました。
はな子へのお土産にネックレス買ってやりました。
え? わたしの? うふふ。

c0147790_11085177.jpg

c0147790_11090116.jpg

これ、青いお花が咲いてるかと思ったら、花の部分だけガラスなんですよ。すごい!


帰りは小田原の駅の売店で、揚げ蒲鉾を買って帰りました。
1泊だけでしたが、箱根とってもいいところでした。
写真のサイズまちがえて、4日間小さな変な写真ですみませんでした!



by powderblueY | 2019-08-13 11:06 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根女子旅 3

Living Room での16時からのハッピーアワー。
Free Flow とも言われ、シャンパンやワインが次々と注がれます。
オリーブやチップスなどおつまみもあります。
(HPを見ると、おつまみは有料のように書いてありましたが、フリーでした。
 ハイアットさん、太っ腹!)

c0147790_23371233.jpg

途中、バンドが入っての演奏もあり。
楽しい箱根の夕べです。


シャンパンはヴーヴ・クリコでした。


19時までさんざんおしゃべりしたあと、部屋に戻って、大浴場へ。
清潔で広いお風呂でした。
露天風呂がないのは残念。
浴用タオル、バスタオル、シャワーキャップ、髪をとめるゴム、クレンジング、化粧水などなど
なんでもそろってます。
硫黄の匂いはほとんどなく、酸性泉なのでつるつるもしませんが、
とてもいいお風呂でした。


c0147790_23370924.jpg

そのあと、部屋飲み〜。
旅の話題は尽きません。


c0147790_23371763.jpg

おやすみなさーい。


翌朝もまたお風呂へ。
そして朝食。

c0147790_23373220.jpg

Buffet ですが、和洋ともに充実してました。
特に気に入ったのは、マグロ丼。
自分で、マグロや大葉、ゴマ、ミョウガ、梅、とろろなどをご飯にかけて作ります。
おいしかった〜。


c0147790_23373070.jpg

卵料理はオーダーで作っていただけます。
オムレツ、スクランブル、目玉焼き、エッグベネディクト。
エッグベネディクトの注文が圧倒的に多いようでした。



ところでお部屋の障子を開けると、

c0147790_23372738.jpg

中庭です。向こうの建物もハイアット。
客室棟が2つ、シンメトリーに並んでいる形です。


12時にチェックアウト。
そのあと、スパの隣のブティックに行きました。
とても趣味の良いお土産物がそろっていて、全部ほしくなっちゃったくらい。




by powderblueY | 2019-08-12 23:35 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根女子旅 2

お部屋はリージェンシースイート(タタミつき)というお部屋。
4人一緒に滞在できるお部屋です。

c0147790_14345841.jpg

c0147790_14350280.jpg

お部屋入ると、ツインベッドがあり、向こうにタタミのお部屋があります。
ここにターンダウンのとき、お布団を2組敷いていただけます。

c0147790_14350594.jpg

新しいホテルだけあって、枕元に電源やUSBなど、そういう設備は完備。

c0147790_14350941.jpg

c0147790_14355556.jpg

座卓の上にはウェルカムなもろもろが。
赤ワイン、シャインマスカット、チョコレート。
このチョコレートとってもおいしかった。

c0147790_14353487.jpg
障子を開けると、中庭です。

c0147790_14353791.jpg

小さなシンクがついているのが便利でした。

c0147790_14354897.jpg

お部屋にもバスタブありますが、ホテルに大浴場があります。

c0147790_14351900.jpg

ダブルシンクと、反対側にはお化粧のできるスペースがあり、4人で使っても狭い感じはなく、
とてもいいお部屋でした。
タオルウォーマーもあります。

c0147790_14354224.jpg

なにしろいたれりつくせりなお部屋で、とても気に入りました。
4人で利用すれば、そんなにお高くありません。
ホテルにおこもりして、しゃべりたおし、部屋飲みするには絶好のお部屋。


by powderblueY | 2019-08-11 14:33 | 国内旅行 | Comments(0)